初DNF!;中部1000km;その5決断DNF?

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

初めてのDNFを決断するのは、精神的にしんどい??

いろいろあったが、何とかほぼ予定通りに高山まで来れた。
ここで落ち着いて、この先もいければ、ひょっとすれば完走だったのだが、
やはりこの先の行動こそ、初心者丸出しであった。

PC8-PC10手前
高山は、前も後ろもブルベライダーがいて、皆さんといけるはずだった。
ところが市外を出て、美女街道へ向かうはずが??
ちょっと、行き過ぎてしまったようだ?!

ここらあたりは、Qシートでのライドで、距離と交差点たより。
・・・
いよいよ美女街道と思って上り始めて、おばあさんに聞いた?
「いや、美女街道は一本あっちの道だよ」
なるほど、
そこで、一本あっちの道を登ることにした。
でも、曲がった交差点の名前が違うような?
・・・
初心者は気にしないで、どんどん登る。
これは違うよな?!
違うんなら引き返せばいいものを、「ひょっとすると美女峠じゃなかろうか??」
などと、どんどん登っていく。
それなりにいわゆる峠道で、登るのが気持ちいい!!
・・・
でも、いよいよきつくなった、足を着く。
車も少ないが、ちょうど前から来たので、「峠まではまだありますか」と聞くと「1-2kmだね」とのこと。
でも、待てよ??
流石に、”イワンのばか”ならぬ”ウワンの大ばか”も少し考えた。
やっぱ、これは美女街道じゃないよな??
当たり前だがしごくまじめ(たぶん、寝不足もあって脳みそが麻痺してるんだよね)、GPSも無くて・・・この先行ってもコースへ戻れないし・・・
ということで、1時間以上も彷徨ってようやく気がついた??
「戻ろう!!」
くだりは気持ちいいね~・・・

それですぐに復帰できたわけではない。
途中、おじさんに聞くと、「まっすぐ行って左に大きく曲がっているところの前の登っていく道が美女街道」
実は、その道にたどり着くと、なんと下見で通った?登った道だった。
ウワンの下見はほんと役に立たないなぁ~

でも、ここからは順調!!
前回休んだ秋神トンネルはすごく近く感じた。
前回の写真(今回はカメラ水没)
IMG_0250.jpg

そして、あの寂しかった村々も明るいせいか、苦もなく通過!
長嶺峠もあっさり踏破して、あとは下り。

実は、地蔵峠の手前でうどんを食した。
・・・
このあたりは、まだ完走の可能性はあるよな~と思っていたが、・・・
自販機で補給するときお兄さんがいて、朝からみなさんすごい勢いで走っていきますが何かイベントですか?
とのこと、なるほど、6時間くらい前がピークなのか??

そして、ウワンも地蔵峠を目指す。実は同じような地元のイベントもこのあたりを走っているようである。
そういう方といっしょになって走った。
ウワンも意地になって、地蔵峠は足つきなしというか結構のぼれた。

そして、下って右合流R361、右折900m・・・何も無い!!
道に迷っていると、後からブルベライダーが来た。
ウワンは、鉄道の位置とかR361の位置とか聞きまわって、理解した900mではなくて、90mなんだ??
ということで、このR361橋くぐるを見つけに引き返したのでした。

そして、コース復帰!
Qシートは難しい
そういえば、スタッフと話をしたとき、「今回のコースはこの倍くらい長くしないとQシートだけで走るのは大変、まあ事前に予習しないと難しい」てな話だったな?
でも、どうにか伊那への道へ。
ここからはさらに順調!
途中、ウワンが補給の羊羹を食べていると、あとから来たブルベライダーが、「ずっと前にDNFの連絡してまったり走っている」とのこと。
「でも、連絡は早すぎたのでは?」なんて話したが、そろそろ「DNF?」の三文字がちらちら。
いやタイムオーバーだね。
しかし、そこからはトンネルいくつか抜けて、そして権兵衛トンネルからのくだりはとっても気持ちいい!
・・・
あっという間に、伊那到着。

PC9796.7km予定14:22実績17:50(クローズ17:14)
残念ながらここでオーバータイム。

でもまだスタッフの方がいらして、「900mで迷ったよ・・・」「まあ、とにかく時間内ゴールしてください」
てな会話をして、一応、ゴールへのモチベーションは失わずにすんだ。
もともと、ウワンはこれからのこともあるので、とにかくゴールまで走りたいと言っていたので、それなりのモチベーションはあるのだが、・・・

あと200km、17時間
普通ならいけそうなのだが??
次の区間の大平峠が実はこのコースの鬼門!
ウワンの予定でも8時間の予定。
そしてシングルギア・・
しかし、すぐ走れれば・・・
ということで、広域農道へ

PC9-PC10
広域農道は、真っ暗。
チャリ乗り始めて、結構暗い道も多いけど、ここは伊那谷の明かりがみえつつ暗い道。
ダイナミック!!
そして、空には星が・・・満天の星!!

こんなに真っ暗なところがあるんだね~。
SG3052本じゃ不足?
そして、くだりはいいが平地基調は本当にきつい。
あしを回すと、ももがひりひり!!
途中、やっぱり睡魔到来!
コンビニで仮眠。
ここでちょっと充電。
と、「もしもし、もしもし・・・」
「あれっ、僕ですか??、コンビニに許可得て、仮眠しているんだけど??」
「ごめんなさいね、警らしてたら見えたのでね。仮眠か~、起こしちゃったね、ごめんね」
「一応、身分証見せて」
・・・
何のことは無い、職務質問を受けてしまった・・・
「でも、この装備なら大丈夫だね・・・」
ということで、起きてしまったので、先を急ぎます。
その前に、電話入っていたので、スタッフに自分の位置を連絡しておきました。

そして、いよいよ飯田峠、大平峠へ
ここで、アナザーパトカー「ちょっと、ご老人を見かけなかった?」
・・・
「見かけたら連絡してね」「これなら峠を越えられるよ!」
今度は、元気付けられました。
・・・
しかし、上り始めてすぐ激坂!
押し歩きです。
でも、そこを越えると登れるようになりましたが・・・
押し歩きで、腰が疲れてきたので、ライトで自分を照らして少し仮眠??
実は、これがよくなかったようです。

起き掛け、乗りはじめでよろけて、立ちゴケ・・・
実は、この峠はさらに暗くて、目の前が見えない・・・
この状態だと、どうも頭がふらふらするというか、平衡感覚が悪くなるんですね。
これは、初めての感覚でした。
でも、ゆっくり歩くと・・空には本当に多くの星がさっきよりさらに数を増していました。

そうこうしているうちに、飯田峠を越え、ここから大平峠はすぐと思って走ります。
そして、どうにか最高点、大平峠の看板がありました。

しかし、そこからが本当の大変な区間。
本来下りなんだけど、・・・

全く、下が見えないのです。
そして、道に枝や石が転がっていて、走るのが怖い!!
ここは明るくなってから走りたいなぁ~
なんて考えつつ、途中止まり止り・・・ゆっくり下ります。

途中の村に出ると・・・民家がありました。
そして、そのうちの1軒に2台のロードが止まっていました。
きっと仮眠しているんだろうなぁ~

でも、ウワンは行きます。
・・・
そしてどうにか峠を夜明け前に抜けました??
しかし、もはやPC10の制限時間の2:57は過ぎてしまいました。
ここでオーバータイムですが、まあ気にせず行きます。
・・・
しかし、下っていくと妻籠へ出ました。
そのころ、ちょうど明るくなってきました。
そこで、トイレ休憩して、さらに下って財母の道の駅へ出ました。
あれっ、ミスコースだ・・・
ということで、引き返します。
登り・・・
k7への左折をとおりすぎてしまったのでした。
そして、k7へ
この馬籠峠が圧巻でした。
登れるところは乗るのですが、この峠はほとんど乗れるところがありません。

それでも、ゆっくり乗っていると、またまた幻覚出現!!
子供やご老人が道端で遊ぶんだよね。
・・・これは幻覚じゃないよなぁと思いつつ・・・
近づくと、なんとガードレールと背景の木々になってしまいます。
・・・
これだけ意識しても幻覚を見るというのが、すごく新鮮というか、不思議な感覚でした。

そして、途中、腰がだめでやはり路肩の広いところで、車が通りそうに無いところで、仮眠(というか休憩)。
完全に、朝があけました。
・・・
流石にウワンも、断念です。
峠の途中で、スタッフにDNFというか、ゴールまでいけないことを伝えます。
「大変だったね~、気をつけて、帰ってください」という暖かいお言葉いただきました。

ということで、ここで終わりなんですが、・・・

ここから峠のてっぺんは実はすぐでした。
そして、Quiz地点の自販機を見て、補給しようとしたら、なんと「ペットボトルを捨てるんなら買うな」と書いてあります。ということで、買えません。

でも、ここからはずっと下り・・・
すぐにS沖田へ到着、ここからまっすぐ渡って、14km行けば、PC10です。
PC10へ行けば、標高差150mと200mの登りを踏破して、当然、ゴールまで行かざるを得ません。
・・・
ということで、後ちょうど100kmですが、
・・・
中津川駅を選びました。
一応、沖田のコンビニで朝食取って、横のコインランドリで洗濯して、さっぱりしました。
1時間の仮眠も取れました。
・・・
中津川到着は、もはや12:00ちょっと前くらい。
電車の予約をして、輪行袋につめて、そしてうどんを食べて・・・
・・・
お尻いたくて、座っているのも大変、疲れているので輪行袋を担ぐのも大変でしたが、どうにか自宅まで無事に帰って来れました。
最寄り駅からの最後の2kmは、結局タクシーを使ってしまいました。

ということで、今年のブルベは終了です。

ほんとに無事に終わってよかった。

今年は、初心者がどこまでやれるかとても楽しみでした。
結果として、ある程度のスキルも体力も要領もブルベの楽しみ方も分かってきました。
来年は、二年目なので、今年の経験を生かして、よりシンプルにより楽しく、ブルベライドを極めたいなぁ~と思います。

zentai.png


スポンサーサイト

初DNF!;中部1000km;その4

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

このあと、最大のリスク発現?!

やっとPC6到着!!520.7km予定
16:44実績16:50
この区間、ほぼ予定通り

1000kmのブルベは、当面600km越えを目指す。

それは、600kmを越えると、PCのクローズ時間の元となっている、平均速度はそこまでの15km/hから、11.4km/h(400km/35h)へ落ちる。
なんてことは無く、8h寝る時間が与えられると考えてもいいけどね。
ということで、今回の場合、PC7586.1kmのクローズタイムは、23:04で

スタート時間8:00+586.1/15=47:04(23:04)

で、次のPC8は、687.5km

スタート時間8:00+600/15+87.5/11.4=55:41(7:41)

ということで、まずは、600km越えを目指す。
それが、今回はPC7586kmの高岡なのだ。

PC6-PC7
実は、この区間は夕方から夜でとても残念だった。
それは、たぶんきれいな海岸線をずっと走れただろうからだ。
「ざっ、ブーン・・・」
と潮騒を聞きつつ、走る。

ウワンにとっては、この区間は実はとても怖かった。
それは、いつ山に向かっていくのかという恐怖だ。
なぜかといえば、当分ギアはインナートップの状態!!

PC5で、スタッフから、能登島あたりにはサイクルショップがなさそうとのこと。
そして、高岡まで行けば、PCの近くにサイクルショップがあるよ。
という助言をもらったが・・・場所まで正確に確認できていなかった。
自分で検索してみてくれとのこと・・・
でも、高岡到着予定は、20:30だよ??
そこで、Twitterでつぶやいてみたのだが、・・・
・・・
あとで知ったが、Twitterをフォローしていただている方々から、情報が入っていた。
しかし、ウワンのiPhoneの電池が少なくなっていて、おちついて情報を取得できなかった。
・・・

そして七尾市から永見市へ19:30ごろ
P1000344.jpg

この区間は、結局ほとんど平地でしかも65kmしかないから、予定通り到着。

PC7 586.1km、予定20:41、実績20:30到着
どうにか、600kmの恩恵を得られるところに来た。
本来ならば、ここで仮眠なのだが、今日は高山まで行きたい!
時間的にも寝るには少し速いし、ギアの関係か眠気も無い。

そこで、Twitterを確認すると、なんと情報が入っているではないか!!
そこで、22:00までやっているというサイクルショップにお電話・・・つながった。
「じゃ、これからそちらにうかがいます」といって、電話を切ったところで、iPhoneが電池切れ。
あれ??電話番号控えてなかった。「ぼけっ・・・」
仕方ないので、携帯の充電器を購入して、Yahoo地図を見るが??

やんぬるかな・・・

実は今回は一ノ宮のホテルまではiPhoneの充電ケーブルは持っていたのだが、ホテルに置き忘れていた。
また、このときは、すでに705も電池切れ。もちろん充電池を交換したが、なぜか給電できず。
ということで、雨にやられて、充電器も水没したようだ。
いろいろ、重なるものである。

仕方ないので、高山へ出発。
ちょうど、シングルギアの方とごいっしょにQシート頼りに行くことにした。

しかし、ほどなくのぼりが始まった。
やはりこのままでは登れない!!
ギアを下げるしかない、と判断して、プーリーをはずして、チェーンを縮めてシングルギア完了。
34-23Tを選んだ。

そして、走り始めたのだが・・・

またあらたなリスク発現!!
前からの車を避けて、左端の路肩へ・・・
「ぁ~」とぉ思うまもなく、がけ下というか、草むらにチャリごと仰向け、しかも50cmくらいの水がたまっているではないか。自転車をおいこらしょと持ち上げて、自分は少し右の土手を登りつつ、車道へ出られた。
命拾い?!
・・・
体も自転車も何も故障無く、走れる。
・・・
何事も無かったように、再度高山を目指す。
実は、ここでカメラ水没。これ以降、写真なし。

ギアを下げたので、平地は急にきつい。
一生懸命回しても17-19km/hしか出ない。
しょうがないので、くるくる回して、15km/h以下になったら回すことにした。
そして、のぼりは楽になった。
そのおかけで、高山まではどうにか行けた。

PC8 687.5km、予定5:04、実績5:50
実は、この区間は50分遅れ、クローズは7:42だが?
これで、完走が黄色点滅??
しかも、平地でケイデンスを上げるので、お尻も痛くなってきた。
それより、左右のももの内側がすりむけた。
実は、今回は秘密兵器でR-Skinというのをお尻に貼り付けていたが、雨にぬれ、300kmあたりでしわしわになってしまったので、はがしてしまっていた。

つづく

初DNF!;中部1000km;その3

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

「リスクは突然、集中する。」

当面の目標輪島手前では、時間は朝が近いはずで、4:00を過ぎてもなかなか、明るくならない。
そして、結構眠気が・・・もともと輪島を越えたら一度仮眠したいと思っていたが、輪島の手前で仮眠。
でも、コンビニの軒先はすでに雨でぬれていて寝ると冷える。
と、いうことでバス停かどこかの軒先と思っていたら、自販機の立派な建物があって、ここで補給&仮眠30分をした。

PC4到着;361.1km、予定6:53、実績6:05
休憩もほどほどにして、先に行く?!

PC4~PC5
もはや、明るくなる時間のはずだが、暗い!
でもほどなく、朝!
よかった、これで眠気が消える。
そして、休憩無く快調にQuiz地点の狼煙へ向かう。
雨も、ほぼやんだ。8:13
P1000336.jpg


ところが、皆さんに追いついた~と思って、坂を下り終わったところで

「ぶちっ」

鈍い音?
最初何が起こったかわからなかったが、ギアが変わらないというかギアシフターがぶらぶら。
やっと理解できた。
シフトケーブルが切れた。
もちろん、初めての経験。
先に行く皆さんが心配してくれるがどうにもならない?!

一応、ケーブルを緩めて、縛ろうと思ったがどうも長さが足らないので、ケーブルが引っかかると危ないので完全に抜くことにした。
そこへ、おじいさんが来て、
「高そうな自転車だね」
とか
「町へ行けば自転車屋があるだろう?」
とかとか
少し話してくれて、おかげで落ち着いた。

ゆっくり走り始めて見ると、プーリーはじゃますることもなく、走れる?!
単にインナートップで走っているので、平地はそれなりに走れる。

ところが、狼煙のあの激坂が目前・・・
ゆっくり歩くことにした。

でも、なんと左足のクリートが傾いているではないか?
なんてことは無い、クリートの止めネジが1本になっていた。
クリートは持っていたが実はネジは持ってきていない?

まずいよな~
でも、一足2本のネジで止めることとして、歩くときは、持っていたクリートカバーを必ずつけることにした。

しかし、坂はゆっくりでも、乗っていくほうが楽だよねー
特に、ウワンはすぐ腰が痛くなるので、押しのぼりはキツイ!!

だから、ゆっくり登ってどうにか狼煙につた時はすごくうれしかった。
そして、まだ皆さん休んでいた。
ということで、ウワンもうどんを食べた。
食堂で食べられるなんて・・・ちょっと精神的に諦め??
でもおいしい!!
クイズの問題の妻面が読めない、意味が分からないということで苦労したが、適当に妻の面だろうということで、表の三角屋根の下の面にかかれた文字をカメラで取った。
P1000339.jpg

食事もゆっくり取れて、次の珠洲飯田市へ向かった。
ここは、順調に足つきなしで走れた。

PC5到着428.9km、予定11:09実績11:10

まあ、平地はいいので、PC5まで苦もなくこれた。

PC5-PC6
この区間は、以前は向かい風がすごくて、5人の交代で走っても15km/hしか出なかったとのことだが、今回はラッキー。ちょっとしたお湿り程度。
しかも、海岸が近くて潮騒が聞こえて、気持ちいい!!
晴れていたらどんなにすてきだろうと考えて走った。
海岸線が終了するころ、いよいよアップダウンかということで3人について坂を上ってしまった。
こっちは固定ギアでヒイこら言いながら登っていたが、このギア比(34-12T) って足にあっているのか結構がんばれば登れる。

ふと、705を見ると、あれっミスコース。
一応下って、復帰。

能登島へ渡る橋15:40ごろ
P1000340.jpg

ここから、かなりきついがそれでも足を突くほどではない。
ということで、折り返してくるブルベライダーにご挨拶しつつ、

やっとPC6到着!!520.7km予定16:44実績16:50
この区間、ほぼ予定通り

つづく
PC4-PC7jisseki.jpg




初DNF!;中部1000km;その2

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

リスクから書き始めたが、...

ロードで、これから書く対策できない場合は、長距離挑戦は??
やめたほうがいいでしょう。

スタート前
ウワンは、ほとんどお知り合いもいなかったので、手前のベンチで待つ。
ブリーフィングも説明は短かくて、いいのだが・・??
スタート直前、Quizuもらってない人???
実は、Quizuが6問あった、なぜか説明もなくもらわずに出発するところだった。
ボールペンを持ってこなかった?
最初から思いやられる・・・
無事?受付
P1000317.jpg
いよいよスタート;例によってもちろん前のほうに・・・
P1000319.jpg
でも、ほぼ先頭が時間通りスタート
P1000320.jpg


S-PC1;予定
最初は横山ダムを越えて、八草峠(トンネル)越えの道。
やっぱり晴れた野山は気持ちいい!
P1000321.jpg

横山ダムは建設中?
P1000322.jpg


ここは坂苦手のウワンですが、予定よりは早く抜けました。
まあ、最初は普通のブルベ?
最初のクイズポイント;はてなんだろう?とり?たか?わし???
P1000323.jpg
ちなみにPC1で見てないよという人もいた。
今回のクイズポイントはコーストレースという意味ではいいところを選んでいたが、質問が難しいかな?

そしてPC1到着83.1km;予定13:01、実績12:30
P1000325.jpg
ウワンとしては、山越えだったので、上出来なのだが、すでにほとんどの皆さんが出立してしまった。


①チューブ交換;まあ20分以下位で交換できるように
②タイヤ交換;チューブレスだったけどパンクも発生して、シーラントも効かないバーストだった
①や②のリスクはスタート直後に発生しやすいので、このあたりで時間的な余裕は最低1時間必要!

PC1~PC2
この区間は112kmある。しかも前半は山岳?
途中、最低1回は休憩したい。
と考えつつ、川を下る
P1000328.jpg

海が見えた!いや始めての日本海ライド??14:30ごろ
P1000329.jpg
P1000330.jpg

でも、もはや雲が??
P1000332.jpg

そして、PC2へ到着だが??195.1km;予定20:06、実績19:30、
このPC2の手前で、スタッフの車に名前を確認される。
意味が判明、この時点でどうやら4人がペケ集団?
実は、バイパスのトンネルへ行ってしまい、ミスコース。
ミスコースもう一人いたなぁ~と思っていたら案の定、その方が最後に着いた。
今日は、どうも頭が痛くなりかけていて、走るのがしんどい?
みんな速いから、元気も出ない?

PC2~PC3
暗い中、ちょっと前から雨も落ちてきて、すべてがネガティブ・・・
短いがそれでも、途中のコンビニでちょっと仮眠45分。
元気回復、ウワンは単純だ!!

しかし、PC3到着はもう誰もいない?265.7km;予定0:38、実績0:31
P1000333.jpg
完全にラスト?でもすぐもう一名到着。
でも、ウワンは予定通り。しかも元気回復。
ここからは実は快調になった。
でも本当に今回のスタッフはこうして最後の一人まで見届けてくれていた。

PC3~PC4
この区間は延々海岸を通る平地コースだよ!!ってことで、元気になったウワンが走る。
そして、何事もなく?着きましたって、ほんとに淡々・・・
P1000334.jpg

PC4到着;361.1km、予定6:53、実績6:05
休憩もほどほどにして、先に行く?!
でも、ペケ集団だけどね。皆さん仮眠を取り始めただけね。

「リスクは突然、集中する。」
PC4~PC5
・・・

つづく
前半の実績

初めてのDNF;中部1000kmしんどかったよ?!その1リスク

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

応援、本当に感謝感謝です

今回は大変なのが前評判で分かっていたが...
挑戦なんだよ?

ブルベは200kmも、1000kmもどっちもそれなりに必要な技術やメンタルの強さがある。
今日は、本論前に1000kmで発生したリスクを列挙することにする。
裏返せば、すべて対策が必要!
もちろん、ウワンはこの中の一部?だよ??

①パンク;一人で4回交換の人が二人以上いた
②バースト;タイヤ交換;今回のコースは多かった(印象?)
③リアギアシフトケーブル切れ;3人以上;ウワン
④ブレーキケーブル切れ;不明
⑤GPS電池切れ;ウワンだけ??
⑥サドルバッグ(載せすぎ)が外れてタイヤにこすって停止;ウワン
⑦仮眠不足!で立ちゴケ2回(2m落ちた、ハンドルが曲がった;ウワン);雨と寒さで場所がない?
⑧電池の容量不足;SG3052本では無理;ウワン
⑨お尻すりむけ;ウワン
⑩うちももすりむけ;ウワン
⑪寒さで凍えた(高山~伊那~大平街道)
⑫固定ギアは無理?ウワンだけ?
⑬情報源;iPhoneが死んじゃった?
⑭自転車屋さんが無い?
⑮おまわりさん2回
⑯幻覚出現?!
⑰マイクロスリープ
⑱忘れ物
⑲水没
⑳防水靴下は片面しか乾かない
...

明日から、このリスクと対策をおりまぜつつ、詳細書こうと思います。
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1805位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
133位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード