BRM616埼玉400km奥利根;最終章

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

片品村のデーリーヤマザキへ着いた時点で、かなり疲れたよ!

ここでやめて沼田まで帰って電車でというのも考えたけど、時間はというとほぼ予定通り。
18:33(予定 18:25)

スタッフもまだ1時間余裕なんていうから、まあ話のネタに金精峠上ってみようか・・・

前回は日光側から上ったしね。

ということで、18:55ごろ出発。
確か、カップラーメン食べたかな??
しかし、そろそろ辺りは暗くなった。

そこでいよいよボスキャラ金精峠への登坂が始まった。
峠まで21kmの表示がある。
もういっぱいいっぱいだったはずだけど、休んだせいか少し元気が出ていた。

そして、やっぱり最初は緩いんだよね。
最初の5kmは、12km/h程度で走れた。
途中、お一人パンク修理しているではないか。
声をかけたらいつもお会いする人ではないか・・・やはり同じようなスピードで走る人はよく会うなぁ~
大丈夫だということで先へ行く。

白根温泉までは勾配3%以下なのだ。

白根温泉を超えたあたりから急に勾配がきつくなって、6%程度に。
そして大尻沼手前が7%を超える。

このあたりでさらに一名抜いていった・・・
その人もずいぶん苦労して上っている。
みな苦しいのは同じなのだ・・・

といっても勾配は坤六峠の方が全体にきつい。
でも、延々続くのぼりがやはりどんどん体力と気力を奪う。

そして大尻沼がGPSに見えたあたりから、丸沼超えてここから菅沼までが精神的にきつい。
真っ暗ということもあるが、くねくね延々続くのぼりがきつい。

もういい加減着いてもいいかなと思ってもなかなか着かない。

そしてどうにか菅沼へ、ここまで来れば少し平坦になって金精峠はすぐだ。
確かに峠らしくちょっときついが金精トンネルまでの登りは、ある意味我慢できる距離だ。

ついに金精トンネル到着213.4km 22:07(予定22:04)
ここがほぼ半分の距離なのだが、気分は完走にぐっと近づいた。

もちろん体はぼろぼろだが、気持ちはらくらく・・・不思議な感覚だ。
そしてそんなに明るくも無いトンネル内を進む。
この頂上あたりはもやが濃くてあまりよく見えない。

そして何事も無く・・・もやった金精峠を下る。
だいたい35km/h程度で・・・

みちはかなり暗いほうだ。
でもハブダイナモが速度が速いせいもあってライトを煌々とつけて・・・

そしてあの戦場ヶ原手前の湯野湖とその下の町の明かりが見えた。
あと少しだ。

というか、すごい勢いで戦場ヶ原を通り過ぎていく。
見覚えのある戦場ヶ原への入り口レストハウス敦公通過

少しアップダウンが入るがそれでもまだまだ下り基調だ。
比較的フラットな中禅寺湖湖畔を走る。

二荒山神社のところのY字路でスタッフのSさんが立っていて右を指示してくれた。
ありがたい。
いつくるかわからないわれわれのためにたっていてくれている。
もうありがたいとしか言いようの無い感謝の気持ち!!

そしてここからはあと少しでいろは坂。
あっという間に真っ暗な市街を越えて、いろは坂。

もうほとんど真夜中だというのに、いろは坂には車が勢いよく走っている。
危ない・・ウワンが下ったときも3台の車が轟音を立てて下ってきた。
走りながらやり過ごすのは危険だと感じて、路肩に停止してやり過ごした。
1台、そして1台。最後の1台は少し離れていたが、ちょっと走ってまた止まってどうにか通過していただいた。

いろは坂は金精峠と比べて直線部分が短くすぐに曲がりが来るのであんまりスピードは出せない
というか、出すとオーバーランしそうで怖い。
まあ、ここまでくれば睡魔しだいだけど時間駅には大丈夫なはずだから、ここで急ぐ必要は無い。

そして、馬返しのところを通過。
ここからもくだりでそれでも結構日光までは下るのね。
でも、下り基調だからがんがん走れて気分よく東武日光のところの左折地点までいけた。
ちょっとオーバーしたが、ここで参加者が後ろで左折。

なるほど、ということでウワンも少し戻って右へ。
また、右に曲がってそこからもまだまだ下り。
ここでもスタッフ車が抜いていった。

そして塩野室のPC1 266.5km到着 23:54(予定0:29)
ここで予定より35分貯金。クローズは0:48だから54分の貯金。
もっとも、ここでドリヤを補給して0:18再スタート。

ここでは疲れたスタッフが仮眠するところで、出るころには仮眠しておりました。
そりゃ参加者と同じような状況でフォローしていただいているので、同じように睡魔が来るよね。

ということで、こちらは走っているせいか睡魔はまだ来ていません。
ここからもしばらくは下りで、がんがん走ります。

でも、鹿沼すぎた1:30あたりで、ついに睡魔が・・・
そうなると少しでも眠いと路肩で目を閉じてじっとしました。
何せ前回落車したからね。もうごめん!
何度でも路肩で休憩取ることを覚悟して、少しでも眠かったら休憩を繰り返して走りました。

そうこうするうちに空がだんだん明るくなってきます。
もっともたまに雨も落ちてくるほどの曇天だったけど・・・
そして藤原大橋をわたるころには見渡せるくらいには明るくなりました。

あと少し・・・
ウワンは明るくなればすぐに睡魔が退散してくれるんだよね。

ということで、ついに最後のPCって、PC2群馬明和店到着 355.2km 5:01(予定 5:25)
クローズ6:40.
実は予定ではこの手前、壬生あたりで仮眠の予定だったけど、もう辺りはすっかり明るくなっていて睡魔も退散していまったので、走ることにします。
5:27再スタート

あと51km、ゆっくり行っても3時間はかからないだろう。
だからとにかく確実に走ればいい。
という気持ちで、行く。
でも、完全に平坦なので、そんなにきつくない。
それにこの道は・・・走りなれた道。
もっとも昭和橋超えたところでちょっと行き過ぎちゃったけどね。
さらに、東北のときに一度休憩したローソンのところでお二人ブルベライダーが休憩しているの見ていたら、行き過ぎてしまった。

あとは無事に走れたよ。
そしていつしかそのお二人が追いついてきて、なんだかその後はずっとご一緒してしまった。

ゴールはいつもの豊水橋河川敷。
8:13ごろ雨の中ゴールでした。

ということで、受付して25時間15分。

おいしいきのこがたっぷり入ったスープをいただいて、お土産のお饅頭をいただいて・・・
さてさてお花茶屋まで自走です。

でも、雨はちょっとしたらやんでむしろ暑くなってきました。
12:30ごろ人出が多い荒川CRを通って、無事帰宅。

坤六峠下ったときにはどうなるかと思ったが、どうにか無事に帰ってこれたよ。





スポンサーサイト

BRM616埼玉400km奥利根;片品村まで

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

今年は400kmが多いんだよね。

これまであんまり走っていない400km、どっちかいうと一番苦手というか難易度が高めのコースが多いと思っていたが・・・

今年参加した400kmは、
東北1700のときの504埼玉アタック裏磐梯(白布峠越え)
512青葉御坂みち(野辺山、御坂みち)
そして、
516千葉鴨川・犬吠崎(これは体調不良)
どれもこれもきつかったし、制限時間やっと・・・

そして今回も、かなり・・・

まず、PC1まで・・・
って、266.5kmもあって・・・あれ??て感じで簡単にいかないので、
途中のありがたいデーリーヤマザキのある片品村まで・・・これだってほんとそれなりに一日ライドでも遠いんだけど・・

ということで、
まず、通過チェック(水上町水紀行館)132.7km
なんだろう、ここまでにもひとつ補給が必要だよということで、実は元島名町の信号のところの7-11で補給を予定していたが・・・

今回、いつものようにブリーフィングして、検車。
でも、みんななんとなく・・スタートしない。

ウワンはいつも一番スタートだよ。
で・・・あれれ??

ほとんど来ない。
3人が行きよいよくウワンを追い越して行ったが、後ろが来ない。

そしてそれはずっと続く。
だいたい7番手あたりをずっと走っていた。
普通だと、五明の信号あたりで確実に安定な位置取りになるのに・・・

今回は知り合いがほとんど来ない。
北柏田の信号も二段階だから、必ず後ろが来ると思っていたが、一人で曲がった。
なんということか・・・

そしてWatsさんが追いついたのは、その後だったよ。
さらにそのあたりがだいたい12-15番目あたりだったけど・・・
それでもウワンも結構、この一段について行けた。
そして71kmで補給予定のコンビニも通過。

もっとも中央総合病院過ぎたあたりで、結局一人になっていたが・・・
そこを通過して前橋競輪場を過ぎた85km地点の7-11にブルベライダー発見。
で、ここで補給。
この時点で、平均速度22.7km/hだよ。
もともと予定は22km/hという設定だったけど、これより速い。

でも、ここで16分でちゃんとエビピラフ食べたよ。
ちなみにここでお会いしたブルベライダー3名は、6:00スタートとのこと。
今回の400km完走できたら、600kmにチャレンジするとのことでした。
先にスタートして、その後会うことは無かったので、無事に完走されたのでしょう。

そして今回コースの最難関??
敷島越えたあたりで、道が無い?
道が新しくなっていて、キューシートだとそのまままっすぐ行けばよかったが、GPSだとちょっと左に道があってそっちの道へ行けない。
で、行ったり来たりしてどうにか走れたで・・・
あっちの新しい道を見ると・・・
フィリップさんが上ってきた。

「この自転車重すぎ~」
なんていいながら・・・確かに重そう。

そしてvさんも。
vさんは「カッパを脱いだり着たりしてたら時間が・・・」
雨の日は何かが起こる??きっと
でも先に行ってしまった。

そして、フィリップさんはちょっと前を走っていたが、津久田手前の上越線の陸橋のあたりでミスコース。
ウワンも付いていったら、「上の道だよ~」

しかし、追い抜かれたのもここらあたりまで。
どうやら、ほぼ定常的な順位になったみたい。
誰も抜かない・・誰にも追いつかない。

ここからアップダウンが始まる。
そう、結構プロファイルじゃ小さいけど、きつい。

そして111kmの迂回路。
ここは間違えずに走れたよ。

そうこう上っていると、沼田の近く115km地点。
坤六峠手前や金精峠手前でDNFならこの駅かな~と考えていたが。
・・時間が時間なので一泊しないといけない。

やっぱり、行っちゃうよね。
そして単調に上って、でも1%くらいまではあんまり速度に関係ないみたい。
水上町水紀行館まで18.5km/hで走れた。

そして通過チェック到着。13:41(予定13:33)
なんだか大勢いるじゃない??
でもほとんど出るところみたい。
ここでスタッフの方々にお会いできたよ。
この後もずっと見守ってもらえたような気がする。

スタンプどーんと真ん中に押して。
カレーライスが有名とかで、カレーライスを食べて。
たけさんが1時間前の人は雨振ってなかったんだとかなんとか・・
このあたりの人はこの雨の所為でDNFするとか言っているのに・・

まあ、ちょっとどしゃぶりでした。

そして、14:03出発。
いよいよ坤六峠だよ。

雨で熱中症の心配はないし、かといって寒くもないし。
まあ、ウワンにはちょうどいい雨でした。
もっとも雨が降っている間は、GPS(705)の高度計はめちゃくちゃで高度計れていないけど。

坤六峠は、アタック奥利根の名前のとおり、利根川沿いを登る上る。
藤原湖を越えて、須田貝ダムの洞元湖を越えて、洞元の滝、大きな奈良又ダムを超えて奥利根ゆけむり街道をまっしぐら??

奥利根水源の森を越えたあたりにきれいな滝。
雨で水かさが増えた滝が幾筋も糸になって流れ落ちています。

この道はもう一度はれたすがすがしい日に走ってみたい。
そこから少し行ったところでハイキング?の一段に会いました。
まだ学生かな~。
20名近くいたけど、これから下山だとふもとに着けるのはちょうど夕方かな?
みんな「こんにちわ~」と元気に大きな声で挨拶。
でも、雨なんだよね。

坤六峠はいたるところで治水と道路工事をしていて、交通量もたまに車来る程度にあって、時間内に工事区間を走ろうと思うから自然にたちこぎで頑張ったり、赤信号で止まったり。
大型ダンプも途中の広い道で示し合わせたように、したからのダンプと上からのダンプが行き違ったりしていたよ。

ということでどうにか坤六峠到着。17:50(予定17:34)

そしてくだり。結構問題なく下れて、例の??いやデーリーヤマザキ到着。18:33(予定18:25)

どうにかほぼ予定通り片品村到着なんだけど・・

つづく




BRM616埼玉400km奥利根;完走できたよ

いつも晴れ晴れ爽快ポタにありがとう.ためになったらポチしてください.
ブログランキングが表示されます。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
---

峠超えは怖くて怖くて。。。

でも、無事に帰ってこれました。

今回はPC1まで265km以上あって、しかも大きな峠を二つ超えた先。

そして、雨ブルベ。

今年は400kmも600kmも峠が多くて・・・単に400km走るというよりは、峠を越えて制限時間に間に合うか?

というのが問題・・・それどころか、無事に帰ってこれるのか??

ということで、今回もどうにかPC1間に合って
25h15m

結構、普通の時間に帰ってこれたけど、これでほぼ峠後のPC1はぎりぎりだったよ。

以下、実績ルートラボ(雨で高度がむちゃくちゃだけど)




つづく
プロフィール

Mu Auan

Author:Mu Auan
自転車ふるさと旅日記へようこそ
折りたたみMTBで輪行しつつ、ふるさとを訪ねます。また、気が向くままポタリングを楽しみます。
ロードの購入で、ふるさとまわりのブルベに挑戦することに・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
184位
アクセスランキングを見る>>
千葉県
Follow MuAuan on Twitter
みんなの地図
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード