過去のブルベコース;千葉600km

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

今日は昨年の千葉600kmのキューシートをルートラボに!

といっても内容が濃いので、今日はPC3までしか描けなかった。
どうやらこのコースは、今年も今のところ変更ないようだ??

ということで、これからちょこっとずつでも練習するのに最適なので、絵にしてみようということだ。
※途中は、筑波山や南房総200kmなんかでも共通なようだし・・
  言いすぎかもしれないが、ほとんど千葉ブルベの集大成コース??と言えそう

描けたルートは以下のとおり、



まず、アップダウンがすごい。こんなのが牛久の回りにあったのか~という印象。
ここでヒルクライム錬ができそう。
一部は、再来週の犬吠埼でも走るコースになるので、以下のコースを練習コースにしようと思う。
お花茶屋~牛久~ローソン三箇店~このコース(できるなら牛久を何回か回ってもいいかな?)~牛久~お花茶屋
 または、~印旛~464号~お花茶屋

ということで、今週雨降らないようなら、ここを走ってこようと思う。

ここから、下は備忘録として書いておく。

ところで、ヒルクライムの極意ってどこにあるのかな??
一番知りたいのは、シッティングなのかダンシングなのか?ってこと。
本当に効率が高くて疲れないのは??
距離依存なのか?必要な持続時間に依存するのか?勾配依存なのか?
 はたまた、両者を組み合わせるべきか?どうせダンシングは続かないから?愚問かもしれないが・・
本気で考えると、その人の力量に依存して、最適ライドがあるのかも??とも思えるが、
 いろいろ考えられて、実際試してみないと分からない。

基本は、ケイデンス一定なのか?パワー一定なのか?ほんとはどうしたらいいのか?
※ここはパワー(HR:持続可能な領域で)一定が最適だろう
  ってことだろうが・・

それでも実際は、必要なパワーと必要な持続時間そして、力量に依存して、最適解がいくつかありそうな気がする。
つまり、極論すれば、ずっと止まっているのもある意味楽だし、逆にケイデンス上げて時間を短縮できれば
 極論0秒なら、それも楽だしってことで、どうやらこの二つの極値からの延長に、それぞれ準安定解が存在するような気がする。そして、どちらが楽なのかは場合によるのかも知れない。
リスクから見れば、ダンシングで登れなかった場合はパワーを使いきって、脱落もある。しかし、もしコースをきちんと読んでいて分かっているのであれば、一挙に登りきったほうがはるかに楽だという結論もある。
一方、ゆっくりライドで登って行って、ブルベなら時間切れってこともある。

まあ、人間のやることだから、どうすれば一番気持ちよく走れて疲れが残らないかという問題がからんでいるので、極論は極論で、本当のところは別のところにあるのだろう。
※ちなみにすべてシッティングがベストという解は、ウワンには到底受け入れられない。
 だってほとんどの人がシッティングだけでなく、ダンシングしている現実があるのだから・・

とにかくウワンなりの答えにたどりつきたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
218位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード