劇坂;明神峠へ行ってきた244km

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

お花茶屋~厚木~足柄峠~明神峠~山中湖~道志みち~お花茶屋へ行ってきた。

今回は途中帰れないのじゃないかと考えるほどのきつい勾配。

行く前にルートチェックして、平均勾配11%とか13%、途中15%を超える区間もあって、さてどうなることやらと考えていたが・・・

それでも、どうにか無事に帰ってこれたよ。

それでは早速今回のルート実績



朝は6:00に長津田で待ち合わせ、お花茶屋からだと44kmくらいあるので、2:45ごろ起きて、それでもお風呂入ったり、準備したりしていて、結局出られたのは3:55ころ。

一路、待ち合わせポイントへ。
ところが、当てにしていた246号は結構、自転車走行不可が多くて、難儀した。
実質的にも大型車が多くて、自転車走行可の区間もあまり勧められない。。。
といっても、代替ルートはかなり遠回りなので、結局この道をうまく迂回しつつ走るしかないだろう。

そして、どうにか今日のメンバーと合流。といっても、一番近いメンバーがやっぱり20分遅刻。
ウワンは7分過ぎくらいに到着、やっぱり遅刻。
長津田駅前のコンビニで補給して、いざ出発。

次は、84kmくらい走った秦野市のセブンイレブン菖蒲。
1318033699013.jpg

ここまでも結構なのぼりがあって、ウワン一人でずいぶん遅れる。
途中、待っていてくれるが、もともとパワーが違うからすぐ離れちゃう。

そして、いよいよのぼりかと思っていたら、100kmくらいからだという。
まだまだ15kmもあるんかいなぁ~と思ったが、黙々とついていった。

そして、いよいよ95km地点、伊豆箱根鉄道の大雄山駅近くの交差点を右折するといよいよ足柄峠へののぼり開始

今回メンバーはウワンいれて3名だが、ほか2名の目標は足つきしないこと・・・
つまりのぼりが始まったら待っている確率はないのね・・・
ということで、二人は右折と同時にがんがん飛ばして行きました。

ウワンはすぐに疲れてきて、追うのをやめて自分のペースに。
だって、事前調査じゃ、10kmの登りで最後の3kmは11%平均だから、力を残しておかないと、峠までいけないもの。
それでも少しずつ勾配がきつくなってきて、いよいよ登れるのかなぁ~なんて考え出した。

しかし、この足柄峠は、ランニングの人がとても多い。
何かイベントでもやっているのかと錯覚するくらいの人がいる。
若い女性も多いので、雰囲気はとてもいい。
また、ローディは少ないがMTBの人はいる。ウワンも2人に抜かれた。あのくるくる回る足はうらやましい。
ウワンもここじゃフロントはTrippleにしないと登れないなぁ~
軽ければくるくる回るかどうかはまったくわからないけどね。

そして、半分くらい登ったところで、足つき。
故障するよりいいから、とにかくちょっと休む。
交通量は少しあるので、再スタートできるような比較的平坦なところで足つき。

そして再スタート。足柄峠はそれでも、普通な感じで皆さんの待つ、峠へゴール。
1318041471822.jpg

しかし、ここで早くも11:37.これって、登り始めて1時間半もかかった。そして25分くらい休憩。
ここの自販機はすごく高くて、スポーツドリンク170円。コーヒーも140円とか・・・
それでも、乾いたのどは癒さなきゃってことで、二本飲んでしまいました。

みんなで足柄峠思っていたよりすごく大変だった。
これだと明神峠はどうなるかなぁ~と・・・本気で心配
ちなみに、お二人は単なる通過点だと考えていたようです。

それでも、一人はウワンより50分も先について、平均10km/hオーバーで登ったとのこと、う~ん、すごい!!おまけに翌日はバレーボールの試合だという・・・クリート靴でぴょんと80cm以上跳ねて見せて、大丈夫というのがまたすごい。
「お前は本物のアスリート!」

さてさて、ここからが本当の苦行の開始。
そして、下って安くなった自販機で飲み物補給。

明神峠向けて出発。
ちょっと登って、すぐくだり。気持ちいいくだりだ。
そして、どんどん下って、220mくらいまで下っちゃった。
明神峠へはそこから上り返して、1165m(三国峠の国境)まで登る。

事前にルートを眺めたところでは明神峠あたりの3kmが平均13%。
ウワンだって、これまで一瞬の坂なら20%以上も上ったことはあるが、平均で11%以上は初めて。
和田峠だって、平均だと11%くらいだからほんと厳しい。

そして、明神峠の上りは、登り当初から結構な劇坂、あっという間に10%を越えて、なんと20%が出現。
この勾配だとウワンは即死?!
腰も足の張りも極限。ということで700mくらいまで登ったところで、仕方なく休憩。
ほぼ半分登ったあたり・・
ここは、件の13%平均勾配区間の手前だよ。

それでも、Twitterしたらここは劇坂とのこと・・情報ありがとうございます。
まあ、仕方ないここまできたら上を目指すしか無い。
この手前から、盛んにひとつの考えが・・・「ヒルクライムで回復走」
ってのもあるかもなぁ~
そして、実践。「最低速度で足を乗せていけば、腰への負担も足つることも無いじゃん??」
でもこの考えも合えなく、粉砕!!

つまり20%の劇坂登場で、それでは登れないというのがはっきりしました。
当たり前だけど・・・そういうところでは当然のごとく手でSTIをつかんで強く引く(腰への負担が大)かダンシングして我慢する(腰も足も負担;何より持続する体力が無い^^;)

実は、休憩するとその後しばらくたぶん5分くらいは、この劇坂も大して苦労せずに上れます。
やっぱりこれを伸ばしたいなぁ~、楽だもの・・・

そして、休憩後登っていくと、劇坂のしるし、あの丸丸丸・・・こんなに続くんだぁ~
ここで心が折れました。
ついに、単なる休憩では先へ進めません。
最後の手段、靴を脱いで押し歩きです。
クリートカバーを先日の喜多方の峠へおいてきてしまったので、ということもありますが、この勾配だとこんな靴はいたまま押し歩きすれば、すぐ腰をやられてしまいます。
ということで、靴下はいているけど、気持ちいい!!

最初の劇坂区間を押し歩きで踏破???したので、今度はしばらく乗っていきます。
そして、見えました。みんなの待っている明神峠のバス停。
でも、そこは登りの途中。
しかも、勾配は15%くらいあります。
ここで、しばらく休憩。仰向けになってちょっと目を閉じました。

まあ、余分に休憩しても時間が過ぎるばかりなので、出発することに。
そこへバイクのおじさん登場。
「のぼりはあと500mくらいだよ」ってことで。。。

また、クロスバイクのおにいさんが押し歩きで登っていきます。
ここでは、それが普通な光景かな??

そして再スタート、件のアスリートはダンシングでどんどん登っていきました。
ウワンはゆっくり押し歩きで登り開始。
だって、すぐ13%や15%・・・その先は20%の劇坂だよ。
・・・
もう一人はガードレールに持たせて、クリートはめてから走り始めます・・・
登っていきます。
歩かずちゃんと登っていきます。速度は遅いけど確実に登っていきます。
そういえば、ふくらはぎがつったと言っていたけど大丈夫かな??

そしてめでたく全員、この500mを踏破してさらにゆるく(8%くらい)登っているいる最後の区間を登りきりました。
ついに国境に到着。
ほかの二人が写真取ってくれたので、ウワンはとりませんでした。
だって、歩いて登ったので・・・いつかちゃんと登れたら写真の一枚も撮ろうと思います。

そして念願のくだり・・・
途中、絶景ポイント、多くの車が景色を楽しんでいます。
1318043299274.jpg

そして、紅葉には少し速いけど、すすきの穂の先に絶景が広がっていました。
1318055214698.jpg

下り始めれば、あっという間に山中湖につきました。
おなかぺこぺこの三人でちょっとレストランへ、もっとボリュームほしいけど・・・
1318057288784.jpg

この後、いつものセブンイレブンで補給して、快適に道志みちを下って・・・橋本へ出て、20号で新宿、そしていつものようにお花茶屋へ

ノートラブルで無事に帰宅できました。

もっとも一名、前半でパンクしたけど・・・そもそもタイヤが劣化していたので。。。

以下が激闘の軌跡だよ
明神峠実績距離
vs時間
明神峠実績時間


スポンサーサイト
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
209位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード