パラダイスウィーク600km後半;第三章

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

いよいよかねてからの最難関区間??

それにしても時間的に余裕なし・・・せめて根室から中標津の80km余りの区間は平地で走りやすいと思っていたが、あにはからんや・・結構登っている感覚がずっと続く・・・

そして眠くなったら、バス停で仮眠と考えていたが、・・・バス停見ているうちになんだか夜が白けてきて、いつしかあけてしまった。

それにしても北海道のバス停は豪華そして綺麗・・・もともと寝てもいいよというような雰囲気。
きっと天候が厳しいときはほんとにここで一夜を過ごすこともあるんじゃないだろうかなんて勝手なことを考えて走っていました。

そして中標津到着。
ところがここでちょっとミスコースです。
つまりバイパスへ行かないといけないんだけど、素通りしちゃった。ここでも細谷さんに電話で聞いて、どうにかPC到着。361.4km 5:47(クローズ7:04)

この時間じゃ仮眠の時間がないよなぁ~
仕方なく、先を急ぐ・・摩周湖温泉まで行ったらいよいよ山岳なのだ・・・

ところが、ここから摩周湖温泉まで、ちょっとづつ登っているじゃない。
特に虹別あたりから登る登る・・・
このあたりで根室で仮眠したちこりんさんなどにお会いします。
まあ、抜かれたんだけどね・・

しかし、標茶町過ぎると逆に下ってちょっと登ってと走りやすくなりました。
そして北海道初??ともいえる、晴天が・・・
P1010352.jpg

そしてJR川湯温泉まではちょっと登るところもあるけど、思ったより平地走行。
で、どうにか摩周湖手前までこれました。
P1010355.jpg

さわやかトイレ・・

ここでTeraさんなどなど・・・久しぶりに多くのブルベライダーにお会いします。
なんてことはなく、彼らは中標津でホテル仮眠してきたのでした。
そして、摩周湖登り・・・ここがやはり最難関だったかな??ある意味・・・
ウワンは遅いので、アブが周りに張り付いて、すごいことになっていました。
一応、タイツはいてるし・・・でもだめですね。アブはその上から簡単に血を吸ってきます。

その所為で、今でも膝から下に1cm以上の大きな赤い斑点が20-30個もあります。
痒いです。

まあ、仕方ないけど・・・それでもこの区間が一番最高でした。
アブがいても気にならないくらい・・・絶景!!
P1010356.jpg

これ見れただけでも北海道来てよかったなぁ~

そして、摩周湖・・・第一駐車場でスタッフチェック受けて・・くだり。
ほとんどノーブレーキで下山・・・気持ちいいよね~前を外人さんのリカンベントが走っていますが、ご挨拶して追い抜いて行きます。
彼らとは登るときにもご一緒、途中も抜いて行ったが、頂上のスタートがほぼご一緒でした。

そして今度は阿寒湖へ登ります。
でも時間的には、余裕ないので次のPCが心配です。

ここは勾配が少し緩いせいか、案外登れます。

そしてもはや15:00過ぎ・・・どうにか足寄PC到着 483.8km(クローズ 15:16)
この辺りは近くにDura電動のちゃりけんさんが電動が動かなくて・・とか、トラブル含みです。
ここをクリアすればどうにかと思っていましたが、後から来た3名は、ここでオーバータイムになってしまいました。
ウワンもGPSの調子がいまいち悪くて、この区間のデータが取れませんでした。
ここでGPSの電源を確保してこの後、どうにかログが取れました。

ここからはくだり基調と勝手に思っていましたが、最初は登りです。
そして、Qシートの高度、100m違っているよなぁ~なんて思いながらそれでも結構登ります。

それに次のPCも制限時間いっぱいいっぱい・・・で、途中参加者から間に合いますか??とか・・・
ウワンだとちょうどですね・・・とかとか
登りあと二つとかいいつつ・・

とにかく緩まず、あきらめず・・かといって無茶にスピード上げずに、完走ペース
を心掛けて、着実に前に進みます。

そしてどうにかゴール手前のPC・・・上士幌の15区の六差路でちょっと迷いましたが、時間前にどうにかPC到着。
このPCみなさんすぐに出発していきます。
確かに・・・気が付いたときには、ここからゴールは35kmあって時間はもはや2時間を切っています。

ウワンもつべこべ言わずに帯広向けて出発です。
雨はちゃんと降ってきていました。
結構な雨の中、それでも信号には運よくあまりかからずに、くだりを楽しみます。
・・・いや、必死に漕ぎました。
どこにこんな元気があったのかと思えるほど・・・

帯広市外に入ると、さすがに信号にかかります。
もどかしさが・・・

それでも、帯広・・・橋が見えました。
P1010357.jpg

最後のローソンに・・・どうにか時間内。22:39(クローズ 23:00)

そして、ゴール受付へ・・・ちょっと迷いましたが、23:00過ぎに受付完了
P1010359.jpg

どうにか間に合いました。

そしてドーミーイン帯広チェックインできました。

ほんとヘロヘロでした^^;





つづく
スポンサーサイト

パラダイスウィーク600km前半;第二章

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

普通に600kmじゃ無い!?

1500kmの中盤としての600kmが始まる。
なぜこの並びなのかは不明だけど、ここまで前哨戦なんて考えていたウワンは甘かったのか・・・

東北は最初にきつい600kmやって、その後回復走の200km二本で元気が出たが・・・
パラダイスは雨にたたられ、おもったよりコースがきつくて、向かい風も強くって・・・やられました。

そういう朝・・・斜里は気持ちよく・・・曇りだよ、気温低め・・・サイクリングには絶好なお天気です。
1344370098112.jpg

今日は前日までの雨に濡れたお尻ケアのためにレーパンの上にタイツはいて、さらに外側レーパンにしました。
いつもは、医療用テープの上にブリーフ、そしてタイツ、レーパンですが、テープが雨に濡れて寄れて圧迫してお尻が痛くなっていたのでした。
レーパン地下ははやはり気持ちいい!?

そしてすぐ近くのスタート地点、道の駅しゃり
1344374473607.jpg

そしてスタートした直後で前日参加のキナツさんが写真撮っていました。

いよいよこの日の最難関、知床峠越えのPC目指して知床半島を北上します。
幸運にも風弱く、ちょっと追い風かも・・平均速度22km/hで進みます。
信号がほとんどないので、もうちょっと早くてもいい気もしますが、やはり前日からの疲れかあまり飛ばせません。
で、工事現場でストップ
P1010326.jpg

今日は海も穏やかで、知床半島の北上はあっという間に終わってしまいました。
そしていよいよ知床峠へ向かいますが、見事な滝、おしんこしんの滝
P1010329.jpg

ほとんどの人がこの滝の手前のコンビニで休憩。
スタートから30km地点だから・・・ノンストップで先へ行きます。
峠がきつけりゃ、くだりの路面が悪ければ、PCは5分を争うかもしれないし・・・

そして峠・・・結構な登りです。どんどん追い抜かれるけど、まあいつものことなのでマイペース。
峠に入るとこんな看板、昨日から狐が前を走ったりしていたので、ちょっと緊張
P1010332.jpg

平均7.2km/hで登れました。平均勾配5.5%。
やはり8km/h(平均勾配6%)では登りたいなぁ~
それでも峠で平均速度ちょうど15km/hだったので、ちょっと余裕できました。
P1010335.jpg

そしてくだり、きおちいいよぉ~
あっというまにPCだったのですが、なんとミスコース、左折なのに右折して行ったり来たりして、やっと右折のPCに到着。70km 11;06

どうにか制限時間には間に合いました。
そうそうに出発。
野付半島のネーチャーセンターを目指します。

ところが・・・風強い・・・向かい風というより横風なんだけど・・そしてアップダウンもあって、おまけに雨も降りだし・・20km/h程度しかでません。

まあ、それでもいいんだけど・・・なんとパンク、またまたスローパンク。。
と思ったら、今度は完全にパンクです。114km地点の野付国道との合流地点あたり
近くにちょうどコンビニがあったので修理のために立ち寄るとブルベライダーが補給していました。
なんとPIPIさんもそこにいました。
補給地点が少ないので、ここで補給とのことでしたが、ウワンは補給なし
ただただ雨の中のパンク修理。

ここまで2回パンクしていたので、もうパンクしたくないので、少し砂利が入らないように丁寧に。
そしてタイヤも交換しました。
約20分で完了。

どうにかパンクするなと願うばかり・・・
みなさん先に行かれましたが、後を追います。

そしていよいよ野付半島・・・ネーチャーセンターへ向けて・・この道延々長いねぇ~
当然、折り返しの人がたくさん来るのかと思っていましたがあまり来ません。
入るときに一名納沙布の方へ出ていく人、途中3名が3回くらいの人とすれ違いましたが・・・
途中で、Abさんが波にからめて自転車の撮影をしていましたが・・・

どうにかネーチャーセンター到着139km 14:52 
P1010338.jpg

中に10名程度のブルベライダーがいましたが・・・食事はとらないらしい
そしてウワンはここでカツカレー、人はいないのでお店の人は親切でした。
どこからきて、どこへ行くのか聞かれたり・・・一応に驚きます・・・
でも、外は横なぶりの雨であんまり出たくありませんが、覚悟を決めて再スタート・・
P1010336.jpg

最初は3-4名の皆さんとごいっしょでしたが・・・
どんどん離れて一人旅・・・
P1010339.jpg

しかし、この帰りは向かい風だと思っていましたが、ほぼ横風なのでどうにか走れました。
そしてこの野付半島出て少し行くと山の子さん達が路肩に・・・落車とのこと・・・う~ん??
ネーチャーセンターでスタッフがちょうどチェックが終わるころなので、電話で呼んでいるところでした。
山の子さん、600kmから参加だったのに、残念です。

そしてウワンは根室半島目指して先へ行きます。
海岸線、小さな防波堤がありましたが・・・
P1010344.jpg

こんなのあっても津波がきたらさて・・・ここから高台と言ってもはるかかなたで間に合わないよ~
なんて考えてしまいました。

どうにかこうにか遅いなりに、厚床到着
そして左折いよいよ根室半島は目の前です。

と右にブルベライダー二人ががんがん飛ばしてきます。
なんともう岬を回ってきた先頭のお二人のようです。

そこからほどなく、行くとアップダウンがきつくなって、くだりの路肩には大きなシカが横たわっていました。
こんなのにぶつかったらひとたまりもありません。

で、どうにか20;30ごろ音根沼大橋?通過
P1010347.jpg

そして岬を目指します。
が・・・キューシートが結構簡単なんだけど、ちょっと根室の街中でうろうろしちゃいました。
ウワンは右回りだと勘違いしていて、ちょっとね~
そしてやっと左折の7-11発見、でここで少し腹ごしらえして出てみると・・・なんと寿司食べたというPIPIさんと遭遇。
そしてほぼご一緒に納沙布岬をめざします。

そして無事に岬の駐車場到着256km 22:41 
P1010348.jpg

とにかく真っ暗・・・そしてクイズポイント、電話ボックスの上・・・トドかな・・・いやアシカ、アザラシ、オットセイ・・・なんでもいいや~とにかく真っ暗

1344433525010.jpg

そしてPCへ急ぎます。
もうずいぶん遅いから仮眠の時間が・・・
どうにかPC到着、281km 0:05
クローズまで1時間40分・・う~ん、苦しい、でもまだまだ余裕な時間だが・・・

PIPIさんはここで根室のホテルへ行ってDNFするとのこと・・・中標津に宿とっていたので、そこまで行けばいいのに??とは思うが・・・

ウワンはまだまだ予定の範囲内なので、先を急ぎます。
途中、眠くなればどこでも寝られるし、雨もそんなじゃないし・・・ぁお尻も左程は・・・

細谷さんに「まあ、制限時間間に合わなくても、ゴールまで走らせてもらいます。」「どうぞ、いつまででも待っていますから・・・」といううれしい会話をしていただいて・・・

とにかく行くぞ~帯広まで

つづく

パラダイスウィーク400km;第一章

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

結構余裕あると思ったけど・・・
初山別着くともう22:00過ぎ・・何もする元気ありません。
でも、お風呂は入れるとこのことで大浴場へ

前日は思わぬ峠と風峠のおかげで、不覚にも両足つり
足もんで・・ゆったり
岬の湯へ泊まったことでずいぶん楽させてもらいました。
翌日は、12:00スタートでゆっくり宿で温泉、食事。

翌日は普通に起きられたので、朝湯そして朝ご飯PIPIさんとご一緒、それに近くにテラさんも・・
いっぱい食べて、ゆっくり・・

朝8時前、外は雨・・・
1344207223684.jpg

みなさんは羽幌から23km走って集合していました。
10:30くらいから早くも自転車が外に集まってきました。
そして10時45分ころには
1344217549700.jpg

そしてある意味、この400kmが前半の山場です。
つまり、後半初めの600kmにうまくつなげられるように、仮眠をどこでするのか?
しないのか??

いよいよ、ブリーフィング
P1010293.jpg

スタート後1時間程度、まずはオロロンライン、海岸線を北上します。この区間はアップダウンが結構あって、早い人は先に行ってしまいました。
そしてオホーツクに向けて右折すると・・・
P1010294.jpg

山間を超えて、浜頓別まで、途中音威子府を超えていきます。
道は比較的いいけど・・・
P1010296.jpg

と思っていると、工事中
P1010298.jpg

そして遠別の峠を越えて、音威子府のPC到着70km 15:05 
音威子府までお蕎麦がたくさん咲いてて、ここ名産とのことだが・・・駅のそばやとかとか・・
でも結局面倒なので、コンビニでそば、食べました。
PC超えてもそばの畑満開??
P1010300.jpg

このルートまあちょっとは大変とは思っていましたが、なんと向かい風。結構天北峠も普通に大変で、大変なルートになってしまいました。
それでも浜頓別のPC到着130km 18:05
ペースとしては20km/hオーバーなのでいいけどね。
結構、この130kmで疲れたよ~

そしていよいよ念願のオホーツク・・・できれば明るいうちにオホーツク見たいものね!
で初オホーツク
P1010302.jpg

オホーツクに抜けたら追い風だと思っていましたが、実は横風どまり。
このあたりも前後がいて、参加者が少なく長距離なのでみなさん抑えて走っているのか、いっしょに走れました。ま、観光やグルメしていたのでしょうが・・
しかし延々続くオホーツク、そして雨が・・・
P1010305.jpg

ここまでのルート実績


それもどんどん強くなってきて・・・さらに睡魔が。。。
紋別に着くころには、もう大雨、真夜中の大雨・・・まあブルベじゃなきゃかなり不安な状況です^^;

友人は紋別でホテルに行きましたが、時間的にそこまでの余裕はありません。
仕方なく湯別超えたサロマ湖手前のバス停290kmあたりで仮眠15分・・
バス停を出てから程ないところ・・しかも大雨の中でスローパンク発覚。。とほほ。。
空気の抜け具合を確認するために、走れる空気圧まで入れて、3kmほど走って確認・・・やっぱりこのまま交換なしで最後まで走るのは無理そう。
ということで大雨なので屋根があって乾いているところで修理することに決めて、道の駅サロマ湖の軒先へ
ここで20分ほどかけてチューブ交換。

そこからはある意味順調に斜里をめざします。
そして順調に常呂のpc到着6:11 334km

ところが、このPC出て3km地点でCRに入るんですが、ウワンはそのまま先に行ってしまいました。
それでも左折すればCRと思って左折、岬の先まで行って帰って、ミスコースがはっきりして細谷さんに電話で確認すると、戻らずにそのまま国道を走ってもよいとのことで・・・まあ、夜間は国道とかとかもあるので
P1010308.jpg

少し走ると・・左側にCRが・・・そしてブルベライダーが走っています。
最初はショートカットしたのだと思っていましたが、どうやら国道のほうが距離は長いみたい、アップダウンもそれなりで・・・

そして、朝は暑くなりました。
でも、気持ちいい海岸線を走ります。
P1010310.jpg

そして明日走る知床や羅臼が・・・
P1010312.jpg

実はここからゴールがすごく長かったよ・・
皆は途中の道の駅でソフトクリームなんか食べていたけれど、ウワンはやっぱりとにかくゴールしてゆっくりしたいと考えて走っていました。
しかし、長い・・・
P1010315.jpg

どうにか無事に、しかも雨あがりの斜里へ到着。10:45 
1344305387250.jpg

そして細谷さんに教えてもらって、夜のジンギスカンに向けて、お風呂&仮眠しに湯本館へ行きました。
湯本館貸切、1000mからくみ上げの温泉は気持ちよかったよ
それにお洗濯もゆっくりできて、仮眠もできたし・・
そして町へ帰ってきて、ホテル前の定食屋さんで遅いお昼・・野菜炒めだったけどおいしかったよ
1344316838124.jpg


特に付け合せの惣菜、一品は昆布の佃煮??甘辛くて何倍でもお変わりできちゃうと言っていたら、大盛りおかわりに昆布もたくさんいただきました。
1344317586300.jpg

そして夜はジンギスカン会場へ
P1010325.jpg


1000円なのに
1344330744038.jpg

これなぜか文字通り、食べほうだい!!
ドリンクは有料(持ち込み可)だったけど、たらふく食べられました。
そして満足して・・ホテルへ、翌日の朝ご飯を購入して・・・

後半実績、



つづく

パラダイスウィーク200km;序章

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

パラダイスウィーク・・初北海道走ってきました。

初日で200kmなんて、ちょっと罠だよなぁ~
ヘルウィークといっても順番によってやっぱり難易度違うよなぁ~

で、最初に200kmというのは実はお得かな??
なんて気持ちでいましたが・・・

今回は初北海道ということで、飛行機で前日入り。
それもJet☆というLCCなので、ちゃんと自転車が詰めるかどうか心配だったけど、杞憂。

成田空港の第二ターミナルへ行ったら、わかりやすくチェックインできたし、その先の検車場も外だけどわかりやすく教えてもらえて、大して待たずに無難にチェックインできた。
ちなみに受託手荷物20kgで登録していたけど、15kgちょっとだった。
帰りはそうしたのだが、受託手荷物は20kgまで個数は2個でも預けられた。

そして、搭乗・・・ちょっと遅れ気味だが難なく乗れた。当然タラップまではバス。
先に行った人たちは機内清掃終わるまで炎天下で少し待たされたようだ。

それでもこれさえも安くするための努力だろう。
そして機内は少し狭いが国内なら我慢できるレベルだ。

ちなみに、OS-500は使いやすかったよ。それにペダルを外して、RDも外してRDは絶縁テープで固定。ペダルはフロントバッグに入れてOS-500の中に入れました。あとヘルメットとキャメルバッグをOS-500に入れました。
これで何のトラブルもなく行って来れました。Jet☆少し取扱い丁寧化も???

ほどなく千歳空港へ。

さて200kmブルベは、実績以下のとおり。


1.札幌から羽幌;200km
曇り空のもとだけど、初日ということもあって、気持ちよく北上。当初山岳はない予定だったけど、増毛まで出るルートで山超えとなりました。
そして初日だというのに早くも雨が・・・
P1010284.jpg

しかし、山を越えるあたりで両足が痙攣。ちょっと油断です。
それでも、気持ちいい気候、気温も低く涼しく、どうにか越えられました。
P1010286.jpg

そして増毛町・・・やはり海鮮とサクランボ
P1010287.jpg

増毛手前ではなんと完全に向かい風そして結構な登りです。
しかし、どうにかPC到着。

そして参加のみなさんは観光客に混じって30分以上待って、ラーメンとか・・ウワンは素通りして普通の定食屋で勝丼・・なんか違う^^;

そこからは、もはや完全な平坦。でも延々海岸線が続く・・・
P1010288.jpg

流石北海道・・・ロングライドのサイクリング旅行者にたくさんお会いしました。
ちょっとお話ししたところ、彼は3週間ほど走れるだけ走るとのことです。
P1010289.jpg

無事に海岸線を北上して16:30頃羽幌到着。
P1010290.jpg

完走時間;9h30m位(実質;9時間40分)
P1010291.jpg

この幟いいね~!!

今宵羽幌でお風呂に入って、その後夕方の懇親会に出席して和気藹々。
おいしい海鮮に舌鼓を打ちました。

しかし、その後宿泊予定の23km離れた初山別へ。
夜は鹿やキツネが出るというので、真っ暗な道を戦々恐々走りましたが・・・・
一匹小動物が横ぎったくらいで無事につけました。
もちろん真っ暗でしたが・・・

つづく

パラダイスウィーク祝完走!

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

パラダイスウィークから無事帰宅。

かなりきつい場面も何度かありましたが、無事に北海道一周1500km完走できました。

だいたいの記録は以下のとおり
BRM805北海道200km;約9時間40分
BRM806北海道400km;約23時間0分
BRM808北海道600km;39時間39分
BRM810北海道300km;約17時間45分

実際の時間はスタートが若干予定より早かったりで異なるけど、まあタイム見てもかなり苦戦だよね。

それに600kmは不眠だったし、へろへろで300kmに臨んだので・・・

ということで、ゆっくり記述します。

詳細は後日・・
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
195位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード