brm515千葉のリザルト分析!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

リザルトの分析をしてみた。

ブルベは、自分のペースで完走目指すスポーツだから、自己完結でいいのだが、・・

やっぱり、コースの難易度はあるから、他者の結果と比較するのは、楽しい!

一応、順位の表は以下のとおり
analyseresults515.jpg
ウワンは22:39でした。
この表では、ずいぶん善戦して、真ん中よりずいぶん上に位置しているな~と喜んでいるのですが??
ちなみに完走者は77名?ですが、表の大きさの関係で64名分乗せています。

で、これをグラフにあらわすと、以下のとおりです
resultsana2.jpg

この図からわかることは、やっぱりウワンは、真ん中くらいかなってことです。
早い人の密度が小さいので、順位は上がって見えるだけで、・・

とはいえ、途中のラップは頑張りが見えています。
①PC1は、なんと3番目のタイムで、トップグループ
②PC2、PC3も、苦手の山岳区間だけど、PC3は順位上がっている
③鹿野山で仮眠を取ったのだが、ほとんど影響なしなんだな
④全体では、24時間くらいが中央値だから、それに比べれば1.5時間くらいはいい!

次回の400は、やっぱり20時間を目指したいな~と思う。
なぜって、今回20時間切れた人は、4人しかいないしね。
山岳で1.5時間後れ、平地、特にPC4からPC5で45~1時間くらい遅れている。
ってことで、ここまでは、どうにか力をつけたいな??と、思う。
すべてパワー不足が原因!!

ところで、犬吠崎とつくばのメダルが届いた。
とてもうれしい!
それぞれの認定タイムは、11時間14分と17時間14分、今回22時間39分ってことで、+6時間、ほぼ倍。
だから、600kmは、33-34時間を目指したいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

その3PC6-G;BRM515千葉400km(南房総)

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ最終章?

PC6~G
そういうわけで、どんなわけかはわからないが、とにかく眠いという皆さんにお別れして、一人でGを目指しました。

走行予定時間は、実はPC5からGを8時間と見ていました。内訳はPC5からPC6が1時間仮眠込みで6時間。PC6~Gが2時間。ほぼ、PC5は22:00着だったので、あと8時間だと30時ということで、スタート7:15だから、22:45ということになる。って話をお二方としたのでしたが・・結果は予定通りついたんですけどね。

走り始めて、やっぱり完全な一人旅そして、白々と夜が明けてきましたが、足はまったく回りません。
亀田のアップダウンをひーこら言いながら、走りましたが、自分の一応ふるさとなので、格好悪いことはできません。
昔の通学路を佐貫町駅から大貫まで、一直線につっぱしりました。

でも、大貫海岸過ぎたあたりから完全に朝。いつの間にか明るくなっていました。

そして、いつもならスピードの出る富津から木更津の道は、若干向かい風で、23km/hの巡行速度しかでません。
ほんとは内心遅くとも30km/hくらい出るよな~と思いつつ。やはり、380kmくらい走ったあとでは、まったくスピード上がりませんでした。

それでも、木更津が近づいてくるといよいよ帰ってきたな~という実感が沸いてきました。
そして陸橋渡って、袖ヶ浦へ左折。
あとは、・・市場を通って、無事に海浜公園の道にたどり着けました。

G~帰宅
ゴールは、あんまり人がいません。ちょうど途切れたんでしょうね。
スタッフの方に、ブルベカードとレシートを渡して、一人でサインなどしました。
その後、お二方が到着され、その傍らおいしいスープをいただきました。

しばらく談笑して、主にテーマは「眠気」・・・でも皆さん落ちて危ない目にあっているんですね~
まあ、ウワンも先日の下見で銚子で意識が飛んで、歩道を走ってしまいましたが・・

帰宅はもちろん輪行で帰ってきました。
輪行袋に自転車を入れるのに苦労しました。
腰が??ってことで、下を向いて作業できません。
鹿野山ですでにイカレテいましたから~
腰が悪いとほんと何をするのもゆっくりにならざるを得ません。
いまさらながら、疲れを実感!!

もう一方、輪行しにきました。が、あっというまに格納して行ってしまいました。
6時台なので、電車は結構来ていたので、どうやらその方とは1本遅れになったようです。

そして、この日最後の悲劇がきました。
ウワンは一応、一番前の車両。普通に疲れてホームに下りるとこの車両に乗るんですが。
座れました。
輪行袋を押さえながら、それでも睡魔をこらえきれずに夢の世界へ。
たまに抑えている手が離れて輪行袋が・・ってこともありましたが、どうにかはっと目が覚めて事なきを得ました。
だって、途中からはなんだか立っている人も出るくらい多くの人が乗ってきました。

そして、・・・・zzzって感じで、気がつきました。
なんと京葉線に乗っているじゃないですか~。
新葛西???あっ、降りなきゃ・・ということで、輪行袋をつかんで飛び降りました。

まあ、ゆっくり帰ろう。
どうにかなるさ~。でも新葛西の駅って、すぐ道じゃないのね。なんだかコンクリの中を自転車かついで歩きます。

しょうがないので、降りたところのMacで朝食!
ゆっくりしたところで、電池切れ寸前のiPhoneのマップで方向見て、距離だけ確認徒歩15kmくらい。
でももう電池ないので、使えません。
そこで、705の電源入れて、地図を見るとまあ方向わかるし、周辺の道もできたので、あとは最初の方向さえ間違わなければってことで、交通整理しているガードマンさんに聞いたのですが、答えが要領得ない。
つまり、どっちへ行けばいいの?この7-11はどっちの方角って聞いたのですが、・・・iPhoneのマップは読んではくれません。
結局、東京方面は?あっちだよ。ってことで、そちらへ行くことにしました。

方向はほぼ正しかったようで、7-11を見つけて、705でも方向確認できて、環七へ出られました。
途中、おまわりさんが交通整理していたので、再度青戸は何Kmくらい?15km?20km?って聞いたら、なんと20kmくらいだよ。って親切?に教えてくれました。
おまけに、「環七は自転車は陸橋渡れないからね」とのこと。
「下通っていけるの」と聞くと、一箇所だけだめだけど、そこは上通っていいとのこと。でも、左に曲がってもいけるよ。と教えてくれました。

そして、その一箇所につくと、705の表示では、なんとそこは新小岩駅の近くでした。
でも、そんなに簡単に新小岩へつけたわけではありません。
まず、行き止まりになっていたのと、ちょうどトイレに行きたかったので、陸橋下の公園のトイレへ。その公園で作業をしていた方に、新小岩近いの?って聞くと、笑いながら「すぐすぐ、自転車なら10分かからない」とのこと
でも、なんとなくあのあたりの道はわかりにくい。
線路沿いに走っていくとどんどん狭くなって・・最後は2mくらいになって人通りも多くて、結局、いつもの道の歩道に出ました。

やっと帰れる?!
結構近いなあ、新葛西!
TDLって、この道でいいんだ!

どうにか、帰宅。あとは、バタンキュウでした。
やっと、400km完走できました。

今日の記録V3(ブルベのみ)
走行時間;19:28’29”
走行距離;407.63km
平均時速;20.9km
平均CD;59rpm

TRから
走行時間;22:58'25"(Gで18分止めずに放置していた)
走行距離;403.75km
平均速度;17.6km/h
カロリー;16925
平均HR;133bpm
最大HR;179bpm
合計上昇量;4190m
合計下降量;4191m

MyTourbookからvs時間
tcjikokuvs515400.jpg

vs距離
tckyorivs515400.jpg

このデータから、心拍数が距離とともにどんどん下がっている。
心拍数150以上は、200km弱が維持できる限界のようだ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

その2PC3-PC6;BRM515千葉400km(南房総)

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

昨日のつづきです。

PC3-PC4
PC3では、最初からご一緒の方と、313犬吠崎のときの話などしました。
ウワンにとっては、ここは犬吠崎200kmの印象が強くて、思い出しました。
まあ今回は、そんなじゃないけど、結構向かい風!
まあ、天気予報どおりなんだけど、ウワンにとっては、上り坂が続いている感じです?

ただ、ヤマは避けようがないですが、風は誰かの後ろにつければ??なんて、悪い根性なしでした。
そんなことを知ってか知らずか?結構皆さんお休みされていて、「遅いのでお先に!」と最初からほぼご一緒だった方々にご挨拶して、仕方なく一人旅で出発。

でも、300mくらい前にお一人見えたので、その方を追いかけました。
しかーし、一向に追いつけません。
そうこうしていたら、後ろから追いついていただけましたって、ウワンが遅いだけなんだけど。
その方に、しがみつくように後を追わせていただきました。
そして、多分30分程度、これ以上ついていくと、ウワンの足が最後まで持たないな~と感じたので、「どうも」っていってゆっくり離れていきました。
まあ、勝手に後ろにつかせていただいて、千切れていくのですから、ちょっと変かもしれないですが、感謝の気持ちです。

しかし、この間にずいぶん多くの方に追いつき追い越させていただきました。
その後、一人旅になってからも、ほとんど抜かれないんですね。

たぶん最初に走っていた方のうちの2名には抜かれましたが、最初の方はまったくついていけません。
パス!
お二人目は、ある意味丁度いい感じ。ついていきました。といってもやはり30分くらいで、陸橋?ののぼりでついていけずに離れましたが、くだりで追いつこうと思っていましたが、その方はなぜかわきの駐車場のようなところへ・・
仕方ないので・・また一人旅。

しかし、いっぱい(たぶん10名くらい)追い抜いたのに、ぜんぜん後ろから来ません。
前も誰も見えません。淡々と・・走る感じです。

銚子の登り、たいしたことないですが、ここであっさり追い抜いていかれました。
しかし、灯台前では、実は1名に追いついたのでした・・が、銚子ぽだ~の写真撮っていて、遅れました。
それにしても変ですね。銚子一周したのに、いつも向かい風の感じがしました。
風が減ったのは、この灯台が見え始めてからのほんの一瞬だったように思います。

ということで、無事に?ちょっとPC4をとおりこしましたが、戻って入れました。

PC4~PC5
PC4では、皆さんと特にお二方と再度お話できました。
そして、皆さん着替えしたり思い思いに後半の準備をされていました。

が、またまたウワンが先に出発しました。
そして、10kmくらいで追いつかれましたが、今度はお二人にくっついて行きました。
ずっと前を引いていただいて、ずいぶん楽をさせていただきました。
途中、このまま行くと足が売り切れるということで、コンビニ休憩1回しました。
しかし、とても順調に・・・でも何か変??
そうです、風がまったく凪いでしまいました。

そして、順調にPC5へ到着!!

PC5~PC6
いよいよ、鹿野山へ向けて出発です。
やはり、ウワンが先に出発しました。
まあ、ここは坂が多いので、確実に途中で追いつかれて追い抜かれるだろうとおもっての出発です。

当初は、またまたほかの方についていきました。
でも、力がやはり違うので、ついてさえいけません。
そして、何より、ゆらゆらゆれる赤いライトを見ていると、眠くなってきちゃうんだよね~。

でもほかの方は誰も来ません・もちろん前もかなり離れたようです・・ほんと一人になっていました。
車もずいぶん減っています。
そうこうしているうちに、大多喜ののぼりあたりで、後方かららんらんとライトが・・うれしいことに?追いつかれました。
しばらくは、ダンシングでしのいだりしてご一緒できましたが、やはりのぼりのたびに離れていき、一人旅に!

途中、二股があり、ここでちょっと事件!
立ちゴケの危機です。
二股を下ってしまい、坂の途中で気づいてUターンを試みましたが、失敗?!
しかし、今回は、立ちゴケを警戒して、先にクリートをはずしました。セーフ!!

立ちゴケは回避ですが、50mくらい歩いて上りました。

そして、ちょっと二股で確認していると、後ろから同じように下りかけた方が・・大声出して、「こちらで~す」
とまりました。よかった。
ということで、その方が通り過ぎるのを見て、またまた追いかけました。
皆さん速いんです。追いつけませんでした。
しかし、アップダウンを繰り返して、GPSと道がずれるあたりで(亀山湖の手前)、前のかたがゆっくり走っているのが見えましたが、追いつけません。しかし、亀山湖へのくだりで追いついて、三石山はほぼ同じようにのぼり始めましたが、あっという間に差が開き、またま一人旅!
この山の中で・・一人にはなりたくないのですが、・・もはや足が売り切れていて、ゆっくりしか進みません。
そして、途中、腰にきました。もはやこれ以上は我慢できないということで、1分間横になって、手足を背中を伸ばして大の字に寝ました。これで、ほぼ回復。上まで上れました。
そして、今度はあの美しいダムに向かってのスワロームのはずでしたが、いや真っ暗でしかも道のふちが見えにくいので、スピードはあげられません。
このあたりは、二灯で走ったのですが、それでも結構きつかったです。

それでも、最後はスピード上げて、走れました。

その甲斐あってか、房総スカイラインは一人旅で、アップダウンをクリア。
そして、料金所に到達!!

お二人がいました。
待っていてくれたのかと思えるくらいタイミングよく。
でも実際は、補給して鹿野山への準備だとのこと。

ウワンも、ここで非常食のパンをかじりました。
そして、またまたウワンが先に出発して、郵便局前で飲み物補給していると、お二人が先に上られました。
これで会うこともないだろうと思って、「いってらっしゃ~い」と声をかけて、さぁ~すぐにウワンも出発です。

しかし、ウワンは3合目くらいのところですでに腰がいたくてギブアップ。そこで、再度1分仰向けになって休憩。
そして、再度上り始めました。休憩するあたりで、もうお一方が追い抜いていかれました。
ウワンは、休憩したのにもかかわらず、九十九谷公園までたどり着けず、最後の20%の激坂は歩いて、しかも蛇行しながらやっと上りました。

そこで、バタンキュウ!!
石のベンチ?に寝転びました。
ほんと寒いんですが、今は上ってきたばかりでほかほか、・・・そして30分後寒さで目覚めました。
ほんの30分くらいですが、これで眠気がうそのように消えました。

そして、残りののぼりを難なく登って、マザー牧場まで一気に下りました。
さらにマザー牧場のところのちょっとした丘を登り、最後のくだりです。
ここも眠気のないウワンはくだりをかなりのハイペースで下れました。
ゆっくり下ると眠くなるので、・・・
とにかく気を抜かず、スピードは出しすぎず・・
ということで、ここでは、2名の方を追い抜きましたが、お二方ともなんとなく眠そうな感じで走っています。

そして、すぐにPC6へついたのでした。

PC6~G
なんと、着いたらまだ皆さんいるじゃないですか??
なぜか最初はわからなかったのですが、ほとんどの方はここまで仮眠0で来ていました。
最初からごいしょのお二人もいました。
・・・


途中ですが今日はウワンも眠くなってきたので、この続きは明日へ

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

祝完走!その1;BRM515千葉400km(南房総)

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

無事に戻ってこれました!

あ~、疲れた!!
といっても記憶の中では、こんなに長い時間をすごしたのに、一瞬の出来事です。
やはり、自転車は夢中に走っているので、無我の境地に入れるのですかね。
いっしょに走る人と人は、名前も知らないのに、お互い助け合って走ってくれますし、お互い親切です。
そして、自分の今の限界;体力も気力、根気も、ある意味知識や、知能さえも
ってところが、魅力です。

今回は、仮眠?も取れて?、順調に?全体を走れたので、
 22h40m
位で走れました。
これって、坂が上れないウワンとしては、上出来です。

仮眠したとはいえ、帰りの輪行で寝てしまい。なぜか京葉線に乗っていたので、新葛西で降りて15km程度を自走して帰ってきました。iPhoneの電池が少なかったので、705の貧弱な地図で道を探しつつでしたが、環七から最後はいつもの新小岩へ出られて、無事に帰れました。

まず、今回の実績から、最初と最後に変なデータ(確認したときのものがデータで残っちゃっていました)があったので、TCのルートなどを示します。
kyorivs515400.jpg
横軸時間のグラフ
jikanvs515400.jpg

PC0からPC1
そもそもブリーフィングは、到着したとき丁度終了!
というか、これを犠牲にして、コンビニでお買い物を優先しました。
ブリーフィングの重要性はわかっているつもりですが、そもそも間に合いそうもないので、お買い物5分をとったのです。できれば、あと15分くらいブリーフィング(スタート)を遅くやってくれると袖ヶ浦駅利用組にはいいな~と思います。

ということで、715スタートになりました。
3番目の組なので前には40人はいるし、後ろも多分同じくらいいるようなのである意味安心して走れます。
スタートは例によって、ゆっくりスタートそれにしても遅すぎ、と思っていたら、右にカーブする手前300mくらいのところ、ウワンの前の方がスピードアップ。それについていきました。たぶん5名くらい?
ウワンも今回は一応手信号を皆さんに習ってしました。
その5名も前の組の大集団に追いついてしまいました。
ここで、この集団のスピードは一応30km/hオーバーでしたが、追い風なので・・
ということと、信号に引っかかるのもあって・・
ウワン一気に出ました。45km/hオーバー。
でも、すべて信号につかまって、あえなく集団の先頭。
先頭にはなりたくない。というか、先頭を引けるほどまだまだスキルが不足、3番目あたりに入れてもらいました。
しかし、佐貫方面への道に左折するところで、先頭の方がアクシデント。何かが外れて落ちてしまったので、ウワンは先に行かせてもらいました。
だれもいない予定でしたがやっぱり4名。あれっ、最初からと同じ4名がついてきていました。
その後、亀田のあとのアップダウンや信号でウワンは遅れてしまったので、・・・

とはいえ、PC1は、1:30くらいで到着!
また、予定通り5分で買い物済ませて、そそくさとスタート
最初は気がつかなかったけど、休憩時間って平均速度に大きく影響します。
平地なら、2分休むと1kmも行っちゃうんですから。
もうちょっと想像でうそ書く(そうなりたいという意味)と、長距離うまく走れる人は、回復走入れつつ走っているんだろうな~と最近考えています。

PC1~PC2
ここは、もうがまんがまん、基本ウワンは坂はまったく上れません。まあいわゆる初心者。
とまらないように、力を使いすぎないように。きつかったらすぐに立ちこぎで。
でもこの区間3度目ですが、ついに途中休みなしで上りきりました。
二つ山の表示手前のところがとてもしんどかったですが、とにかく立ちこぎで踏破!

そこからのダウンヒルは朝の空気が残る太平洋へ向けて一直線って感じで。
その後、鴨川から小湊まで、3名の方と合流。
ここもがんがんいけました。
今日は、内側にQuickStepのジャージ着ていたこともあり、最後にアタックと思ってトンネル手前の上り坂で力んだら、
あ~???、いきなり右足ももがつった、早くも・・
ということで、ついていけず、ゆっくりだましだまし漕いで、どうにかPC2へ。
丁度この区間3:00で到着。

でも、ここの休憩も最小限10分。少しおなかに入れて、出発です。

PC2~PC3
内浦山は、淡々と登りました。
今日はまだ午前。何の問題もなく??上りきりました。
ここも数名の方に抜かれましたが、足つきなく上りきれました。
でも、あそこまであそこまで・・と下見の効果で目標もって走れたからでしょう。

その後、大多喜の坂は、前回の下見で押し返されて、立ちゴケしたけど・・今回は坂の最下点でギアを落としてインナーへ早めに切り替え。そして、ダンシングで乗り切りました。
当初からご一緒だった方々とお別れでした。
一宮のくだりで追いつけるようなら追いつくから・・なんて、もちろん冗談です?!

ところが、そのくだりが今日はちょっと違う。
気持ちよく??あれ、なぜかまったくスピード上がりません。
向かい風です。
抜かれた際に後ろにつかせていただいたのですが、早い!!
ウワンは、後ろにつくことさえできませんでした。
ウワンにとっては坂道と同様!
※つまり足に持続的なパワーがない(坂)・ない(風)・ない(巡航速度)・ってことのようです。

そして、その後丁度いいお仲間とご一緒して、一宮への道を確認しながら、到着できました。
しかしウワンが後ろでなく、前を走ってましたけどね。
この区間3:30
休憩;15分

長くなってきたので・・つづきは後ほど

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ブルベ戦線異常あり;BRM515千葉の風!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ明日だ~

とりあえず、705にデータ送信してルートの表示確認、準備は完了。
ウェアも、アマゾンで購入の3D-neoと半そでジャージも届いて、準備万端。
どちらも、満足。

ということで、明日のお天気は、あれっ~、なんと北東の風7m/sだよ。
これは、犬吠崎200kmのときの再現か??

悪魔のような、あの吹きさっらしのドーバーライン、そして延々つづく九十九里がひょっとしてメインになるのか??
前回は、ドーバーラインは行きと帰りだったが、主に苦労したのは折り返してからだったが、今回はなんと行き、しかもこれは、激坂を征服して本来ならほっとできる区間と考えていたところ。

あと、23時間後に迫ったスタート。
それまでに、お天気変わってくれないかな?
せめて、ウワンたちがドーバーラインを通過する間だけでも、風がおさまっていてほしいものである。

今日は、お花茶屋は晴天だけど、西方を見れば、なにやら??黒い雲が近づいている?!

ほんとに、BRM515千葉400km(南房総)と、南房総と入っているが、もし風が7m/sも含んだと、またまた主役は、千葉ブルベの立役者、強風ってことで、強風ブルベ対策を一番考えておこうと思う。

対策
①ウェアは、ウィンドブレーク、タイツ
②アイウェアは、ゴーグル
③難しいが、体力消耗を極力抑えて、激坂走破!!
④九十九里は、誰かとトレインを組む
⑤ドーバーラインは、スピードを出しすぎない;横風突風で、欄干激突注意!!
・・・

いや~、これでさらに今回は、タイムぎりぎりだな~

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
251位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード