BRM601中部600km糸魚川後半、楽しかったよ!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

糸魚川は初めて来たのかも??

それにしてもコンビニだから・・・と思っていたら、お隣がラーメン屋さん

ぬまっこさんがちょっと探検してくれて、ここで食べようよ
ということになって、水と凍りだけ買って、ラーメン屋さんへゴー

いっぱいなのかと思っていたら、中はがらがら・・お客さん3組位

早速、ラーメン注文、ぬまっこさんチャーシュウ??
ウワンは忘れた~けど、たぶん豚骨かな??

結構、量も多めでどこまで食べられるか??
って心配でしたが、おなかの調子がいいみたい。
やはり、お昼ゆっくり食べたからでしょうね。
なんだかおいしく全部平らげてしまいました。

それにしてもまだまだ22:00前なのにもうなんとなく眠い。
朝が早かったからかな?
そこで、ぬまっこさんまだ食べているので、シートにゴロっと寝てしまいました。
いつものこと??

店員さんも・・・特にお咎めなし??
それでもまだまだ半分。
ぬまっこさんが食べ終わるのを見て、おあいそ・・
レジの若い女の子としばし歓談?
「自転車で??」「岐阜から来たんだよ~」「朝5時にスタートして、今糸魚川・・・」
とても驚いてくれました。
笑っちゃって、そこにいた店員さんも・・・驚いてくれて・・
お店出るとき、みなさんが「がんばって~」
あっちのおじさん、手までふってくれました。

気をよくして店外。
なんと参加者が数名コンビニの外にゴロっとしてました。
お天気よくてよかった?!

われわれは気をよくしたので、スタッフの方々にご挨拶して再スタートです。
出発前にまるよさんに
「高岡の登り返しとおんなじかな??」
「いやいやこっちの方がアップダウンが短いだけ楽なはず・・・」
「Flecheでも親不知使いました・・・」
「え~ここからじゃ大変だったね~」

・・一応、そんなに大変じゃないという、ご託宣をいただきました。
これで一縷の望みをもって出動です。

糸魚川滞在51分でしたが、ある意味堪能??

またあの親不知トンネル通るのかというので、ちょっと憂鬱ですが、
走り始めます。

でも、帰りはなぜか・・・ああ、22:00過ぎだからかな??
交通量は断然減少していて、走りやすい。
もう、真っ暗だしトンネルであるかどうかは関係ないし・・・
実は、親不知トンネル嫌な参加者は外の海岸線走ってもいいですよ・・
・・ありえません・・真っ暗ですから・・

そして、どうにか日本海を南下します。
日本海も見えないし・・・でもでもお決まりの・・睡魔・・・
ぬまっこさんも眠そうなので・・魚津あたりのコンビニで5分仮眠することにしました。
コンビニ横ののっぱらでゴロっと・・ぴったり5分休憩。
ウワンはこれで十分睡魔が退散。

でもでも、またまたぬまっこさん睡魔??
魚津のサークルKで補給休憩
実はここで事件??
もう0:00を回ったころ・・
われわれがコンビニ前でゴロゴロしていると、うら若き女性が軽で・・ふ・た・り・・・
降りてきて、前を通ります・・
「前、失礼します・・」
・・富山美人?!
「・・・」
二言三言・・でもなぜかずいぶん上品な感じのご挨拶・・

そして、また出てくるとき、ニコッと・・
これでウワンは元気になりました。
背筋しゃっきっと・・

彼らが出ていくと、早速ウワンたちもリスタート・・
だいたい20km/h平均で走ります。
途中で、ぬまっこさんがまたまた睡魔ということで、だんだん遅れだして・・
まあ・・その前に「ついて行けなかったら離脱するぅ~」とおっしゃっていたので、遠慮なく先へ・・でも平均速度はあくまで回復走なる20km/hです。

そして難なく夜の日本海を走りとおして、2:30ごろ富山到達です。
富山では本来仮眠用にホテルを取るかどうか迷ったところ・・・
駅近くのローソンで補給&休憩です。

ぬまっこさんはちょっと後ろを無事に走っているみたいです。
安心。
30分休憩してリスタートです。

ここから一応登りです。
でも、仮眠するなら次のPC過ぎてからと考えていたので、先へ行きます。
そしてここからは15km/hでゆっくり行きます。

どうにかPC5 410km庄川到着4:45(クローズ8:20)
実はここで空が白じんできました。
夜明けです!!
なんだかラッキーでした。

ここから本格的な登りを覚悟して、5:05ごろリスタート。
上りはウワンはゆっくりです。
でも、朝の気持ちいい峠道。
車も来ないし。。川沿い、湖畔のシェードを進みます。
ずいぶん下ってきましたが、登りは朝だった所為かあまりきつくありません。
P6020165.jpg


そして、あの祖山ダムのところ、ツインな登りの手前まで、18km、14.8km/hで登れました。
後はこのツインな登り・・・ここで参加者が追いついてきて、誰かと間違えて大声あげています・・(笑)

追い抜いて行くとき、謝っていましたが・・ここなら大声もあんまり気になりません。
そして、登り・・結構きついけど、そんなに距離があるわけでもなく・・登り切りました。
ツインピークは登って下って15km/h平均。
そして下ったところから白川郷まで、27km15.3km/h平均。

飛越峡合掌ライン・・・五箇山から白川郷までは、相倉集落や菅沼集落含めて、合掌作りが世界遺産なのね。この辺りは朝は人里離れた感が高くてとてもいい感じでした。
5:33ごろ 小牧ダムあたり
P6020168.jpg

5:39ごろ 大牧トンネル手前あたり
P6020170.jpg

6:16ごろ ツインピーク登り手前あたり
P6020173.jpg

ところで、ここを走っている間中、ウワンを抜いたり休憩したりの御仁。
どうやら膝が痛いとのこと・・膝をマッサージしては走ってまた休憩を繰り返している。

そして、白川郷にもほぼ同時期に着いて、多くの人が手前の道の駅「白川郷」で休憩していたが・・
ウワンは白川郷で朝飯・・8:30過ぎくらい・・と願っていたので先へ行く。
そこへ先ほどの御仁が現れて・・入口のコンビニを二人で素通り・・・やっぱり同じこと考えていて二人で一軒一軒ゆっくり物色しながら、走る。

御仁が・・ついに見っけたのでした、営業中の札が出ている食堂。
繁華街の奥にありました。

二人で一目散にそこへ入ります。
でも、ほんとにやっているのかな??
そこへ店の女性が出てきて「なんでも作れますよ・・10分位で・・」
なので、飛騨牛のコロッケ入りというミックスライスを注文。
御仁は定番おそば・・

それにしてもコロッケおいしかったよ。

そして、ここで減量も済ませて、再出発です。
御仁は休憩したので、元気になって先へ行きます。

それでもここからはあと少しで大日岳峠・・・まあ一か所御母衣湖手前が登るけど・・

その御母衣湖手前までほぼ15km/hオーバーで走れたよ。
そしてあの2km112mの登り・・・手前からアップダウンがあって結構な登りだけど、今回は7kmオーバーで走れたのでよかった。
そして、湖畔のアップダウンは、やはり20kmオーバーで大日岳峠までの登りも緩くて15km位で登れて・・・そういえば行きではこのあたりさかんにあのエゾハルセミが泣いていたが・・・帰りはあまり気がつかなかった??

そしてどうにか大日岳峠到着11:45
ここからは下り・・・あっという間にPCに到着
PC6 512km到着11:59(クローズ15:08)
ここでスタッフの方々と再会です。
みなさん、寝ているのかな??まあ車で仮眠はしているのだろうけど・・
感謝するしかありません。

そして、昨日から14さんが実走スタッフされていて、前に後ろに走って参加者のフォローをしていましたが、ここで再会。
ここへ来て、疲れたとのことで回復走に徹しているとのこと、心拍数は100以下とのことで・・
ウワンは0(瞑想レベル)を目指しているけどね。

また、土手の上に野生の日本カモシカがが・・・

ということで、ここはあと下るだけということで、みなさんリラックスして会話が弾みます。
Twitter見ていたら、フィリップさんがゴールとのこと
もっとも彼がここを通過したのは朝だとのこと・・・速い!!

ということで、12:37リスタートします。
・・さっきの御仁もご一緒に・・ウワンはここからはもちろん回復走で走ります。
今日はお天気もまあまあなので、東京まで帰ろうと考えていました。
その体力は残しておかないと・・・

でも、どうも御仁の膝はまだまだのようで、回復走でも途中休憩しているみたいです。
ということで、くだりだけど一人旅。

そして岐阜が近づいてきました。
そのあたりで、団体が追い抜いて行きます。
結構、ぬかれもしたけど気にしません。
自分の楽なペースを守ります。
しかし、やはり90kmを超える区間なので・・・ゴール10km手前で我慢できなくなってトイレ休憩。

そして、のんびりのんびり最後はゆっくりゴールできました。
ゴール到着16:48ごろ

ゴールする前にあの塔が見えました。
前回は薄気味悪かったけど、今回はなんだか祝福してくれているような気がしました。
P6020177.jpg


そして、同じような時間に東京からの参加の人たちもゴール。
彼らは、お風呂行くとのことでしたが、ウワンは寝てしまうとまずいので着かえてそのまま電車のつもりです。

ということで、早々にスタッフや参加の方々にご挨拶して、尾張一宮へ

電車は、名古屋まで鈍行で行きましたが、案外近い。楽ちん。

そしてのぞみの自由席、いつもの指定席へ座れて、あっという間に東京です。
楽ちんに帰ってこれました。

これだけ楽だと、遠征もいいと改めて思いました。

後半実績 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
249位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード