BRM612千葉600のリザルト分析!!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

リザルト分析は楽しい!!

自分が精一杯走った証というか、振り返っていろいろな思い出にふけるのも楽しい。

ということで、600kmのリザルトを眺めてみた。
ウワンは、大きな■で示しているが、PC1はほんとに一番遅いほうなんだなあ~と改めて驚いている。
だって、一応、7:10スタートの最後の集団には追いついたんだから、もっと前にいると思っていたが・・・

実際は、どっちかというと後ろのほうだったのだというのが分かりました。
そして、天使と走ったPC4-PC5も実はあんまり遅いわけでもなく、どっちかといえば、少し休めたのでその後のPC6までで多くの方に追いついて追い越していました。
ちなみに、PC5-PC7あたりでの2回の仮眠は、他の方々に比較すれば少なかったのだということが分かります。
比較的早い人は、400kmあたりで2-5時間も寝ているんですね~。

その後のPC7以降は、人により所要時間が大きく変わっています。
ゆっくり寝た人や、実は寝なかった人は比較的順調に走っているように見えますが、かなりかかっている人もいます。
612BRM千葉600km(茂木)リザルト

ということで、全体のグラフを示します。一応、スタート時間を差し引いた所要時間をトータル時間で並べ替えて示しています。
612BRM千葉600km(茂木)リザルトグラフ

しかし、グラフ全体の傾向は300や400と同じような感じで、ウワンはあんまり寝ていないので、真ん中あたりに来れたという感じですね。
それでも、200kmは11時間きっているし、300km17時間切り、400km23時間を切れ、500km29時間で、どうやら100kmちょうど6時間で走っている。そして最後の100kmはマザー牧場の上り分30分が余分にかかったようだ。

この調子がどこまで持続できるのかはとても楽しみ???
実は、補助線を一本引いてみると、ほとんどの人が前半と後半で大きく平均速度が変わっているのが分かる。
612BRM千葉600km(茂木)リザルトグラフ2

この傾向は単なる眠気のみではなく、多くの異常が出始めているからだろう。
スポンサーサイト

完走!!600kmその5;房総山岳ラストだよ~

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ、最後のステージ!!

一松海岸店から大多喜通って、鴨川そして野島崎の灯台眺めて、それから北上、マザー牧場を抜けての房総山岳と海岸沿いを走る200kmだ。

このコースはある意味はしりなれたコース。

ところで、この一松海岸店でもブルベライダーはあんまりいません。
とはいえ、ちょうどウワンが着いたとき、この裏で寝ていたという方が出かけるところでした。
皆さん、この近くの太陽の里で仮眠を取っているのでしょう。

ということで、ウワンは、一路一ノ宮へ
実は先を行く人がいたのですが、さすがについていく気がしません。ただただ、マイペース。

でも、最初のころは信号待ちなどの関係で、少し離れても追いついていたのですが、あれあれあんなに遠くへいっちゃったよ。そして、坂を上り始めるころには、「あれ、もういない」ってことで、またまた完全に一人旅になってしまいました。

ここらはこの間の400でも走ったところだから、よく覚えていて、きついところや、前回ミスコースしたあの坂の途中で右折するところなんかは今回は意識して曲がることができました。
もちろん、以前は暗かったけど、今日は昼間です。

そして、ついに400kmを超えて、いよいよ正念場がやってきました。
ウワンは、400kmは走っていますが、それが最高距離です。
ということで、ここからが道の距離に突入です。

しかも、今回ほとんど下見していたのですが、この鴨川までの道も下見できなかった道のひとつです。
それでも過去一度だけ、通った道だったので、ある程度覚えていて、あまり不安はありませんでした。

今日は、明け方は晴天でしたが、明るくなるころから雲が出てきて、昨日よりはすごしやすいです。
明け方は、ウォーマを腕につけていても、ひんやりするぐらいでした。
しかし、大多喜あたりでは、もう完全に夏!!

ウワンは、ウォーマに水にかけて冷やすことにしました。
今日、熱射病になったら、体力もなくなっているのでアウトです。

このあたりの小さな上りは本当に足にきます。

途中養老渓谷を抜けたあとの、小さなお地蔵さんがある上りで、お一人「おなかが痛くて力が出ない!!」とのこと「でも、ここでやめたらもったいないですよ~」とウワンは声をかけました。
本当にここを抜ければ後は三石山を登って、その後はくだりで鴨川へ出られます。

ということは、ウワンは三石山の看板まできました。
ここで、この大きな看板を日よけにして、しばらく1-2分横になりました。
もちろん、腰を回復させて上りに備えるためです。

お一人、休憩も無く追い抜いていきました。

それを追うようにして、ウワンも上ります。
三石山はほんとに距離も無くてたいしたことはないのですが、今日は疲れます。
それでも、足つきも無く、いつものきりとおしを通って、くだりへ。

このくだり、今日は昼間なのでとっても気持ちいいです。
スワロームしながら、軽快に下りました。

そして、片倉ダムを左に見て、左折して、ほどなくPC8君津笹店460.9km
26h45m(予定;26h44m)

ここでついに休憩時間分だけ、予定時間より遅れました。
それでも、コンビニ内のいすでアイスなんか食べながら、ゆっくりできました。

そこから鴨川有料道路です。あっけなく料金所。
20円払って、それからきれいな道を最後のくだりはすごいスピードで滑空しました(笑)

鴨川へ出ると、なんと向かい風。それも結構強い!!
もう足がないよ~とへこたれつつも、野島崎目指して走ります。

しかし、このあたりから急に異変が???

ご期待通りの痛い系発動です。

なんと、それは足の裏でした。
腰とか肩とかいろいろあるのに、なぜか今日は足の裏です。

初めての体験です。
足の裏の痛みがこんなに我慢できないものかと思うくらいです。

ウワンはこらえ性がないので、ついにフラワーライン入り口のずっと手前のローソンで休憩。
またまたアイスキャンデーをゆっくり食べながら、靴を抜いて足をマッサージ。

10分くらいでどうにか走れるところまで回復しました。
ここで、どうやったら足裏が痛くならないか、いろいろ試しました。
①靴のなかで左右に動かす
②たたいてみる
③水をかける
そして、これが最後に効果があったのですが、
④足の角度を変える。つまりつま先立ちで漕ぐ。
④の対策で劇的に足の感覚がよみがえりました。用は狭い靴の中で、あまりに踏みすぎて限界に達したようです。
それにしても腰にしても、腕にしても、足にしても痛い系は、急にきます。

そうこうしているうちに、フラワーラインに入りました。
前に、休憩中に追い抜いていった3人組が見えました。
それほど、スピードは変わらないので、ずうっと目で追っていましたが、そのうち見えなくなってしまいました。
そうこうしているうちに、どうにか白浜滝口店に到着512.5km
29h40m(予定;29h38m)

ここまで到着するとなんだか俄然、完走が見えてきました。
ほかのかたがたも続々到着、にぎやかになりました。
おなかすいたので、ここではガッツり食べました。
ということで、40分位休んでしまいました。

そしていよいよ初コース、グリーンラインです。
グリーンラインは、ネットで調べたときはたいしたアップダウンもなくていい道なんだと思いました。
見ると行くでは大違い!!

なんだよ、このトンネル内の勾配は??そして、計ったように続く6%勾配坂・・・結構長いんですよ。

そうこう悪戦苦闘するウワンの横をするすると・・・ああ~ベテランさんだ~ということで、着いていくことに

ほどなくくだりが始まり、ウワンはがんがん行って、どうにか追いつくことができました。
そしてできるだけまねをしてしゃりしゃり上ります。

しかし、グリーンラインは上りは最悪、そしてくだりは最高。計算されたカーブと計算された勾配。
という感じがします。そして、へぐりを通って、長狭街道を行き、そして右K182へ

そこから今度は、もみじロードへ入ります。入る前にベテランさんの一人が「もみじロードは、体力残っていれば、余力で上れるよ~」といっていました。
そのとおり、がんがんいけます。

あとちょっとで富津更和店到着。もう足いたくありません。566.9km
32h52m(予定;32h37m)
皆さん、ここは誰もゆっくりしません。あと40km、とにかくマザー牧場上ればゴールに着くんだから。
押してもいいや・・・とウワンも思っていました。

出るとき、スタッフの方がぱちりと写真を撮ってくれました。
「もう、ゆっくり行きます」といって、ほんとにゆっくりゆっくり出発しました。

そしてそこにいた中では一番後から出たので、誰も来ません。
しかし、やっぱり勾配が15%超えたあたり、左カーブのところで足をついてしまいました。
というか、立ちゴケが怖いので、あと300mくらいだろうということで押すことにしました。
そこから200m位のぼって、再度ライド。だって却って腰に来ます。

そしてついに!!頂上です。

そこからあとは快適なくだり。ただ、途中の信号が異様に長く待たせます。
そして、きれいな道へ。

ここからは君津駅のところの上りを除いてずっとくだりです。
そして、いつもの16号。ただ、Sonyの看板が見えた次の信号右折なんですが、これほんとにわたりづらい。

ここで二人に抜かれました。

まああせるほどの時間じゃないしね。
ゆっくりライドで、いつものわくわく市場の看板を見て、海浜公園へ帰ってきました。

「始めて6k月でこのコースにエントリーしちゃったんだ??」とかいわれつつ、認定ゲットです。
606.3km;35h29m(予定;35h02m)

おいしいスープとおせんべいをいただいて、・・・
少しゆっくりして、帰宅

でも自走しようかな??なんて考えているとき、スタッフの方とお話して「日曜日のこの時間の自動車は・・」ということで輪行にしました。

しかし今日は本当に疲れていて、輪行袋にロードを入れるのが大変です。
やっと小一時間もかけてやっとつめました。

そして寝ないようにして、新小岩駅へ到着。
そこから5kmしかないのですが、タクシーを使いました。
そして自宅についてからも、疲れてロードを袋から出せません。
そのまま、シャワー浴びてバタンキュウ。

612BRM千葉600km(茂木)vs時間pc7-g

しかし、夢のような二日間でした・・


完走!!600kmその4;PC6成井

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ一松海岸までの200km第二ステージ;平地区間へ

といっても、すぐに出立しない

さっき見かけた女の子とちょっと話をしてほんと驚いた!!
「1月前くらいに250kmウルトラマラソン走って、おまけに・・・のマラソンも走ったので、ひざにダメージがあって、踏み込めない」とのこと

え~250って?と思ったが、聞き返すのも・・・ということで、「女の子の一人旅って・・危険じゃない??」
とか変なこと聞いてしまったのが、あやというか幸運というか
あとで考えれば、600km女性が一人で参加するんだから、かなりの経験の持ち主なんだと思うが、それに超長距離の選手なんてたぶんその大会を見にいってもちゃんと言葉なんて話せないだろうから、ほんとウワンはラッキーでしたが・・

「この先、のぼりは?」「茂木リンクの南」とかって、話をしました。

ということで、どうせウワンもついて行く相手もいなくなっているので、いっしょに行くことにしました。
ほんとラッキーでしょう。
ちなみに茂木で50分も休憩したようです。

あろうことかウワンは最初はその女性の後ろについていきました。
とほぼ同じころ、二人の若者も同時にスタート、4人で最初は走っていました。もちろん若者が前。

なんどかミスコースして、戻ったりしているうちに、ウワンが3番手になりました。
そして、前の若者はどんどんスピードがあがって、やがて二人だけの並走・・もちろん10mくらい離れての・・ですが。

ほどなく行くと、いつもお会いするご夫婦がなぜか道端でロードをいじっています。
しかし、ご挨拶程度で、先に行きます。

それからが実は長かったのです。
この茂木から上山までの道はほどほどにアップダウンがあって、しかも結構山の中を通る道も多くて、暗い。
ところにより真っ暗。

途中、300mくらいののぼりで上りきったところで、ちょっと待っているとしゃりしゃり元気にまわして上ってきます。チェーンがはずれてしまったとのこと。結構交通量も多かったので、大変だったでしょう。

それにしてもよく回るな??と思って「どのくらい乗っているの?」「2003年から、でもマラソンに力を入れていたので、自転車はあんまり」とのこと。そうなんだ??

その後もウワンと女性との距離がちょっとあくこともあって、そういうときは一応、見える位置を意識して走りました。

ウワンも夏の日差しにやられていて、相当しんどかったので、ゆっくりライドはちょうどいい回復走になりました。
きっと、彼女はウワンを救ってくれる天使なんだと思いつつ、一定距離を保ちつつ走りました。

それにしても、前も後ろもだれも来ません。
ずっと、彼女と二人きりです。
「しかし、誰も来ないね~」なんて話をしながら走っていきます。

やっと水戸の近くの国道にでました。ここからは下見でも走っているので、上山まではほんの少しという気がしてきます。

その交差点を超えて、しばらく行くと、やっと追い越していく人が来た。
そして、あのリカンベントを含む4-5人の一段に追い越された。
でも、ちょうど信号の代わり際で、なぜか彼女と二人が取り残されてしまった。
あっという間に一段は行ってしまったので、またまた、二人旅?!

ほどなく、彼女がアラーム!!
何だと思ったら、「ライトの台座が壊れた」とのこと。ということで、ライトを再度固定するまでしばし休憩。
そういえば、スタッフが同じような台座を指して「これよく壊れるんだよね」なんて走る前に話をしていたのを聞いてた。彼女の台座も今日のために新しいのを取り寄せたばかりとのこと。ほんとうにライトのトラブルは多いなぁ~??

でも流石!?ひとりでさっさと直してしまった。

ちなみに、彼女のライトはCateyeの520だといっていたが、ウワンもちょっと前まで520と510で走っていた。
でも、こんなに明るくないんだけど??だから、今は?SG-305を2本つけている。
実は、電池変えれば明るいのかな??なんて考えながら走った。

そして、天使のおかげでミスコースなしに上山に到着!!
到着15h27m(予定16h33m)

つくなりお互い知り合いのところへ。
といってもウワンの知り合いはそのとき上山で仮眠をとっていたのだ。
ちなみに先を行っていた二人の若者もそこで休憩していました。

ウワンは回復走ができたので、元気になりました。

買い物をして、先ほどのリカンベントの人とお話しました。
なるほどです。「下が見えないので、ガードレールのところで落車しかけたというか田んぼに落ちそうになった」とのことでした。この乗り物は背もたれのところが2-3mmの高さの差で、首がいたくなったりならなかったりデリケートとのことです。
そして、そこへシングルギアで参加されている人も到着です。
なんだよ、シングルって???
こんなんで、どうやって上りきれるの?

知り合いがおきました。
いっしょに行きますかという話になって、ウワンはついていくことにしました。
その方は、今日は眠くて眠くて、もう2度寝てしまったとのことです。
だから、ここから一の松までは寝ずに行くとのこと。
ウワンは成井で寝る予定と告げました。

走りながら、いろいろ話して「先日近畿を走ってきた」とのこと。「やっぱり近畿は厳しかった」とのご感想でした。
この方には、実は300のときに最後に眠りそうになったウワンをがんがん引いてくれた方です。
今回も同じように眠気が取れるかなと思いましたが、残念なことに30分も行かないうちに、ウワンは非常に眠くなってしまいました。時刻はちょうど24:00ごろです。ちょっと早いですが、今日は3:00起きだったので、こんなものです。
ということで、先に行ってもらうことにして、コンビニで寝ることにしました。

コンビニでの初野宿??
もちろん車止めの中で、電柱の影で絶対に車やバイクが来れないところでそのまま仰向けに寝ました・
30分寝るつもりでアラームセットして寝ました。
完全に意識が落ちて熟睡できました。
HR見ると見事に80台に下がっています。
実は、単なる休憩ではここまでHRが下がりません。
やっぱり熟睡って効果があるんですね。

そして、ついにここから完全に一人旅の始まりです。
しかし寝たので、その後はがんがんいけます。
途中、8名程度の集団がいたのですがペースが遅すぎるのでパス。

また、1名追いつきました。
そしてほどなく、成井へ到着。
18h52m(予定;20h27)
しかし誰もいません。お店の人に聞くと「間違いない。そのあたりで寝ている人もいます」とのこと。

さてウワンも寝なくちゃ
でもここは明るすぎて・・

少し行くことにしました。
そして、ちょっとした広場で寝ることにしました。またまたアラーム30分セット。
ちょうど寝ようとしたとき、道を行く2人組みが、「あれ寝ているよ」ウワンが手を振ると「手振ってるよ」と話して通り過ぎていきました。でも眠くなったら適当なところを見つけて寝るのが一番。

そして、無事におきて、・・ウワンは寝過ごしてしまうのが一番怖い!
さあ出発です。

でもたかが30分ですが、夜空がほんのり明るくなり始めています。
今日も晴れのようです。そして日差しが出てくれば眠気はなくなります。

ということで、心も体も晴れ晴れ・・どんどん行きます。
成田は走りにくかったですが、そこをぬけるとホテル街、しかし今のウワンには関係ありません。

そこから九十九里まではかなり一直線です。
道もよく、車もほとんどなく、快適です。
しかし、なぎのはずがなぜか今日も向かい風!!ウワンがいうのもなんですが、やっぱ千葉ブルベ??

そしてもう一名追い抜いて、いつもの片貝通って一松海岸店到着!第二ステージクリアです。
22h45m(予定;23h35m)

いよいよ千葉の房総山岳コースへつづく

完走!!600kmその3;PC4??

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

炎暑とむし暑さでボスキャラになった道祖神峠??

セイコーマートでは、ほとんどの方が補給した。
PC3からPC4までは70kmあるが、不動峠からだと53kmしかないから,すずしくて補給必要なければ一気にいってしまえる距離だ。しかし、今日は暑い!!

ウワンは、2ボトルにしたので一応セイコーマートまでもったが、ほとんど空。

セイコーマートに着くと結構な賑わい。
そこで、補給して、一人で出発。

そして、苦も無く?道祖神峠の入り口へ・・・
と左に女の子が、道端でゆっくりボトルに口をつけている??

「あれっ、行かないの?」と聞くと「体調整えてから上ります」とのこと、
へ~そういう必要も無いんじゃない?と思いつつも、「じゃがんばってね~」と意味のないことを言って、ウワンは先を急ぎました。

そしていよいよ峠の始まり・・705のラップを押してスタートです。
途中、どんどん追い抜かれますが、もちろんマイペース!!

そして、先を行っていたNaokiさんが、ちょっとした農場の入り口近くの道端で待っていてくれました。
その先は、ちょっときつい坂!
とはいえ、ここからは実はあと少しのはず?

ウワンはとまらずに先に行きます。
当然、シークレットが頂上にあると思ってがんばります。

さっきの地点から、3カーブくらいで着くと思っていたのですが、705にセットした道祖神峠のマークがなかなか出てきません。
ここは、15%をこえる激坂もあって、そういうところはダンシングしないと上れません。

ここで非常事態!!
かねて警戒の腰が・・・痛い

後すこし?なのは分かっているのですが??
うー、どうしようと考えるまでもなく、きっとあそこが頂上?と期待して上ります。

追い抜いていく方にあと少しだよといい加減なこと言って、自分でもそれを信じてました・・・
下見のときは、最後がとても楽だった記憶しかありません。
何が違うのか??

やっぱり、炎暑で干上がったのどと自走したつけがここできたとしか考えられません。

でもそんなに距離があるってことも無いので、とうとう見覚えのある左カーブ、そして頂上。
前を行く人が仲間に「頂上だよー」と大声で告げています。
といっても、まだ少しあって、最後の同じような左カーブと本当の頂上。

しかーし、ありましぇ~ん。
あるならここしかないシークレットが今日はありません。

しかし休まずにはいられないウワンは水だけもって、ガードレールの中で大の字になりました。
気持ちいい!!
もうひと方、すでに横になっている人がいて、そのお仲間が「まるで工事現場だな~」と言っています。

走行しているうちに、Naokiさんが着いたので、先にどうぞと言って。
ウワンも出発です・・・

以下に道祖神峠のデータを載せます、2.5km結構短いですね。
612BRM千葉600km(茂木)vs時間dousogami

そして、25分で上っています。まあ、立ちゴケしない最低速度ですね。
612BRM千葉600km(茂木)vs距離dousogami


しかし、ここからは仏の峠はありますが基本スピードが出て気持ちがいい道です。
特に道祖神のくだり、仏の山峠のくだりは長くて気持ちいい!!

仏の山峠までの間でなぜかごいっしょした人に、仏の峠はそうでもないですよという話をしました。

そのとおり、その方もその次の方・・ウワンは結構抜かれましたが、仏の山峠の頂上手前500mで、いつものベテランさんにお会いできました。坂まではついていけましたが、もちろん坂でおいていかれました??
ただ、峠越えたあとはずっと目で追える位置にいてだんだん追いついていくことができました。

そして、ついにPC4茂木217km到着10h59m(予定13h2m);
おー速い!!

しかし、なぜか前にいるはずのご夫婦やNaokiさんがいません??

まあ、あんまり人がいませんが??
へばっていたので、がっつり食べました。
お弁当、それにアイス!

ベテランさんたちといすでゆっくり食べることができました。

だいたい、50名位がすでに出立したとのこと。
みなさんどうしたのかな?
そこらで食事をしているのかな??
未通過の人はあと30名くらいとのこと。

今日はやっぱり遅いんだ~

でも、ウワンとしては、結構速いけどな~

なんて考えていたら、・・・

次から次へ到着しだしました。
皆さん、どこへ行っていたのでしょう?
ミスコースでもしていたのかと思って聞いてみると
「水浴びしてた」とか「補給してた」・・
とのこと、なるほど熱射で疲れて、休憩したんですね。

15名くらいまで増えたあたりで、ベテランさんはもういませんでした。
ついていこうと思っていたのに・・・

Naokiさんも姿が見えません。

あれ、さっき道祖神で見かけた彼女がいます。

つづく・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

完走!!600kmその2;不動まで?

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

特に問題ないはずのPC3までが、結構きつかった??

ウワンは、お花茶屋だから袖ヶ浦まで、60km。
いつも下見や房総行くときは、いつも自走だから当然、走りなれた道。

いつもは、車の渋滞もあって、袖ヶ浦まで3時間くらい。
しかし、当日、起きたのはやっぱり3:00.
一応、朝ごはんをガッツリ食べて、2日入れないことを覚悟してシャワーを浴びて、空気圧105psiを入れてなんてやっていたら、いざ出陣、時計見ると3:45くらいになってしまった。

袖ヶ浦に6:30につくには、買い物もあるので、2h30mくらいでつかないとまずい??
ということで、途中ゆっくり行く予定が・・・いやまだ輪行という手もあったのだが、・・・意思が固くて?
結局、予定通り、飛ばすことに・・

スタート地点で、もはや足がちょっと・・。
そしてどうにかブリーフィングに間に合ったが、出発時間は残念ながら7:15.
ほんとはなるべく早い方が、いいんだけど。

仕方ない、今日はとっても時間があったよ。
肝心のブリーフィングは、「・・山田さんの・・」というくだりで、皆さんで・・

いよいよ、7:00組の検車がスタート、7:00組がスタートしていく。
みなさん拍手でお送りいたしました。
なんと感動的か??ここに立てただけでいいか~。
という思いがしました。

7:05、10がスタートして、そしてわれわれ7:15組がいよいよスタート。
 ところがウワンは400kmのときと同様、またまた出発1分前にチェーンが外れていました。
でも、無事に超ゆっくりスタートしました。

いつもどおり、5番手位、とても早そうな方の後ろに入れてもらいました。
予定通り、上り坂手前で彼が前に出て、ウワンもそれについていきました。
・・・
しか~し、やっぱり??いやいつもどおりか?
皆さんには申し訳ないですが、かなり手前でちぎれてしまいました。
道をちょっと間違えたと錯覚、ブレーキをかけたところで、7人程度の最後列まで下がりました。

そして、幽谷どおりののぼりに着くころ、7:10組の最後列に追いつきました。
そして、集団をのぼりで追い抜いたのですが、またまたウワンのところでちぎれて、・・・

あろうことか、真如苑の看板のところで車待ちで大集団になってしまいました。
ウワン先頭だよ??
途中の方が車を一時止めてくださって、事なきをえました。
どうにか、林道へ

ここから高滝ダムまでは細い林道のアップダウン。下見のときは、村の景色を楽しめましたが、今日はちょっと足がもはやつらい。それでも、7:10発のリカンベントの走りを初めて見ることができてとても新鮮でした。

PC1到着40.2km;1h37m(出発予定;2h17m)
ここは、単なるレシート集め。すぐに出発です。

ここからすぐに、ウグイスラインの上り。だいたい6-7%が続きます。そして、その後もアップダウンが続きますが、短いのでがんばれます。

そして、誉田駅を通って右に回りつつ北上しまう。このあたりは、前にも通った道でスピードも出てとても気持ちよかったのですが、今回は気温が、日射が強い。
それでも、スピード上がると風が気持ちいいです。このあたり、たまたまスピードが合う人といっしょに走れましたが、水が切れたのでウワンは補給。
でも、この時点であんまりブルベライダーは来ません。

612BRM千葉600km(茂木)vs時間S-PC3


早くも一人旅とはいえ、一応下見どおりの道なので、あまりあせらずに
PC2印旛瀬戸店に到着100.1km;4h25m(出発予定;5h48m)
もはや1時間程度の貯金ができた。出来すぎだ。それでもなんだか後ろのほうの予感。
今日はみんなとっても速い?
ここもある意味、レシート収集のみのはずだが、20分かけて食事をちょっとして、峠に備えた。

次の古来店までは、47kmしかなく、しかも平坦。
ただただ暑い。気温は30℃を超えた。
そんな中、ウワンは左折して右折直進の交差点を左折まっすぐ行くところで、後ろで「そっちは違うよう」との声が、声の主はさっさと右折していってしまったが、そこにちょうど追いついた方が「ウワンさんじゃない?」と
いうことで、Naokiさんが声をかけてくれた。結構驚いたよ。だって、誰にも話していないはずだし。ブログに書いても覚えている人は少ないからね。でも、QuickStepジャージと赤のアンカーで分かったということで。
その後は、なんとなくNaokiさんに引いてもらって、古来店へ好調にライド。少しペースが速かったかも。

PC3古来店到着146.8km;6h49m(出発予定;8h05m)
ちなみに貯金という意味だと、ここで1h43mのはずがほぼ3hもできた。田んぼの中のコンビニで、なんてことは無いのだがとても暑いのでみんな涼を取るため、盛況!!しかしそれにしても暑いので水が峠でなくなるといやなので、輪行袋をサドルバッグに押し込んで、そこにドリンクをつけた。ボトル無くてもこれで補給できる。2ボトルになった。

そしていよいよ、Naokiさんと二人で峠に向けて出発。
Naokiさんは後ろから見ていると足がよく回っている。安心して着いていける。
ウワンは、朝の自走が効いていて、もはや足が重い。
いつもの農道を通ってほどなく不動峠!
もう足残ってないよ。といいつつ、二人で上りは苦手なんて話しながらゆくっり上っていきます。ウワンはマイペースなので、Naokiさんに先に行ってもらいました。みんなに抜かれつつそれでも今日はマイペース。絶対無理は禁物と考えて上りました。
その結果が以下のとおり、なんだいつもどおりか~ってところです。
612BRM千葉600km(茂木)vs時間fudo

ウワンはゆっくり上るので多くの方々にいつもどおり抜かれました。
それでも、峠に着くととても疲れていて、ごろんと横になって休憩。
Naokiさんは待っていてくださいましたが、悪いので先に行ってもらいました。
どうせならセイコーマートで待つほうがいいので。

とはいえ、ここでゆっくりしたので、ずいぶん見慣れた顔のかたがたとお会いできました。
前回の400で後半ずいぶん引いていただいた方や、300のときにいっしょに走っていただいたご夫妻など。
なんと無く、ひとつ安心が増えました。
だってみんなもう先に行ってしまったと思っていたので。
でも、結構皆さん、疲れているご様子、ウワンをやなんだけどね。

ウワンは、くだりはスピードに乗って、いつものセイコーマートに無事に着きました。
さてさて休憩の後は、圧巻熱暑炎天下の道祖神峠へ向かいます。

続きます。
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
231位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード