リボーンチャレンジ400km;その4、2013Fleche鳥羽から京都

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

今回のFlecheも・・・ここから大変でした・・

というか、みなさんにはおんぶにだっこだから・・ほんとにお世話になりました。

鳥羽水族館を右に見て、いよいよ登り・・結構覚悟はしていたけど・・きついです。
1km位、6%超えると今のウワンにはしんどいよ~

でも、登り切ってからは、もちろん下り、そして川沿い・・気持ちいいね・・
そして一挙に、伊勢だよ~

今回はWatsさんとGakuさんが引いたコースで、この伊勢へのアクセスもなんとなく風情ある
五十鈴川を渡ってすぐを左折・・・ちょっと変な道だけど・・田圃の中をみんなで走る・・
それにこの辺りは内宮(ないく)の近くで・・田圃はどうなんだろ、植わっているのは赤いお米かも
なんて話をしつつ・・どうやら伊勢で有名なイセヒカリは白米みたいだけど・・

ところでGakuさんが地元の薀蓄を
伊勢では内宮(ないぐう)、外宮(げぐう)じゃなくて、ナイク、ゲクというんだよとのこと
なるほど・・・ナイクさん、ゲクさんらしい

ということで、13:00ごろ赤福いやPC1到着・・やっとPC1・・コンビニ見つけられなくて、ちょっと先へ行っちゃったけど、後ろから声がして戻りました。
そして、さっそく赤福・・赤福アイス・・・
ウワンはお腹いっぱいだから赤福だけ・・アイス無理でしょ・・Gakuさん、Rptakiさんはしっかり両方食べていました。
トンネル超えて行こうって、こんなとこ歩きました
P4270017.jpg


実は一本速い船に乗れたと思っていたので時間余裕あると思っていたけど・・実は借金地獄だったのです。
この休憩40分あまりだったのだけど、それがすべて借金。
13:40ごろリスタート

走っているときは理解できていなかったけど、やはりフェリーで前後入れて1時間かかっていたし、さらに赤福で40分がきつかったようです。

とにかく、先へ急ぎます。
ところが、ここから先旧伊勢街道はすごくいい道というか旅情をさそう旧道でとても楽しいのだが、相変わらず向かい風強風なのだ。

おまけに先頭を走るRptakiさんは、3m位の狭い道だから横から人や車が飛び出してくるんじゃないかとヒアヒアしていたとのこと・・・

でも、4台目を走るウワンはとっても快適に旅情を楽しむことができました。
途中、ミニストップでトイレ休憩。
そこからは、遅れていることがきちんと意識できて、ある意味真剣に走ります。

そして、17:20ごろ、
PC2関IC近くのミニストップ到着、結構登りました。
20分くらいの休憩でリスタート。

そこからさらに登って、なんとあの国際的にも有名な・・落日のSharp亀山工場・・・でかいでかい!!
ちょうど落日の中に生える亀山工場が見られて、みんなある意味満足しました。
P4270020.jpg

ここまで登りはちょっと大変でしたが・・・

そこからは下り・・・しかも途中から広域農道になって、これまた気持ちのいいアップダウン・・・
亀山JCT 新名神と新名阪が立体的に交差して結構かっこいい。
みなさん写真撮ってました・・ウワンは登りがるからパス・・・

でも、みなさんすぐに追いついてきます。
広域農道ってなんでどこもかしこも・・・
でも、この道は信号が無いので下った反動で結構登れて、むしろくだりの気持ちよさを堪能できました。

そろそろ夜が・・途中・・伊勢で伊勢うどん・・・松坂で肉・・・でもみんなパス
まあ、赤福でおなか膨れているしね。
そして暗くなった19:50ごろ192km走った辺り、
みんな引き込まれるようにうどん屋さんへ・・・
20分で山掛けうどんをおいしくいただきました。

そして、本格的な夜・・・

やっと195km走ったところで、20:25ごろ長良川に出ました。
ここから信号ストップなしの長良川Trainingが始まります。

ここから墨俣一夜城まで33kmあまりを90分、平均時速22km/hで走れました。
この区間でやっと貯金??いやいやだいたい予定の時間に乗ったのでした。

そして、墨俣一夜城到着は21:55だよ~
真っ暗な・・でもライトアップされたお城・・とてもいい感じでした。
P4270021.jpg

ここで少しまったりして・・ここからPCすぐだったけど・・
ということで、22:15ごろPC3到着。
なんだろね・・22分くらい休憩してリスタート

とにかく睡魔が来るまでにどこまで走れるか??がある意味完走できるかどうかが決まる。

ということで、ここからもストイックに走ります。
そういう一行の前に関ケ原が・・・でも不思議に風がおさまっています。
関ケ原・・・やっぱり大したことはない・・・ウワン一人遅いんだけど、それでもみんなが合わせてくれる程度には走れて、不破の関跡まで平均12-3km/h、まあ2%無いから遅いけど・・
ちなみにここでだいたい0:00.

そして関ケ原の峠まで4%の登りで8.5km/h位。
一度下って、さらに1.5%程度の登り返しがあるけど、ここは15km/hで走れています。
Watsさんには坂ですか??とか言われつつ・・・

そして本格的な下り・・・10kmあったのね!!

1:20ごろPC4到着、
とにかく22時間予定地点まで頑張ろうということで、
ここはほとんど休憩なし8分位でリスタートします。

ここからは月を後ろに抱きながら走ります。
ああ~、月に抱かれながら・・後ろを見ると月が湖面に映って綺麗です。

この月最初は沈むんだろな??なんてとぼけたことを考えていたら、だんだん登ってくるじゃない
・・・

そこからひたすら琵琶湖沿岸を走ります。
対岸や回りの夜景の光がきれいです。

そして80km余りを平均19km/h位で走れました。
22時間予定のPC5到着。

やっと、休憩時間を確保・・・
とはいっても、もう4:42・・・もうすぐ夜明けです。
ここで22時間の5:00まで仮眠・・・寒いんだよね。
ウワンは、もちろんコンビニの前で横になりました。
たぶん、5分くらいは寝たかしら・・・ほかの人は寝ないよね。
Watsさんがここへ来るまで眠そうで、先へびゅーんと走って待っているパターンを繰り返していたけど・・

このPCでなんだか早起きのおじさんが居て、何やかやお話ししていました。
・・・
そして、店員さんからコンビニスタンプと距離記入してもらって、買い物してめでたく22時間地点。

ここからちょっと登り・・・とかだったけど、実は絶景で登っているのか下っているのかわからないような地形。
だって、川の流れを見ていると下っているとしか思えない・・・それにしても絶景

みなさん写真に夢中でした。
ウワンはサクサク・・・先を行くんだけど・・ほぼご一緒。
途中、凍結注意の電光掲示板は4℃でした。
P4280022.jpg


そして大きな鹿が逃げて行ったよ。
こわこわ・・・

そこからはちょっとぶつからないように慎重になって、下ります。

それにしてもこの宇治への道、絶景だけど、工事の信号が多すぎ!!
一応、時間あるからいいけど・・なんて思っていたら・・・
Watsさん、最後登りだよ~・・・ぎりぎりだよ~

ってことで、くだりを利してスピード上げました。
そしてどうにか、市街地へ。
本当に上りだよ・・・でもどうにかそこも超えて、360km越え。

どこで終わりにしてもいい距離まできましたが、この勢いで計画した久御山のコンビニまで行きましょうということで、ぎりぎりだよ・・・
だいたい10分前くらいにそのコンビニ発見・・・入れた!!
で、レシートちょうどの時間でゲットしました。あ1分過ぎていたかも・・
でも無事にコンビニスタンプいただいて、距離記入してもらって、無事に完走できたのでした。

3回目にして初めて計画どおりに完走できたのでした。

そこから花園会館まで、結構大変でした。
京都車道走っちゃえばよかったけど、歩道走行で道を選びながら走って・・・
でも、京都だよな~どこ見ても京都
P4280026.jpg

そして無事に花園会館到着10:00ごろでした。
受付していただいて、これ今回は一人ずつレシートから時間記載していました。
いつものは参加者が同じ時間を記載していたので、ちょっといつもと違うけど・・まあ、みんな一緒にお買い物していたから1-2分の誤差に入っているはず・・・

ということで、お風呂入って、お座敷で仮眠させていただいて・・ああ完走できました。

あとはかねてからのお約束、皆さんで懇親会、200人からが一堂に会して宴会でした。
いろいろなところを走った面々がお話ししていましたが、断念チームの話が聞けなかったのがちょっと残念かな??

ということで、めでたく2013Flecheも完走できました。

チームのみなさん、応援してくださった皆さん、参加のみなさん、
ありがとうございました。

何にもまして、この盛大な催しを滞りなく実施していただいたスタッフの方々に感謝します。

いつも苦労するけど、来年も参加できるといいなぁ~

ルート実績前半;浜松~関ケ原


実績後半;関ケ原~京都

スポンサーサイト

リボーンチャレンジ400km;その3、いよいよ2013Fleche

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

今年もFlecheに出られてよかった!

やっぱり、ブルベのお祭りだものね~

これで3年連続・・・つまりロード始めてからすべて参加なのだ・・こればかりは参加してナイスプレイスにたどり着いて宴会することが目的なのだ。

宴会目的のロングライドはこれっきゃないのかもしれない。
一応、フランスの正式ページにリンク貼っておくね。ほかにもいろいろ大切なことが書いてあるので、Flecheとは?って人は一度熟読すると参加したくなると思います。
http://www.audax-club-parisien.com/EN/index.php?showpage=352

ちなみに以下の記述の最後のconvivialityってのが宴会なんだよ!
The Flèche Vélocio has three main features :
- Building a strong team spirit by training and riding together.
- Riding the longest possible distance in 24 hours, despite limited preparation and difficult climatic conditions.
- Getting all together in a symbolic place to share a nice time of conviviality.

上記の精神の下、我々のチームも走ったのでした。
チーム名は「MuAuanさんと愉快な仲間たち」
http://audax-kinki.com/2013/fleche/2013fleche-entryteam.htm

参加要領は以下のとおり
http://audax-kinki.com/2013/fleche/index.html

ウワンにとっては、Fleche完走がとにかく今年上半期の最大の目標
かなりな赤信号だったけど、4月に入って400km二本走って少し元気が出てきて、まあ参加当日は黄色信号位。

今年のコースはできるだけ平地でグルメもたくさんして、休み休み行こうなんてポリシー
浜松スタートで伊良湖から伊勢湾フェリーで鳥羽、鳥羽から伊勢、伊勢から旧街道で岐阜へ、関ケ原超えて琵琶湖、そして南下して宇治・・最後は京都花園会館目指す。
一応、宇治まで行ければ、完走条件の360km踏破なのだが・・

メンバーは5人。Watsさん、rptakiさん、Gakuさん、そしてBeyさん
ウワンを除くとみなさん速い人ばっかりなので、ウワンがどれくらい頑張れるかで、完走できるかどうか・・・まあ、今年に限って言えばどこかで切り離してくれれば、みなさんは楽々完走できる人ばかりなんだけど・・

ということで、全員が前日浜松入り・・Gakuさんがぎりぎりまでお仕事・・ご苦労さまです。
前日は少し早目な3人でまず、浜松餃子。
これすごくうまかったよ。餃子の具が、が・・濃いんだよね。肉汁いっぱいでジューシー!!
お味もよかったです。

そして5人集まったところで、再度前夜祭。
これもおいしかったよ。でも、きっかり21:00前に上がってお宿へ。
ルートインはロビィで、コーヒーサービスがあって、昼間ちょっと早めについたウワンは受付のお姉さんとしばし歓談したりして、ちょっと得した気分でした。

いよいよFlecheスタートです。
スタート地点のコンビニも近くだったけど・・・
みんな荷物送っています^^;
これで7分過ぎちゃいました。
一応、エビデンスのスタンプをお店でもらって、レシートも7時ごろもらって、だめ押しでみんなで写真。

さてさて・・・いやいや今日も劇風向かい風でした。
それでも一人じゃない無いよ・・・Flecheは??
Rptakiさんが快調に前を引きます。
昨日、一人で下見と称して弁天島付近まで走ったけど、その時は15km/hがやっとだったけど、今日は終始20km/h以上、当初は27km/h出ていてついて行けないので、途中で落としてもらいます。それでも普通のところは25km/h出ていたなぁ~

そして弁天島超えて伊良湖のアップダウン。
ここって、たいしたことないのだけど、やっぱり結構登りも多い。
特に日光&ビーフで慣らしたとはいえ、リハビリ中のウワンには・・・
でも、さすが愉快な仲間達・・・坂で背中を押してくれました。
当初は、紐つけると云っていたのですが・・・

しかし、背中押してもらうというのはすごく楽なのを実感。
というか、押してもらったパワーがそのあと持続するのね。
だから、ちょっと押してもらっただけで先頭になって登れるくらい??

ぎりぎりのパワーで登っているところに、余分なパワーをもらうので俄然楽になって、登れるみたい。
パワーは加算的で、この余裕がすごく効果があるみたい。

もっとも押している方は大変なんだろうけど・・・
よくお尻触られちゃうシーンがあるけど、あれほんとは背中押しているのね。きっと??

それにしても、今日も伊良湖への道は絶景です!
P4270004.jpg

そして楽々伊良湖到着。

11:10発の船、乗船20分前に着きました。
予定では、その次の船に乗る予定だったのだけど・・・

ところが、「この船はもう一杯なので、乗れませ~ん」「え~・・・」
でもみんなで粘りました。「そこを何とか・・・」「どうにか乗れそうなので、乗って!!」

どうにか乗船できました。

いよいよお昼、かねてからベイさんが注文してくださっていた、鯛めしです。
おいしい!!
P4270010.jpg


予定より一本前の船に乗れたと思っていたので、余裕もあって格別です。

そしてゆったり船旅を楽しむのでした。

つづく

リボーンチャレンジ400km;その2、日光&ビーフ

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

Flecheまで時間のない中・・

みんなに迷惑かからない程度の体力をつけなくちゃ
というか、少なくとも400kmを24時間で走れるんだという自信をつけなくちゃ・・

九十九里走るまでは、Flecheはみんなに申し訳ないから、走りだして早々にDNSにしようと考えていたのだけれど
一応、九十九里400kmを24時間で走れたので、後は山が少し登れれば途中までは行けるかも・・・
だから、せめて日光まで行って東部で帰って来よう・・・夕方から大雨予報だし・・

という思いで、日光&ビーフ400km参加したのでした。

スタート時間は9:00、スタート場所も川口で九十九里と同じ・・
ただ、行き先は日光への登り・・・もっとも最初の100kmは平地だけどね。

この日も九十九里同様、車検を一番で済ませて、二三番手でスタートです。
これでお知り合いが後から追い越して行ってくれるので、スタートの後ろ髪ひかれる感が薄れます。
いつも思うけど、ブルベというのはスタートから20kmも走ると、どんどん差が広がるばかり・・といってもみんな40-50kmあたりで一度コンビニ入ったりで休憩入る人とそのままPCまで走っちゃう人といて・・だんだんぐちゃぐちゃになるけどね・・追いつけない人はどこまで行っても追いつかない??

この日も、どんどん抜かれて、EijiさんやKurosawaさんはびゅーんと行ってしまいました。
とは言ってもWatsさんとくぼさんはなかなか来ない・・・

KurosawaさんはTwitterで調子悪いと云っていましたが、やはり先頭を引いていますし、先週の九十九里よりはお元気そうでした。

そして、野田あたりかな??Watsさんが到着??
ここでWatsさんも走る気がしないので、一緒に行くという・・
まあ、日光まで引いてもらうか・・ということで、ご一緒に
Watsさん、朝ご飯がまだ食べていないということで・・コンビニ寄るから・・寄るから・・なかなか適当なコンビニなくて、結局58km位走ってしまい山田十字路手前、ここならウワンも疲れたからコンビニでちょっと食べようということでコンビニ休憩。

ちなみに、Watsさん効果で予定より全然早い。
今日は、風も少なく、追い風基調。しかもお天気絶好。
暑くもなく雨もなく・・・
おまけになぜか信号がすべて青・・・こっちは少し休憩したいのに・・こういうときに限って信号運悪い(笑)

そしてPC1、107km到着は13:48
これっていくら追い風でも、早すぎるでしょ・・
けがする前より早いかも??

そしていよいよ日光への登り鹿沼超えたあたりの古峰原街道で・・・やはりやはり途中で雨が落ちてきました・・いやいや本降り開始。
仕方ないのでカッパ??を屋根付きバス停できました。
いやいやuniqloの・・これが今回最大の失敗だったな・・ちゃんとしたカッパを持って行くべきでした。

そこへくぼさん到着。なんで後ろから・・と思ったら、道の駅でゆっくりしていたとのこと・・たぶん寝てたみたい。

ということでここからは2輪引きで・・強力だよね・・
これで日光の山は制覇だよ。

といっても高度も上がってきて、とても寒くなってきました。
そしてウワン一人が遅いから、お二人は峠の上で待っていてくれます。
5分、10分・・・
Watsさんぜーんぜーん汗かかないとか・・・^^;

それでもルートラボで見る限り・・登りのパワーはけがする前と同じくらいなんだよね。
そして、どうにか大雨の日光に到着。
JR日光駅と東部日光駅前を通過して、落車注意しながら・・・

そしてPC2到着、151.5km17:19

これって予定より1時間半以上早いんだよね。

でも大雨、まあ寒いけど、体調はそんなに悪くはなさそう。
というか、この時間ならDNFしないわな・・

実はここでカッパ調達していればあまり問題なかったのかも・・・でもまだまだUniqloのカッパはもっているように見えたんだよね。

でもPC出ると、夜に突入して・・・悪夢のような本降りと低温・・・
最初は、くだりを利してがんがん下って行きます。そして矢板超えて・・・
大田原へ

PC3到着、195km19:31
このPC着いたときにはもう全身ぶるぶる・・・仕方ないのでここでコンビニカッパを購入。
でも、時すでに遅し・・・Uniqloカッパは完全に水を通してしまったばかりか、下に着たダウンジャケットまで水浸し・・その下に着たウィンドブレークジャケットがかろうじて水を防いでいる状態。

このダウンジャケットの水浸しが致命的でした。このあとじわじわと低体温症が・・・
まあ、それでもリタイヤするような時間でもないので、次のPCへ進みます。

この区間は、途中伴睦峠がありますが、やっと登って・・・
なぜか、ここでKurosawaさんに後ろから迎撃されますww

でもここではもうウワンはヘロヘロ・・というか力が出ません。
そして、どうにかこうにか山方宿へ到着

PC4到着、247.3km、22:55
ここで、完全に低体温症だよ・・・体ぶるぶる・・立っているのもつらくて・・ってコンビニの店主が気を利かせて椅子を出してくれた。ありがとう・・
でも、このPCではいろいろな方々にご挨拶??できました。
なぜか、みなさん滞在時間が長ーーい。
前会長さんも居て・・・Kurosawaさんもまだ居て・・・でもみなさん先に行っちゃった・・

こりゃDNFだなぁ~と思い、離脱方法を店主やWatsさんと相談すると・・タクシーで20km先の健康ランドへ行くのが・・でも入れるかどうかわからないから先に電話して・・・ああ、面倒??

で、少し座っていると・・むかむかして来て・・・トイレ駆け込み
どうにか無事にすべてもどせました。

これで胃の中だけはすっきりしたし、一応立ち上がったので、そのまま先へ行くことに・・・
ビーフの怖さはわかっていません・・

ここから、一つずつビーフの峠をよれよれ・・右に左に蛇行しながら・・
それでも前半はよかったけど、後半は・・この間Watsさんは一つ一つの峠にびゅーんと登って、待っていてくれます。くぼさんは後ろで見守ってくれています。
ほんと寒さだけでもひどいのに・・・我慢強く!!

途中、ギアチェンジが遅れて、フロントが外れて落車。
ここで、Dakota20が逝っちゃいました^^;
せっかくWatsさんに電池借りたのに・・

そしてあと峠が残り少なくなったあたりで、二人もいよいよ次のPCが危ないということとなって、先に行くことに・・

でももう後500m位でビーフは終わりでした・・
どうにかこうにか笠間の見知ったところへ到着・・・3:20ごろ

しかし、DNFといっても駅行っても何もないしね。

とにかく寒いので・・・少し走っているとなんとホテル・・あるじゃないですか!!
笠間は都会

すぐに入ります。
しかし、空き部屋ないんだよね。
仕方なく、支度中の部屋に入ってフロントに電話。
泊まれる部屋を聞きます。
3300円5時間とのこと・・・所持金3700円でしたが・・・
日があければ、コンビニで下せるしね。

ということで、どうにかお部屋へ入れました。
こういうとき、ラブホが一番だよね。
顔わせないし、お風呂きれいだし、ベッドは大きいし。
ということで、DNFのご連絡をして、お風呂入ってひとごごちして、ゆっくりお休みできました。

ちなみに道祖神峠6km位手前だったのね・・・走っていればたぶん6:00ごろにはPCついていたんだろうなぁ~
もっともあの時は走れないのであれで正解だったけどね・・

そして翌日・・・さてさて輪行??
一晩寝たので・・元気になったし・・・道祖神峠登って帰ろう・・・

ということでルートを走ることに。
道祖神峠は、頂点の1.5km位手前から勾配がきつくなって、ヘロヘロウワンは押し歩き。
しかし、途中で緩くなっているところで500m位乗って、再度ラスト押し歩き。
だいたい1kmは押し歩いたかな・・・それでもどうにか超えました。
ここからは平地だよ。

といってもGPS Dakotaが動かないし・・間が悪いことにEdge800もほとんど電池切れ。

仕方ないので動く限り走っていたら、途中で800も消えちゃいました。
それでもココまでは到着。
ここでお金下して・・手前のミニストップならATMあるよと言われたけど・・今度はキューシートで距離わからないけど信号や土地の名前で走ろう・・・

でも、難しいですね。やっぱり、距離は必要だよね。ヤマ勘はせいぜい2km位まで・・・
走行しているうちに、7-11があったよ。

そこで、お金下して、「東京へ帰るんだけど・・」というと「今来た道を戻ってもれえば6号だよ」と親切に教えていただきました。

6号は迷う心配はないので、さっそく6号へ。

あとは順調。そりゃそうだ・・・二日目はたぶん80km位走って、無事にお花茶屋到着。

まあ、トータル400km位走れたから次週のFlecheへ向けていい練習ができたな!!

いよいよ、次週がある意味本番・・・もちろん一つ一つのブルベが本番だけど・・気持ちの上で次週が本番

さてさてどうなることやら・・・

つづく

実績;
スタート~日光


日光~笠間

リボーンチャレンジ400km;その1、九十九里

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

今年はとにかくケガからの復帰が最大の目標だが・・

1月4日に思い立って、以下の目標をもってリハビリしてきたのだ。

「ブルベ復帰計画
1月ママチャリ通勤
2月ローラー30分
3月自主練100km、200km
4月200km、Fleche
5月300km、400km
6月600km
9月1000km」

これゆるゆると達成してきて、
といっても、1月のママチャリ一回しかやっていないんじゃないかな??
ローラーはやっていないような・・

そして3月は自主練も行けず、うだうだしているところで、Watsさん、Gakuさん、rptakiさんに運河まで連れ出してもらって約60km、ある意味ロードバイクデビューが果たせました。

そこから、4月もう200kmも適当な300kmもエントリ無いのよね。
そこで、エイヤーで413埼玉400km九十九里と420埼玉400km日光&ビーフにエントリ。
定峰200kmがあったけど・・・ちょっと勘違いしてもうないと思っていました^^;

今回のFleche総距離(ゴールから京都まで自走すると)400kmの三つを合わせて、リボーンチャレンジ400シリーズと名付けて・・・頑張ることにしました。
ご存知のように、九十九里はほとんど平地。
片や日光&ビーフは、途中からかなりな山岳。
この二つを時間はともかく自走で走り切れれば・・Flecheもある程度走れるのではということでのチャレンジでした。

そして九十九里は、最初のPC1(約80km)で肩が痛くて痛くて・・それでも平地の怖さ・・先へ進むとPC2(約130km)で腰が痛くて痛くて、でも肩はは腕を大きく回せばしのげるのがわかって来て・・・折り返しのPCX3まで行ければどうにか完走も見えてくるという考えでとにかく先へ行きます。
そしてPC2からは向かい風でしたが、どうにか・・・折り返しの方々とご挨拶。これで元気になりました。
とにかくKurosawaさんがおっしゃっていたように腰を引いて我慢。PC3手前の真っ暗な路肩で新人の方がパンクで立ち往生していたので、パンク修理してあげて休憩。
そして念願のPC3。Naokiさん達に追いついちゃいました。
そこから折り返し。
今度は追い風に乗って、楽々・・・いやPC4までで途中でコンビニ休憩。
唯一の登りを制してPC4到着、こんな小さな登りでも413のウワンにはかなりな山岳でしたよ。途中追い抜いて行った人・・・なんと九州の高千穂で大変ご迷惑をおかけしたオオノさんでした^^;
PC4からなぜかカワウチさんと同じようなペースでまたまた追い風に乗って楽々・・いや、すごく寒くなってきました。
春とはとても思えない寒さ。これでおなかがまたまた調子悪くなって戻してしまいました。
それでもなんとか来るときPCだったミニストップで休憩。
すごく寒くて震えていましたが、元気はあって補給後先を急ぎます。そろそろ日が明けてきました。ついにPC5到着。
ここからはかなり走りなれた道。
このあたりから初心者が後をついてきます。
ウワンはもうほとんど惰性で走っている状態なので先へ行ってくれというが、彼らもヘロヘロで後をついてきます。
どうやら道が怪しいのとスピードも楽なのでついてくるようです。
そして、どうにかラスト。
下って右に曲がらず100m位行き過ぎました。そして駐車場も行き過ぎ・・・でも今年初めてのブルベを23h46mで完走できました。

次は、なんといっても山岳な日光&ビーフ。
これはけがする前でも完走は難しいかななコースなんだけど・・
・・・足と腰が疲れたので今はこのあたりで・・

そして、みごと今回Fleche完走できたのでした。

でも、まだまだ足の付け根あたりのもも外側は痛いのですよ。そして右手も人差し指が痛くて完全には伸ばせません。だから、まだまだなんだけど・・・ブルベに関しては復帰といえるレベルになったようです。

つづく

九十九里の実績
S-PC3

PC3-G

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Fleche407千葉;那須烏山~ゴール、そしてナイスプレイス

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ、最終章??

那須烏山で仮眠とったので、ある意味本気モードで走ります。

ウワンはまだまだ胃の気持ち悪さがあって、さっき食べたバナナが・・・
それでも少しでも仮眠したおかげで、どうにか走れる位に回復して来ました。

そしてこのルート最大?の登り・・・
結構、辛いのですよ・・
ルート自分たちで決めたとは思えない辛さ・・・
今回は獲得標高1500m、って375kmも走ってだから・・と勘違いしていました。

走り始めて10kmしないうちに登り・・・ここ平均勾配9%もあって、1km続いて下った後またまた1km位登り。
普通ならたいしたこと無いけど・・今はね・・・

でも頑張ってあんまり離れずに走れました。
そして真っ暗な那珂川沿いを走りますが、この辺りは千葉のブルベもろもろで走っている区間でスピードが出るのを知っているのか、快調に走れます。

おなかに何も無くなって、気分がよくなったのとゴールが明らかに近づいてきて、残り順調なら完走だなぁ~と思ったからでした。

しかし完走はそんなに簡単には手に入りません。
那珂川の東岸側に渡ってからにわかに・・・睡魔再来!!

いやいや1:30過ぎなんですね。夜中の1:30-4:00ごろがやはり普通の生活していると睡魔到来しやすいです。この時間を過ぎれば明け方の白々見えてきて難なく貫徹できますが・・・ここを超えられないですね。

ということで、ちょうど右にミニストップがあります。
ここしかないという時間にこのシチュエーションだと・・・15分仮眠ということで、店員さんにお断りしてイートインで・・ガーと迷惑かも??でもこの時間はほかにお客様来ないし・・

で・・はたっと目が覚めました。
あれれ??なんと時間が3:00に近いじゃない??
寝すぎだぁ~50分たっちゃった??
実はおきたときはもっと1時間以上たったのかと思ったけど・・それでも3:00だと残り少なくとも100kmは走らないといけないので、5時間40分で100kmあまり走る必要があります。

また、まだまだPCも最低3つ22時間地点も入れれば4つチェックしないといけないので、ほぼ5時間で100km。
あ~あ、・・・メンバーに一瞬だめかも??という空気。

でも、ウワンはここから平坦だしまだまだ普通に動ければ100km5時間は走れるはず・・・というかウワンが走れば全員走れるチームなので、大丈夫という判断をしました。

そして幸運なことに睡魔が全員退散していて、仮眠としては大成功。

ここから本気モードのライドが始まりました。
rp-takiさんが先頭でペースを作って、次をウワン。
そしてウワンが怠けたときはGakuさんかWatsさんが前に出て・・・それでもだめなら声をかけてもらって??
しかし厳しい状況。
最初は「前付いて・・・」くらいだったけど・・・だんだん厳しくなって・・「ウワン:GakuとWatsのサドマゾ日記」みたいな状況・・・

それでもPC5玉造のコンビニ超えたあたりから期待にこたえられるようになりました。
そして、前のrp-takiさんについて行けるようになりました。
また、PCストップ時間も
PC4;9分、PC5;10分、22h地点;7分、PC6;6分 :合計32分
とほぼ休憩なし、チェックのみとなりました。

そして、残り57分、最短距離360kmまで18km地点で、みんなでこのまま走れれば完走が見えてきて、全員が元気回復。

そこからは北風や信号もウワンたちに味方して、がんがん走れました。
1時間弱なのに20km以上走れて、24時間地点は写真撮影して次のコンビニで第三者証明でもいいということで走りましたが、ちょうど3分くらい前に右にセブンイレブンがあって、ゴール。

無事に今回も完走できました。
この達成感は・・・阿蘇を越えたわけではないけど、極寒のあの苦しかった眠かった暗闇から脱出できた喜びに浸ることが出来ました。

ゴールからナイスプレイスまではたぶん10kmぐらいだけど、前回とても苦労したので、みんなで走ります。
途中で朝食とってという当初の計画は取りやめ。
とにかくナイスプレイスでの受付までがFlecheです。

ということで、でもなんだかWatsさんが遠回り・・・ここまできたら灯台ルートというか、びっちり海岸ルートを走って・・・まあ、もうあんまり登りたくはないからこれでもいいけどね。

それでも余裕でナイスプレイスに到着。
到着ゲートで山の子さんとノラヲさんがちょうどいて、パチリ。

そして無事に受付を済ませました。ウワンたちはすべてのPCやスタート、22h、24hでコンビニスタンプもらってレシートで時間担保。
距離は22h、24hでそれぞれ第三者に証跡(カメラ写真)から記載してもらいました。
前回は、各PCで時間を記載してもらいましたが、時間はスタートと22h、24hで記載してもらいました。

その後、近くの太陽の湯でまったりして・・・懇親会で皆様と交歓。
楽しいひとときを過ごせました。
しかし、みなさん今回は福岡より大変だったという声を聞きました。
やはり寒かったこと、北風強風が最大の壁だったようです。

そのために何組かDNFを決断したチームがありました。
また、完走したチームでも一人、二人完走できない人がいたようです。
コースの選定時点での戦略が各チームの完走・DNFに大きな影響を与えたのはいうまでもありません。

参加のみなさま、本当にお疲れ様でした。
また、これからFlecheに参加される皆様、よく戦略を練って完走の達成感を獲得してください。

ということで、最後、感動のラストまでを収めました。
http://youtu.be/gnQth8vl_2w


プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
190位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード