ブルベの難易度;同じ距離でも・・

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

ブルベの難易度って・・・

考えることも無く、最近の400kmは難易度上がったよねェ~
ってことで、獲得標高がすごいことになっている。
さらに・・・

そこで、最近の400kmのブルベの高度プロファイルを並べてみた。

難易度400km

これを見ると、まあどれもこれも大変なんだけど・・・
やっぱり、一番下のスーパーアタック奥志賀がなんといってもすごい。
獲得標高は、5868m、平均勾配4.3%だ。

そしてあとは上から
BRM630青葉400km富士、4696m 4.3%
BRM616埼玉400km奥利根、4018m 4.1%
BRM512青葉400km御坂みち、4075m 3.5%
BRM504埼玉400km裏磐梯、2725m 3.4%

確かに、ブルベは単に獲得標高だけでなく、外部要因(天候、路面、風雨、土地勘、補給)などの要素で大きく難易度が変わる。
また、コース条件は変わらなくても、体調や筋肉の状態、食事(カーボローディング)などでも大きく完走の確率は変わってくる。

それでも、このプロファイル見ると、やっぱり高度プロファイルというのはそのブルベの難易度をあらわしているように思える。
高度プロファイルをあらわす指標値として、獲得標高、平均上昇勾配だけでなく、平均下降勾配も意味があるようである。
なぜなら、一度獲得したポテンシャルをブレーキに費やしてしまうか、ゆっくり速度に還元できるかは大きく効率に影響するからである。

そういう意味では、先週の奥利根や裏磐梯は理想的だったのかもしれない。最後までずっと下りを享受できた。
逆に、富士や御坂みちなどはもっとテールを引きたいが、なんだかもったいないうちに終わってしまう。
そしてこのルートは最後が同じということもあるが、とっても高度プロファイルが似ている。
単に、富士のほうが獲得標高が高くて、勾配もきついという以外は・・・

また、最大標高も意味があるだろう。それは登り続ける持続力を試されるからだ。
そしてスーパーアタック奥志賀は何もかも完走するにはしんどいような高度プロファイルである。
なるほどスーパーなる所以だな~

それにしても、来週の富士400kmは侮れないよなぁ~
スポンサーサイト

2012BRM参加日程;ほんとにこんなに走れるの?

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよBRMの本番参加申込の季節が来たよ~

ということで、2012年のブルベ参加予定を組んでみた。
もちろん、地元の千葉、埼玉?を中心に青葉を入れて、さらにヘルウィークも2つ入れて、おまけが福岡1000kmという豪華版だよ。
あっと忘れていたが、407に千葉Flecheももちろん参加しようと考えている。

日程をBilboさん形式で、以下のとおり、スケジュール化してみた。
参加日程2012

ちなみに、黒枠のところが参加予定。
これを見ると驚いたことに、ほとんど毎週乗れるんだよね。
しかも、千葉と埼玉の参加率が異常に高くなりそう。
あとは、青葉も半分くらい乗れるかも・・・ということは実はほとんど自宅から自走でいけるかなぁ~
青葉は行ったことないから自走でいけるように準備しなくちゃね。
もっとも、421は沖縄だから自走は無理だけどね。300kmで沖縄一周走ってみたいなぁ~

まあ、西東京も案外スタート地点は、自宅から近いかも知れないので、もし近かったら青葉をやめてそっちにするかも知れないけどね。

遠征が必要なのは、
 沖縄と北海道ヘルウィーク、そして福岡1000くらいなのかな??
 あとはFlecheがスタート地点まで前日輪行かな??
 やはり名古屋600kmと近畿600kmははずせないないなぁ~
 年休が足りるか検討しないといけないなぁ~福岡行けなくなるとやばいもの

ほんとに、楽しい一年になりそう・・・

海外どうしようかな??一箇所くらい走りにいきたいなぁ~

2012ブルベの開催予定?!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよ、2012年のブルベ開催予定が印刷されてはがきが来たよ・・

噂には聞いていたが、すごいことになっている!
早速、開催予定
1320480353015.jpg

これを見るといくつか面白い開催が

1.北海道8月、福岡GW、埼玉GWでは、1週間で200km、300km、400km、600kmが走れて、SRが取得できちゃう。
 北海道はパラダイスウィーク、福岡、埼玉は一般的にヘルウィークというそうな??
 The concept is a compact brevet series all done in one week(200km,300km, 400km and 600km brevet)

2.1000kmは915福岡で開催
 3箇所位あるかと思っていたが、1開催だから、申し込みが大変そう。
 しかも、今年Flecheでとってもいい思いをした100人程度の人がベースになって、きっと申し込み殺到しそう
 ※これは外せない

3.200kmがすこいことになっている
 特に、青葉は16開催というとんでもない開催数。これは世界の2011年開催の中でも突出して開催数が多い。でも、初心者に門戸を広げる意味でも、好ましいことだろう。そして無事に全部開催できれば、世界記録だよ。ある意味、ニュースな出来事だ。
 ちなみに、2011年開催の200kmを見ると、一番多いのはNorth Carolina (NC)のBicycle For Life ClubのTony Goodnightさんのところで、200km12回。ちなみに300km8回、400km7回、600km6回、1000km3回、1200km以上1回、Fleche1回。という豪華さ?!
よく見たら、AustralieのNew South Wales (NSW)のHoward Dove & Rebecca Mortonさんのところで、14回開催だな。それでもやっぱり来年の青葉のほうが多い。

4.宇都宮山岳連荘は2連荘で、804,805のようだ。
 北海道とかぶっている・・・

5.600km開催は、23回もあるが、開催日で見ると以下の10日。
429(埼玉、福岡)、;ヘルウィーク絡み
504(信濃)、
526(静岡、名古屋、中部、青葉)、;あの高岡のコースならこれ、違えば静岡?
602(埼玉、神奈川、青葉)、;迷うが近場かな?
630(北海道、福岡)、;遠征できない可能性大
707(宮城、宇都宮、埼玉、千葉)、;コース次第で埼玉かも
808(北海道)、;パラダイスウィークに行きたいな、海外どうするかで??
908(千葉、青葉)、;きっと喜多方だろうから、もし違えば青葉もいいかも
929(近畿)、;紀伊半島一周はできるのか??
1006(神奈川、青葉);たぶん、はじめての青葉??
そして連続ってのは無くて・・おっと526-602が連荘だね、でもほぼ月1みたいな(笑)

6.そして何より、Flecheが千葉で407に開催される
 懇親会はいつやるのかな??千葉の仲間は集まるといいけど・・

・・・まだまだ書きたいけど・・海外の日程も含めて、具体的な参加予定はゆっくり考えよう。

ということで、2012年もほんと楽しみ満載なブルベの日程!!

PBP;フジェールのメカニック?!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

フジェールにとうにかたどりついて、コーヒーをいただきつつ
助けていただいたことを感謝しつつ、
まったりしていると・・

オーガナイザーの男性が呼びにきたのです。
この方が英語を話せました。

そして、メカニックのところへ行くと・・・
①前輪は曲がりが大きいのですぐには振れが取れない
②後輪はニップル回しが合わないので、振れとりできない
そして、オーガナイザーの責任者らしき女性が・・
③あなたは寝不足で落車したのだろう
④バイクもここに傷があってあぶないのじゃないか
ということで、
「このままだとリタイヤしたほうがいい」
と勧められました。

しかし、あの苦難を超えてやっとここまでこれたのに、ここであきらめては、助けてくれた方に申し訳ないし、一応そういう状況でもないなぁということで、
まず
②はニップル回しもスポークも持っているからそれを使ってくれ
と言って、リュックから出しました。
そして、④は今回の傷じゃなくて、日本で乗っているときのもので、すでにアラルダイトで表面を覆っているよと話すと、一応納得してくれました。

さらに、これから仮眠を1時間くらいするからその間に①もできるだけお願いします。
という話をしたら、メカニックがバイクについては直してくれることとなり、オーガナイザーも
「じゃがんばってね」
ということで、仮眠室へ連れて行ってくれました。

仮眠室といっても、実はすでに仮眠場所が引き払っているようで、あのマットが10枚以上も積まれた上で寝ていいよってことで、そこで1時間寝ますといって、起こしてもらうことになりました。

ウワンもさすがに、あのルディアック以来の仮眠だったので、あっという間に眠りに落ちました。
そして、ちょうど一時間で、さっきの男性のオーガナイザーが起こしてくれました。
このときは、ウワンを助けてくれた男性はもういませんでしたが、代わりにメカニックのスタッフが5-6名かわるがわる来て、ニコニコしてどうやら自転車はうまく修理できたとのことでした。

そして、チャリとのご対面。
確かに、前輪の横振れもあまりなくブレーキシューが取り付けられています。
後輪は、・・・まあ一応走れるレベルの振れです。
・・・
さぁ~、いよいよ出発だぁ~

ちょうど、300km、19時間くらいかな~
と走り始めて、50mくらい行ったところで「パーン」大きな音とともに、後輪パンク。
というかバーストです。
仕方ないので、はずしてタイヤ交換していると、先ほどのメカニックが集まって来ました。
そして、男性オーガナイザーが「この人はパンク修理20年もやっているプロだから・・・」ということで、その方に直してもらうことになりました。ウワンだってこのレベルならすぐできるんだけど・・・(笑)
としかし、お任せすることにしました。
しかし、このときはみんな急いでやろうとしてくれたので、3人がかりでタイヤをはめています。
・・・
周りには5人かな??

ということで、遠巻きにも見物客がいて・・・かなりの注目を浴びてしまいました。
このときまでに、たぶんほとんど最終走者になっていたかも知れません。

どうにか修理できて、再出発です。
みなさんと記念撮影して、いざゴール目指して出発したのでした。
fougeresStaff.jpg

たぶん、この写真が今回のPBPの一番の思い出になりました。
みなさん、ひと仕事していただいて、いい顔していると思います。

このスタッフに会うために、次回もPBP参加しなければと、強く思いました。

しかし、運命の出来事はこの後も続くのです。

つづく

PBP;Tinteniacから20km?、クランク脱落?!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

タンテニアックをすぎて、ホイールのブレはすごいけど・・・

お天気はそれなりに気持ちよくてある意味快適に走れます。

そしてその悪夢のようなあの瞬間はいきなり来ました。

快調に走っていたのに、右のクリートがなぜかカクッとして、クリートとビンディングの間に何かが挟まったような感覚がします。

しょうがないので、途中止まって、このクリートをねじをはずしてまたはめて泥が詰まっていたのでそれをきれいにしました。
そして、走り始めたのですが・・・やはり同じ症状・・・
もう完全に泥はきれいになったし、どうしたんだろうと止まったとたん・・・つまり左足のクリートをはずしたとたん・・・あれっ・・・・クランクがはずれちゃった・・・

最初はねじを締めればと思って、締めたのですが・・・また取れてしまいました。

ちょっとあきらめるのが早いけど・・・あきらめてクランクをリュックに入れていくことに決めました。
そのとき、「後ろから来た方が戻ったほうがいいかも」なんてアドバイスしてくださいましたが、戻るのに20kmくらい、次のフジェールまで35kmくらいかなということで、「フジェールいったら、クランク脱落してトラぶっているって、お伝えください」と頼んで、先へ走ることにしました。
そして、片足走行していると、結構声かけてくれる人もいます。
ログからたぶん900kmあたりです。

そして5kmくらい走ったり?歩いたりしたところで、特に現地の方で、子供連れの方が自転車で近づいてきて、「車で自転車運んで直してきてあげる」とか「メカニックを乗せてきて治してあげる」とか言ってくださいました。そして「最後にここで待ってろ~」とかいいつつ行ってしまいました。
そのころ、ウワンもTwittしたのでした。

片足走行って、きれいに一定の回転でまわすとそれなりに走れるけど、やっぱり上りはすごく疲れるというかほとんど上れません。だから基本は歩き・・・
くだりは単に足をダウンチューブにかけて、走ります。

そして、残り25kmくらいの地点・・・
そこからさらに15kmくらい走ったかな??
たぶん920kmくらいかな?脱落から20kmあまりを3時間半で走ったようです。
だいたい歩いたんだね・・・
それでも、右のふくらはぎがだんだんしんどくて、つっちゃうぞうと言わんばかり・・・

そんなとき、先ほどの方が車で来てくれました。
そして、路肩にチャリを止めて・・・油紙をちょうどのサイズに切ったものをクランクの軸に巻いて・・クランクを入れると長い六角レンチで力いっぱい締め付けたのでした。
なんと、これで走れるとのこと・・・
確かに、”なんと軽快なことか!両足使える幸せ!!”
今まで右足だけでなんとなくふくらはぎが限界に近づくのを意識して走っていたのがうそのようです。

そして、「フジェールへ」と言って、車は先に行ってしまいました。

さてさて・・ところがクランクはもう問題なし・・・普通に足を回せます。
そして、依然前輪はすごくぶれているんだけど、そして前輪のブレーキは片側しかついていないのだけど・・・つまり後輪のブレーキで止まれる速度で・・・フジェールは案外すぐにつくことができました。
こんなときの一枚(前回分の最後の1枚とこの写真を同じ地点で撮りました)
・・たぶん15:40ころ?
P1000899.jpg

とはいっても、フジェール930km 16:31、68h51m
この55kmしかない区間をウワンは、5時間以上もかかったようです。
残り、300km、21時間って、まだ大丈夫??
少なくともあきらめるほどの状況ではない?

やっと大きな危機を乗り越えたのだから!

そして、すぐにメカニックに駆け込んだのです。
実は先ほど親切にクランクを直してくださった方が、またまた段取りよくお話してくださいました。
そして、その方にコーヒーまでおごっていただいて、なんだかカメラで撮られたりして・・「ぜひ完走してくださいね!」なんて応援していただいて・・・
まったりしたのでした。

しかし・・・このすぐあと、ちょっとしたドラマが待ち構えていたのでした・・・

つづく
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
195位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード