祝!;東京~出雲;950km最終章?

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

出雲もなんか長くほおってしまったが、・・・

950kmまともに反省するのは、時間がかかる。

ということで、今日は最終章にして、出雲まで行きたい・・・

翌日は、当初から雨予想・・・前日まではうそのような絶好の晴れだった・・
午後からの予定だから・・午前は大丈夫
 天の橋立を何度か雨の。。。と心配になったが、翌朝は真っ暗だったが、雨ではない・・

朝、スタートは6:00ごろ、でもまだ暗いんだよね。
山陰の朝は遅い???いや全国的だよね~

と日があけたのは、由良浜温泉近くのミニストップで朝食。
ミニストップはちょっとしたテーブルといすがあるので、重宝している。

そして、朝の村を抜けて・・・7:00ごろ
P1000458.jpg

そして、漁村・・・
P1000459.jpg

いよいよ朝の天の橋立を目指す。
でも、予定通りほどなく早朝の天の橋立到着;7:30
P1000461.jpg

朝は誰もいない?智恩寺
P1000462.jpg

そして、天の橋立?!って、
P1000467.jpg

結構距離があって、砂利道だった・・・
P1000471.jpg

そして、戻る気がせず対岸を行くことにした
P1000472.jpg


まずは今日丹後市へ;9:13
P1000476.jpg

ここから鳥取砂丘までの海岸線は、すごい道の連続だった。


こんなまったりな入り江;10:03
P1000480.jpg

そして、豊岡市;10:24
P1000484.jpg

こんな絶景を眺めつつ・・11:27
P1000485.jpg

P1000487.jpg

でも、当然のような激坂11:56
P1000489.jpg

そして、寒村と・・12:21
P1000491.jpg

。。。ついに雨
雨中、ひとつひとつ、峠?を越えて・・行く行く・・

だんだん雨が強くなって、本降り・・・

そしてそして、ついに砂丘道路・・・抜けると・・でももう砂丘無理かなぁ~とおもいつつ飛ばして17:05
ぎりぎり・・砂丘???
P1000494.jpg

振り向けば、もうレストランも店じまい?!早すぎだろ?・・?
P1000497.jpg

そして、仕方なくお土産用のお小さな葛餅と緊急用のパンをかじって・・先へ行く。



ここからは、ほどなく9号線へ
9号線は、交通量も多く幹線・・・ウワンは長尾トンネル手前で海岸側へ行く予定だったが、トンネル越えてしまった。
そして、いよいよ自動車専用道路の標識・・ということで海岸沿いの9号へ
こちらは、まったく交通量が無い、なんだかとっても寂しい・・・この違いは何だろう??
この道だってかなり路面はきれいで走りやすい!!
ほんと無駄だよなぁ~
いっそ、夜間は自転車専用道路にしてほしいなぁ~そしたら、みんな走りにくるだろう。こんな絶景なところを走るんだもの??

そして、ふたたび長瀬東交差点でバイパスに乗る。ここはもはやチャリも走れるようだ。
でも、本当はその先のR320を走らないといけないのかなぁ~
※ちなみに、交差点の近くに標識はもはや無さそう??

そして、予定通り道の駅「北条公園」でトイレ休憩。と持っていたパンをかじる。
でも、ここもトイレと自販機と寒いだけで何も無い。

そして、その先の交差点槻下で山陰道と合流する。

でも、このころから、風も強くなってきて、雨脚も強まって、尋常じゃなくなってきた。
こりゃ暴風雨だよ・・・危ないので、米子15kmくらい手前おまわりさんの前のバス停で緊急休憩。

ここで仮眠でもしようかな??とも思ったが、やっぱりホテルがいい。
ということで、先へ行くことにした。

でも、暴風雨状態。それでも交通量も減ってきて・・・いよいよ米子到着?
そして、境港市を目指す。
この出っ張りは走りやすい。
道もいいし、もう交通量も少なくて・・・・・・

ところが、あの境港市から松江市への
「境水道大橋」
この暴風雨の中・・・この橋渡るの???

すごい橋。途中、橋のつなぎ目の鉄部で、タイヤがすべるすべる・・・う~ん、危ないや。

でも幸運にも一台も車が来ないので、・・・もうゆっくりゆっくり進みました。
眼下・・・う~む、すっごい高いなぁ~この橋。
こんな太鼓橋で大きな橋が必要なのかな??これなら海底トンネルのほうが・・・やっぱそれも怖いなぁ~

我慢がまん・・・しながらやっと橋を降りられました。

そして、後はホテルを探すだけだけど・・・
幸運だよね~、土砂降りの雨の中、ありました。
ホテル。0:40ごろ

ということで、着替えを用意して、シャワー浴びて、ゆっくり寝たよ。
三日目だもの!!睡眠4時間くらいかな?

翌日は7:00ごろスタート、もはや明るい、雨もほとんど無し。
朝食べて、荷つくりって結構1時間以上かかるんだよね。

ということで、いよいよ松江市を越えて、宍道湖を右に見て走る。
もうすっかり雨が上がって、気持ちいい!!
ちなみにカメラが濡れてもう写す気力が無い・・まともに写らないもの

そして、ひたすら西へ・・・途中、またもや出雲市手前のお弁当やさんで朝ごはん。
東京来たよっていったら、ひどく驚いてくれて、親切になった。
でも、ここは中で食べられないとのことで、外で食べたよ。ちょっと小雨だったけど。

そして、いよいよ目的地・・・出雲大社への登り・・・
出雲大社は、流石にチャリで入るわけには行かないので・・・
まず、鳥居前で記念撮影!!
IMG_0304.jpg
ある意味これで満足?だがやっぱり社殿が見たい?
入り口近くに単に置いてチャリスタイルで参拝?!
IMG_0307.jpg

そして・・・いよいよ;カメラも用意??
IMG_0313.jpg

ちょうど、お祭りセレモニーやっておりました・・
IMG_0319.jpg

皇后陛下の御歌
IMG_0320.jpg

そして、帰り・・因幡の白?兎と大黒様
IMG_0321.jpg

IMG_0322.jpg

帰りは鳥居をぱちり;11:06
IMG_0325.jpg

・・・
名残惜しいですが、出雲市駅へ・・・
そして、岡山へ特急で・・ほとんど乗客いません。
周りの渓谷もかなり興味をそそられました・・・・・・

岡山から、のぞみで、あっという間に・・
といっても、車掌さんが気にしてくれて、駅ごとに乗り降りのドアを教えてくれて、それにあわせて一駅ごとにちゃりを邪魔にならないように移動しつつ、名古屋でどうにか定位置に置けました・・あとは苦もなく東京、そして駅からはちゃんと自走できました。

あ~ぁ、終わっちゃった?!
今度は、どこ行こうかな?>一応、桜島、見に行こうかな??












スポンサーサイト

祝!;東京~出雲;950kmその4

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

二日目は、道と大型車と風とトンネルと峠と・・・

でも、ロングライドってそういうことだと思う。
今日、12月4日は、ツーリングマップルを購入して、まったり振り返ってみたが・・・
これでも、走る前にルートを出すのは、ちょっと無理だなぁ~という印象?!

ということで、二日目の以下のルートを振り返ろう。
浜名湖~豊橋~名古屋~関が原~琵琶湖~北端~琵琶湖西岸~小浜~舞鶴
(実績は以下のとおり)


浜名湖過ぎたところでホテル取って、出発は朝5:30ごろで、なぜか2時間程度の睡眠だったが、元気が出ている。まもなく朝になって、明るくなると、眠気も吹っ飛ぶ。
そして、あっという間に前日目的だった豊橋330km地点を過ぎる。

ここまでは、ルートも予定通り、GPSどおりで順調にいけた。

ところが、豊橋抜けたところで、R23を通る予定でいたが、ここはバイパス・高架道路ということで、完全に自動車専用道路。
途中お廻りさんに聞いたりもしたが、仕方ない。下の道を行くことにする。

でも、運よくほぼ並行に走ってくれて、3km以内にもともと予定したR23が見えるので、まあ安心して行ける。

そして、R155、R366でGPSのルートと合流したが、すぐにR23に戻る予定でいたので、ここから苦労した。
今、ルートを見れば、当然R1までそのまま行って、R1を走ったほうがよかったと分かるがこのときは、なるべく元ルートに近いところを走りたいので、R23の下の道を走った。
ちなみに、このR50に乗るまでにすごく細い道とか、すごい登りとか・・・ずい分苦労したョ??

そして、このR50は、行き止まりというか、川を渡れず、橋を探す。
それが、先ほどのR1であった。
それだって、ちゃんと道を走れるわけではなくて、歩道走行である。10:57
P1000447.jpg

そして、自動車専用道路が多くて走りにくい名古屋を越えて、どうにか尾張一ノ宮へ到達13:08
P1000449.jpg

ここからはある意味順調です。
GPSどおりに走れて、墨俣一夜城もみえて・・・写真なしだけどぉ~

関が原の上りをこなして・・・ここは車の道で、アップダウンもあって170m登って峠だから、ちょっとしんどいけど・・琵琶湖への下りはやっぱり気持ちいい!!
ということで、あっという間??に琵琶湖へ16:26
P1000452.jpg

そして、二日目もそろそろ日が翳りだして、日没・・・とともに今日は満月が昇ってきました。
ラッキー・・・です。
だって、月の光とはいえ、ほんとに地方は真っ暗なので、月といえども満月なら大歓迎なのです。17:02
P1000456.jpg

今日も、お尻は大丈夫というか、ほとんどダメージなしです。
そういう意味では、まったりライドでお尻も大丈夫となると、そんなに疲れないのね??

ということで、どんどん先を急ぎます。
そして、琵琶湖をいったん離れて、北を目指します。
先日の中部1000kmのPC1だった木之本。
でも、一宮~木之本って、84kmで、時間も4時間ちょっとで到着したような気がしますが、今日の関が原越えでは、
4時間越えちゃっていて、琵琶湖からさらにまだまだ15km以上あります。
ってことで、木之本到着は、17:30ごろで、20分ほど遅い??こっちの方が楽なはずではなかったの?
まあ、75kmくらいなので、それでもこっちの方が10kmも近い。単に遅いだけ?!

そして、まさしく先日の敦賀への道を行きます。
全く同じ道をこんなに行ってもいいのか~?なんて心配しましたが、琵琶湖の北端ってほんとに北のほうに延びているのですね。
やっと北端通過・・・もう真っ暗で、実はこの道は完全に幹線。
おおきなタンクローリーやたくさん車を載せたキャリヤーなんかが多くて・・・そしてトンネルも多くて、いやトンネル内路肩が無いよ??この間こんなに危ない道だったかな??なんて考えながら・・・
それにしてもこのトンネルは、片側通行でしかも道の半分位が段差があってそこを走れない。
当然、車もウワンを抜くことなんてできないでしょ??と抜いていくんだよね。ほんとに近い・・・ところを通って。まあ、こっちは爆風に負けずにまっすぐ走る以外に生き残る術は無い?!

いや~、トンネル群を抜けて、ほんとうにホットしました。
そして、敦賀への道から左折。
いよいよ、道もすいてくるだろう?なんて勝手に考えていたが、なんてことは無い。
こっちの道も結構交通量多い。
仕方ないよな~、この道しかないのだから。

そして、マキノ峠4kmの標識。道の駅マキノ峠なんていう峠を抜けて、やっと下り。
・・・
暗いし、交通量も多くて、道も狭くて・・
いや、精神的に苦しいライドだった!

そして、ついに琵琶湖西岸へ到着!!
そろそろちゃんと食事とりたいなぁ~って、ほとんど休憩なしで、一度名古屋でコンビニ休憩しただけだよ。

ということで、おべんとう屋さんへ入りました。
ここは手作りらしくて、いろいろ注文どおりにしてくれました。
単なるハンバーグライスだけどね。おいしかったよ。
何せ、うなぎパス、みそかつパス、・・・そして、コンビニでもたいしたものを食べていないのだから。

それにしても、1ライドの距離がずいぶん伸びてきたなぁ~

そこで、Twittしたのがよかったのかなぁ~。
その後、ちょっと行って小浜方面へ行こうというところで、誰かがご挨拶・・・
「いたいた、お久しぶり~・・こんばんわ~」っていうから、「お疲れ様~・・」実はウワンはちょうどゆっくり走りながらルート確認中だったので、気がつかなかったのだけど・・
hayavusaさんと遭遇「小浜のほうからトンネル抜けてきたけど、勾配はたいしたことないけど、大型車が多くてちょっと大変だよ」って情報いただきました。

って、ほんとウワンとしては、ぽかんだよ。

ありえないなぁ~と思いつつ元気いただいて・・・そのまま行きます。
hayavusaさんは、大阪まで100km帰るという。ウワンは小浜まで70km強。
「お互い気をつけて行きましょう」と分かれました。
見つけていただいて、本当にありがとうございました。

そして、お聞きしたとおり、こっちの峠はさほどの勾配も無く・・・なんと日本海へ出ることができました。
と言っても、小浜までは峠抜けてからもかなり走るのね??
でも、気持ちよく真っ暗なくだりをいけました。あ~、月夜でよかった・

そして、日本海へでてから・・平坦なはずだったが・・・
もちろんここは日本。日本海溝もフィリピン海海溝もあって、いわば10000m級のお山の九合目の道路を走るようなもの???
とウワンは今回悟ったんだけど・・・
あながちうそでもなくて、そんなアップダウンの道を行く。
まだまだ、交通量も結構あるんだよね。
そして、できれば天の橋立は明日の朝一がいいなぁ~ということで、20km手前の舞鶴あたりで宿があるといいなぁ~。そこまでは是が非でも行かなくちゃ。

しかし、なかなかホテルは無い。舞鶴駅の近くにりっぱなホテルが2軒あったけど、もはや火が落ちてる感じ。

でもでも、ありました!!
ぎんぎらなお宿で、誰にも合わずにシステム化された現代的なホテルが・・・
ということで、西舞鶴へ到着;0:22
ホテルって、空き部屋自分で探すんだけど・・・結構埋まっていたり、入る作法がそれぞれあって、一度ドア開けて、荷物持ってくるなんて再度締めたりすると、締め出されて入れなかったり・・・ボタン押して、点滅している部屋に入れなんていうのもあって・・・
それなりなれないと、結構時間がかかる・・・ということで、どうにか部屋に入れた。

こうして、二日目も無事にベッドに入れました。

三日目につづく



祝!;東京~出雲;950kmその3

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

まあ、紅葉真っ盛りの土曜日だから、仕方無いけど・・・

すごい車の渋滞・・・

そして、箱根峠への道は、狭いんですねェ~。
みんなチャリになんか路肩を譲ってはくれない・・・

実は、出発した土曜日前日は、風邪気味で、起きられなかったら止めておこうなんて思っていた。
また、スポークの件もあるしね。

そして、この渋滞・・・先へ進めない・・
とはいえ、やっぱり路肩をゆっくりゆっくり進む・・・
と・・・路肩の枯葉の下にグリーチング・・・
そして、間の悪いことに、なんと大き目なお車が幅寄せ的に近づいて・・・・接触・・・
あっ、て思ったら、その車がサー・・・って、走り去って・・・・
ウワン痛恨の立ちゴケ・・・

幸運にも、次の車はこの光景を見ていて、車間10mもあけていてくれて、ゆっくり立って走り始めるウワンを見守ってくれた・・・
いやいや、ほんとチャリなんて、迷惑至極・・・??
ごめんなさい!!

前に行った車の運転手も100mも行ったところで、後ろを眺めている・・・元気に走り始めたウワンを見て安心したのか、行ってしまった。
どこか打ち所悪いとかあったら・・・立派な交通事故だよ~と強くもいえない。
でも、この立ちゴケでいっぺんに、その先へ行く気になった。

ここからは、もう仕方ないから路肩はあきらめて、車列についてゆっくり走った。

でも、そのうち、箱根峠と椿ラインへ分かれるところで、ほとんど車はあっちへ行ってしまった。
箱根峠側へ来る車は少ない・・・

どうやら、普通に走れるようになった。

箱根峠で、気持ちをリセットすべく、昼食?!とろろそば。

でも、寒いね~。流石に外で食べる気にはなれない。
たたみに上がって、芦ノ湖のときみたいにねるか~??
流石に、ちょっと混んでいてそれは無理。14:39
P1000443.jpg

そして、そこからは、1号線を下る・・・初めて三島側?!!
でも、この下りは雄大な景色ですごいなぁ~
距離も5%以上のくだりが15kmも続く。
これを22分で下ってしまった。

どこかで、写真一枚と思って走っていたが、あっという間に下界についた?!
この箱根越えってやっぱり大きな出来事で、ここまで下ってくると、それを引き返して、今回は止めようなんて気は完全に消えうせた。

天然大馬鹿なウワンだからそう考えるのかも知れないが、
気持ち的には出雲へ行って電車で帰るほうが近くて楽な感じだぁ~

しか~し、沼津手前で大問題発生。
沼津バイパスって、1号線なのにチャリは走行禁止。
さてさて、一瞬途方にくれる・・・冷静に705の地図を見る。眺める。

仕方ないので、海側へ・・・左折。いわゆる東海道・・380号線

そして、少し行った田子の裏あたりで、お待ちかねの富士山・・・あれあれ、またまたシャッターチャンスを逃して、雲に隠れてしまった。15:56
P1000445.jpg

しかし、この道は案外いい道で、走れた。
でもでも、途中富士川のところで、大きく内陸に川を遡って、1号線から遠く離れてしまった。
しかし、ほどなく川を渡れ、海岸線へ戻れた。
一安心である。
そして、道は396号線になっているが、・・・
これが第二の大問題発生。
なんと、この道が由井を過ぎたところで、富士由井バイパスと合流してしまう。

う~ん、この道行くのか???
実際はどうもだめっぽいが、あまりに自然に合流するのと、ほかの道はこの時点では見つからないし、特に標識も無いということで、最小限の距離を走ることにした。
※この入り口には自転車走行禁止とか、自動車専用道路などの標識は無いようです

しかし、この道はほとんど高速道路だろう??
ただ、路肩は広いので、まあそれほどの恐怖心も無く走れる。
そして、興津手前まで5kmを爆走したのでした。
※ちなみに、一度乗ってしまうと、ここまで横道はありません

興津手前で、この怖い道を離れて、平穏がおとづれました。
しかし、ここからはもともと1号線で行く予定だったのですが、
どうも、気が進まないので、代替の一般道を探します。
そして、一番海岸よりの安全そうな道を行きます。

清水港を越えたあたりで、どうにか、当初のルート150号線に乗ることができました。

ここからは、この150号線をひたすら走ります。
長い長い静岡県の始まりです。
・・・
静岡18:45~夜の御前崎21:30~そして、今日絶対越えたかった浜名湖・・・でももう24:00近く、うなぎどころじゃないや~・・
※実は、705は地図が表示されず、GPSも働いておらず浜名湖手前~朝までデータなし

そして、運よくホテル発見!!
部屋が空いているのかどうか分かりませんでしたが、どうにかシャワーを浴びて、ベッドにもぐりこめました。

だいたい、初日300kmをちょっと越えたあたりでした。

そして、2時間程度の睡眠で、朝
P1000446.jpg

やっと、二日目が始まります。

つづく




祝!;東京~出雲;950kmその2

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ出雲950kmの反省だよ~

お花茶屋6:49から水戸街道沿いを浅草へ、
P1000421.jpg
今日はお天気もよく、四つ木橋から東京スカイツリーもきれいに見える。
そして、言問橋をわたると、なんとなく、地域から離れた気分になる。

そして、皇居周辺道路7:42を抜けて、品川へ・・・
P1000423.jpg

ここまでは、土地勘あるよ~

しかし、ここから横浜までは行くたびに通る道が異なっているように思う。

今回は、かねてから最短コース・・最楽コースを行く
つまり、品川駅前を通過して、15号線いわゆる第一京浜を行く。
しかし、横浜で速くも異変??

前を行くローディたちについて行ったら、山下公園の方角へ・・・
ウワンは、もともと1号線に沿って走りたかったので、ミスコース・・・
でも、冷静に705の地図を見ると・・平戸並木道路が1号と合流している。
安心して、この道を行くことにした。
目出度く合流。

今回の旅?では、こういう並行したとか近くの道というのがとっても多かった。
せっかく、ルートを705やDakotaに入れているのに、そこを走らない、走れない?

それでも、そこからは順調に東海道を走る。
P1000426.jpg
こういう木々を抜ける道は風除けだけでなく、目にも気持ちいい

そして、大磯で海に出る。11:37
P1000427.jpg

11:49いよいよ箱根の山が遠景に・・・
P1000428.jpg


小田原城近くの7-11で11分休憩
今日はほんと休憩が少ない。横浜で10分以下の補給休憩で、96km来てしまった。

12:00ごろ、いよいよ箱根登坂開始!
今日はいわゆる旧東海道ルート、七曲があるほうを登る。
こっちは、そもそも車も人もあまり合わない、ときどきハイキングのグループが、「がんばれ~」と声をかけてくれた
P1000429.jpg

このルートは、寄木細工で有名な畑宿まで、旅籠風情の道が続いて、雰囲気がいい!!
紅葉も・・・
P1000431.jpg

13:13、いよいよ七曲り
P1000433.jpg

13:40、途中畑宿の近くで休憩
P1000435.jpg

ここから今日の到達点、芦ノ湖?!までがんばる・・・って、思いましたが、工事のおじさんから、「この先の峠茶屋は有名なんだよ。」ってことでちょっと止まって・・紅葉がとってもきれい!!
13:47
P1000437.jpg

いよいよ、そろそろ芦ノ湖近くのお玉が池到着13:59
P1000441.jpg

あっという間に、芦ノ湖到着14:11;上り始めて17kmを、ほぼ2時間
P1000442.jpg

あまり気づかなかったが、バイクも多くて、そもそもすごい人出だ!!
そして・・・このあとちょっとした・・・

つづく

祝!;東京~出雲;950kmその1

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

ついに行っちゃいました?!

一周年記念ライドのつもりで、以前から一度は行きたいと思っていた出雲!

ちょうど神在月の出雲・・・初めての山陰・・・1000km横に走ったらどこまでいけるのか?
実は、これが、1000km級5回目のライド

でも、これまではブルベコースがベースで、モチベーションはブルベ。

今回は、自分の選んだ道を自分の力で、ノーサポートで走る。
まあ、いつ止めてもいいんだけど、ある意味1年間の総決算のつもり、言わば卒業イベントのつもりで走っていました。

だから、簡単には止められない??

結局、卒業できたのか?と自問してみる。
評価からすれば、
①時間;若干遅れ気味だが、まあ自宅には予定通り帰ってこれた

②体調;
お尻;軽度(剝けなかった)、
手のひら;豆がなく表面きれい、少しかゆい程度、
足の裏;相変わらず人差し指の下辺りがしびれ継続だが、痛くて走れなくはならなかった、
睡眠管理(睡魔);3回合計7時間位の睡眠だったが、マイクロスリープなし、

③装備トラブル;
スポークテンション;変化なし、
パンク等;トラブルなし、
ブレーキ;トラブルなし、ただし下ハンドル時のブレーキング開眼、
ギアシフト;出雲到着後、ギアチェンジですべりが発生、たぶんオイル切れで変わりにくくなったがオイルを差さなかった、
GPS;
 Edge705;浜名湖手前で地図表示異常→翌日解消、高度計異常;鳥取砂丘手前で反応が鈍くなり、異常な高度を示した。
 Dakota;電池切れが速い、画面が暗いので見難い

④その他;
 リュックは効果在り
 地図、キューシート;問題なし
 ・・・

だめだ、やっぱり眠い、全体の実績を上げて今日は寝ます。
詳細は明日から
izumojisseki.jpg

実績ルート
お花茶屋~浜名湖

距離    309.7km( 上り:39.5km / 下り:40.4km )
最大標高差 890m
平均斜度 全体:0% 上り:3.6% 下り:3.4%
獲得標高 上り:1424m 下り:1381m
日時   2010年11月20日 06:49:34 ~ 21日 05:38:12
所要時間 22時間48分38秒
平均速度 13km/h

浜名湖~舞鶴

距離    301.8km( 上り:50.3km / 下り:52.3km )
最大標高差 246m
平均斜度 全体:0% 上り:2.3% 下り:2.2%
獲得標高 上り:1170m 下り:1169m
日時   2010年11月21日 05:39:27 ~ 22日 00:21:54
所要時間 18時間42分27秒
平均速度 16km/h

舞鶴~鳥取砂丘

距離    159.5km( 上り:33.5km / 下り:40.5km )
最大標高差 184m
平均斜度 全体:0% 上り:4.3% 下り:3.1%
獲得標高 上り:1435m 下り:1266m
日時   2010年11月22日 00:20:18 ~ 17:00:54
所要時間 16時間40分36秒
平均速度 9.5km/h

鳥取砂丘~出雲

距離    185.5km ( 上り:23.5km / 下り:25.7km )
最大標高差 226m
平均斜度 全体:0% 上り:2.7% 下り:2.5%
獲得標高 上り:624m 下り:654m
日時   2010年11月22日 17:00:04 ~ 23日 11:50:24
所要時間 18時間50分20秒
平均速度 9.8km/h

明日から、詳細書こうと思います。


プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
183位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード