BRM608群馬400km渋峠;後半 絶景の渋峠!!・・・!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

これ走ってほんとに一生の思い出になったよ・・肩の痛いWatsさんと群馬スタッフに感謝

ここからは、ある意味渋峠登って朝日を見て、無事に高崎まで帰るのが目的・・・
お天気は悪くないし、不可能な時間でもないし、期待満々

でも、PC出てすぐわかったのだが平地区間、やはり結構アップダウンあるじゃない・・それに向かい風だよ・・もちろん真っ暗だし・・・

でも、ここはベイさんが前をガンガン走ってくれた。
ほんとに助かった。
それに、もう一方居て、3人だったから、海岸線のわかりにくい道もおかげですいすい行けた。
最初、ウワンが先頭走っていて、ちょっとミスコースしたが、海岸出てからは、二人が前走ってくれたので、すいすい。ただついて行くだけ。

右にコンビナート??いやいや原子力発電所じゃないの??
左は砂地で、落車注意とかとか・・
話をしながら・・短い平地区間を楽しめました。

そしてPC4へ到着
実は、GPSは保存に失敗してこの区間ログ記録なしで、何時に着いたかわからない・・普通はTwittするのになぜかしていない^^;
ので、・・・でもベイさんとご一緒した方と無事にここについたのです。
そして、このPCで多くの方々にお会いしました。
というか、なぜかたくさん休んでいました。
ベイさんと二人で、とにかく睡魔が来る前に、次の湯田中のPCまで頑張ろうということで先を急ぎます。

ところが・・・ベイさんに睡魔襲来・・・PC出てからほどなく、まだまだ都会な雰囲気が残るところで、ベイさん睡魔襲来。
仕方なく、離脱してコンビニに溶け込みました。

ウワンは、申し訳ないけど、時間ぎりぎりなので先へ行きます。

ここからは、文字通り一人旅・・・でも後ろにあんなにいたし、今日は登りだからきっと追い抜いて行く人がいっぱいいるだろうということで、先を急ぎます。

途中、結構なアップアップ・・・ちゃんとした峠です。
でも覚悟の峠・・・特に問題なく越えられました。

それにしても、次の湯田中までほとんど抜かれませんでした。
悪い予感??

それでもおひとり追いついてきて、抜いて行きました。
一か所、ウワンは左へ入る道を通ったけど、その方は大きい道をまっすぐいって、そのあとすぐ合流しました。
彼が前の人がミスコースしてあっちへ行っちゃったけど・・というので、それはウワンなので大丈夫というとほんとはどっちの道が正解なの??
とまあ、ここはどっちでもいいんでしょね??
でも、その方は案の定早くてどんどん先へ行ってしまいました。
そして、真っ暗でもまあ広い?道で安心安心・・・
動物も特に遭遇しないし・・
そうこうしているうちに、ちょっと都会・・・
湯田中到着です。

PC4湯田中;到着2:03(クローズ3:28)
あと1時間早かったら、睡魔が来ても問題ないんだけど・・・
ここで、Watsさんが待っていました。
スタッフご苦労さまです。
たぶん、寝てないだろうに・・・まあ助手席でなられるのかな??

Watsさんによれば速いとのこと・・Gakuさん出発から30分しかたってないよとのこと・・う~んそりゃGakuさんがあそび過ぎだろ??
ここから4時間位で渋峠まで行けるとのことだけど・・それにしても晴天でしかも新月で星が綺麗!!!!

そして、2:22ごろリスタートしました。
真っ暗な渋峠を登って行きます。

でも、最初勾配きついけど、すぐ普通の勾配になり、一安心。
3:11ごろ、あのループ橋・・・結構Rが大きいし木が生い茂っているけど、わかりました。
計算された6.8%の勾配を登ります。
・・・星も綺麗・・・でもなんとなく空が明るくなってきているような・・・

このあたりで、スタッフ車に抜かれてWatsさんに応援していただきました。
また、上から一方DNFだぁ~と云って、逆走している御仁が・・・せっかくここまで登ってきたのに??

そして、ここからはどんどん夜が明けて、最初の九十九折を超えたあたりで、山が朝を迎えます。
ちょうとこのあたりから、池が増えてきます。
この池とそれが織りなす霧と朝日が圧巻でした。

4:37ごろ、琵琶池手前ごろ
池から、霧が沸き立っています・・
P6090199.jpg

そして、丸池超えて、志賀高原の少し上
5:10ごろ、
P6090200.jpg

そして、朝日に朝霧が輝いて見えました
P6090201.jpg
。。。

一瞬の出来事で、それが普通の朝霧に変わって行きました。もちろんこれもきれいなんだけど・・
P6090202.jpg

それにしても朝日が当たる一瞬の出来事がそれは確かに毎朝起こる一瞬だと思うけど。。この池が多い場所にいたことをとても幸運だと思えました。

ということで、ここから先はあっという間に渋峠なのかな??
と思っていたがそんなことなくて。。。まだまだクライマックスといえるような自然のドラマが待っていました。

さらに登って行くと、硫黄の匂いがきつくなってきます・・・
5:26 ほたる温泉??
P6090203.jpg

6:22ごろ、残雪。。
実は北側のこっちの方が多いと思ったら、思いがけず、渋川側の方が雪は多かったよ。
P6090204.jpg

気温も5℃くらいまでは下がっていたようです。
ここへくるずっと手前、標高1000mあたりでウィンドブレーカを羽織りました。

そして、九十九折を足がいっぱいいっぱいになって、それでもどうにか踏ん張って登っていると。。。
なんとなんと絶景なるかな・・・アルプスの峰々が雪を頂いて。。軒を並べてこちらを見ていました。
6:31ごろ、もはや手押しも入り始めたころ・・
P6090207.jpg

P6090208.jpg
そしてもう一枚
P6090209.jpg

でも、登りはこれで終わらない・・終われない・・・
まだまだ延々シェード・・・実は志賀高原過ぎたら勾配緩いと思っていた。
というかルートラボでは平均勾配が小さくなっているように見える・・でもそれはまやかし
単にくだりや平坦が少し入るので、平均が下がっているだけど、逆に後半の登りの勾配がきついのね

ということで、ここ結構押し歩きました。まあ、絶景見ながらなので苦にはならないけど・・・
それでももうおしましと思ってから、たぶん1時間以上かかったよ。

でどうにか、7:00ちょうど・・渋峠のあのいつも見る日本国道最高地点 標高2172m到着
7:02ごろ、初めての渋峠
P6090210.jpg

そして周りも絶景
P6090211.jpg

でもでも、これで絶景は終わりじゃないのね・・あの草津まで下ってきたところで、さらに絶景が・・
7:22ごろ
P6090212.jpg

つまり雲海が眼下に、しかも小山がそこに島のように浮かんでいるではないか
P6090213.jpg

最高・・・

そして平均速度見ると14.4km/h
ちょっと借金だけど、残り100km弱で、だいたい4時間半では行けるだろうから、普通に走れれば完走もできそう・・

あとは無事に下るだけ・・・でも、結構登ってくる方がいるのね
しかも、がんがん飛ばしていて、勾配を感じさせない??

そして、ウワンもここからの下り、かなり快調に下れて、あの通過チェックはちょうどクローズ前に到着
通過チェック到着9:09(クローズ9:14)
9:20リスタート

ひたすらゴールを目指します。
でもやっぱり途中から渋滞・・でもまあ15km/hで行ければいいので余裕あり

それに途中登りもあるけど、一応下り基調・・
ということで、回復走で走っていると・・・なんとがんちょさんが左のお店の軒先に??
ああ、ぎりぎり隊を狙って時間調整しているのね??
なんて考えました。
あと、10kmあったかなな距離。。。

そして、最後の区間19.7km/hで走れて、11:37めでたくゴール。

完走時間は26h07m
ほぼ時間いっぱい使ってゴールできました。

ちなみに、ウワンの後は3名ゴール、そのうち2名が完走。
1名は、あのお二方の一名でしたが、途中であきらめてしたまったとのことで、7分位オーバータイムでした。

それにしてもあのPC4にいた方々はほとんどDNFしてしまったのね。
ちょっと不思議な気分がしました。
たぶん、渋峠越えが心の負担になって、睡魔も手伝って諦めちゃったんだと思います。

越えれば絶景・・・歓喜のゴールなブルベで景色とともにお天気も味方してくれて、とてもいい体験ができました。

このコース並びに開催してくれた群馬スタッフさん、そして参加の皆様に感謝します。

ちなみに、帰りは睡魔なWatsさんの車に乗せてもらって楽々帰宅できました。
途中で、久しぶりな回転ずしおいしかった・・でもブルベ腹に回転寿司は危険だとわかりました。
Watsさん重ねてありがとう!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
207位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード